浮気調査などの様々な調査に対応している探偵事務所・興信所のポータルサイト-探偵ドットコム

探偵事務所・興信所のポータルサイト

なぜこんなにも不倫は辛いの!不倫が辛い理由と辛さの軽減方法を紹介

%e4%b8%8d%e5%80%ab%e8%be%9b%e3%81%84 %e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d

カテゴリー :1浮気・不倫調査

不倫は本当に辛い!そんな不倫に悩む人のために、不倫が辛い理由や不倫の辛さを少しでも解消する方法を紹介しています!

昨今のメディアでも話題になることが多い不倫ですが、実際に不倫にハマってしまい抜け出すことが困難な人も多いでしょう。なぜ、不倫は辛いとわかっているのに始めてしまうのでしょうか。それは自分自身にとってその相手が運命の人であるかのように感じてしまうからでしょう。不倫は本当に辛いものです。
その辛さを乗り越えてこその不倫ですが、実際には苦しさと闘い続けている人も多いでしょう。
今回は、不倫がなぜ辛いのかその理由と辛さを軽減する方法についてご紹介していきましょう。

不倫相手が好きで好きでたまらない理由

不倫 辛い1

不倫相手と縁を切りたいと考えているのに、なぜか関係を維持してしまう理由についてご紹介していきます。
好きで好きでどうしようもないという人から、リスクが高い関係を良しと考える人まで色んな人がいるようです。

運命の人のように感じてしまうから

「出会った時期が悪かった」「この出会いは運命だから」などと考えてしまう人も多いようです。
実際に、お互いが惹かれあってしまってはいけない関係なのに関わらず、その壁を乗り越えたからこその関係と考える人にとっては、出会いそのものが運命であり、こうなることは最初から決まっていたと考えてしまうようです。

自分のことを唯一異性として扱ってくれる人だから

夫婦生活が長く続くとパートナーが自分を異性として扱ってくれず、自信をなくしたり寂しさを感じてしまうことがあります。その結果恋愛感情を再び感じられる不倫は非常に魅力的に感じてしまうのです。
また周囲から異性として見られることが少なかった人にとっても、自分を必要としてくれる存在に依存してしまうことは仕方がないことなのかもしれません。

今までの恋人に持ってないものを持っているから

今まで付き合ってきた恋人たちにはない、大人の魅力があることも理由のようです。既婚者には安定した落ち着きが備わっている人が多い為、その落ち着いた雰囲気に魅力を感じ、関係を結んでしまいます。
既婚者は結婚ができた人であることから、人として独身者よりも経験値が高いことも多く、今までの恋人とは比べ物にならないぐらい扱いがうまいことも一因のようです。

障害があればあるほど恋愛に燃えてしまうから

人の物であるからこそ燃えるという人もいるでしょう。誰かの大切な人が自分になびくことで優越感が得られるという人もいます。
また、障害を乗り越えることでドラマの主人公になった気持ちにさせてくれるのかもしれません。
人から奪うことに楽しみを見出し、自分の方がその相手にとってふさわしいのではないかと勘違いをしてしまうタイプの人が実は結構多くいます。

関連記事

不倫の本気度を確認!不倫相手に本気な旦那について徹底解剖!

不倫が本気になっている?不倫の本気度の確認や、不倫に本気になってしまう理由などを解説!不倫の際に気にしていることや、本気になりやすい不倫相手の特徴なども解説していきます。.....

不倫が辛い理由

不倫 辛い2

不倫にはメリットとデメリットがあります。特にデメリットに対してはとても辛く感じることもあるでしょう。
どのような時に辛いと感じるかをまとめました。

好きな時に会えない

不倫で一番辛いのが、独身者とは違いいつでも好きな時に会うことができないことにあるでしょう。今日会いたいと願っていても、簡単ではありません。相手の家族のことを考えると自分のところに会いに来てと言えない苦しさがあるようです。
仕事で嫌なことがあった時などにちょっとでも会いたいと願っても、あまりしつこくしてしまうと相手が嫌気を差し別れを告げられるというリスクもある為、我慢が強いられることも多いようです。

気を使って連絡しなくちゃいけない

声が聴きたいから電話をしたいと願っても、相手が家族といるかもしれません。
その為、連絡をとるのも気を遣うでしょう。実際にLINEやメールなどで連絡を取る際にも気を遣う必要があり、いつでも連絡をとることは難しいようです。
相手のパートナーにバレてしまってはこの関係を維持していくことができません。

誕生日やクリスマスはいつも1人

不倫相手の家族の誕生日には会えないことも多いでしょうし、クリスマスなどのイベントも家族を優先しなくてはいけません。
その為、イベント時には1人で過ごさなくてはいけないことも多いようです。また、自分の誕生日を祝ってくれるかどうかも相手次第になってしまうことで、恋人としての楽しみが奪われてしまいます。

誰にも相談できない

不倫をしている事実を人に相談することができないというデメリットもあるでしょう。特に相手が職場関係であれば、職場にバレてはいけませんし、友人関係に話してしまったらどのような反応をされるか怖い部分もあります。
通常の恋人であれば気軽に相談できることでも、不倫をしている相手のことは人の話すことができません。
同じような境遇の人同士で相談し合えれば良いのですが、不倫は秘め事であることからなかなか見つけることができないでしょう。

罪悪感に耐えられない

不倫はしてはいけないこととわかっているのに、継続してしまっている現状に罪悪感があります。
相手の家族を壊したいわけではないけれど、いつかバレてしまった時にどうなるのか頭でわかっているのに関わらず、別れることができない罪悪感と闘っていることも多いようです。
また、人に言えないことをしている自覚もあるわけですから、自分自身の心との闘いでもあります。

未来が見えない

一概には言えませんが、不倫に未来はありません。必ず終わりがやってくるのです。
相手には奥さんがいて、子供がいる場合には離婚をすると言っていたとしても簡単なことではないのです。奥さんと別れて自分と結婚してくれると信じてはいるものの、実際にそれを叶えた人は少ないでしょう。
未来のない関係に嫌気が差し、別れを決断することもできるでしょうが、なぜかその終わりがくるまで関係を継続してしまう人が多いのも不倫の恐ろしいところです。

不倫の辛さを軽減させる方法

不倫 辛い3

不倫をしていると辛いことばかりになってしまう人もいるようですが、少しでもその辛さを軽減したいと願っている人もいるでしょう。
そこで、不倫の辛さを軽減させるための方法についてご紹介していきます。

不倫相手にお願いを口に出さない

不倫相手と過ごす上で、自分の願いを口に出さないことが大切です。口に出してしまうとその願いに対して答えてくれないことがフラストレーションになり、ガッカリする結果になってしまうからです。
特に「奥さんと別れてほしい」と願った言葉を出してしまうと、その答えに応じない相手に対して不満が募ってしまいます。例え願っていたとしても、口に出さないようにすることで余計なストレスを抱えないようにすることができます。

相手に過度に期待しない

不倫相手は自分の思い通りに動いてくれる存在ではありません。その為、過度な期待をしないことも辛さを軽減させる方法の1つでしょう。
例えば、自分の誕生日には一緒に過ごしてくれるだろうと期待していて、実際には一緒に居られなかった場合、落胆してしまいますが、最初からきっと一緒には過ごすことはできないだろうと思っていれば、落胆することもなく過ごすことができます。
相手に期待することでガッカリするぐらいならば、最初から期待しないことです。

他に夢中になれるものを見つける

不倫に夢中になっていると、周囲のことが見えなくなる傾向があります。しかし、その執着心が辛さの原因だったりするのです。その為、不倫以外の他に夢中になれるものを見つけることで執着を分散させましょう。趣味がある人はそれを夢中になって楽しんだり、友人と何か楽しめるものを探したりすることが大切です。
自分の世界が不倫相手だけにならないようにしておくことは、この先の人生にとって必要になってくるでしょう。
夢中になれるものが見つかったら、相手のことなんて気にもならなくなるかもしれません。会えない時間を有効活用することで自分の魅力をアップさせましょう。

他の異性がいる場所に出向く

不倫相手が世界で一番好きなのかもしれませんが、リスクの高い関係であることを忘れてはいけません。
その為、その相手のことだけを考えるのではなく、他の異性が集まるような場所へ出向くことも必要でしょう。不倫自体を公表していないのであれば、あなたはあくまでもフリーです。合コンに参加するのも良いでしょうし、同窓会に参加しても良いでしょう。異性を紹介される機会があればぜひ積極的に出向いてみましょう。思い切って婚活を積極的に行うという方法もおすすめです。
不倫は狭い範囲の中でしか関係を維持することができませんが、独身の異性であれば好きな時に会え、好きな時に連絡ができ、デートで色々なところへいけます。他の異性の中には今のあなたを救ってくれるような出会いがあるかもしれません。
自分でシャットダウンせずに、一歩踏み出してみましょう。

不倫の終わりを決める

不倫は自分にとって通過点であると最初から割り切っていることも辛さを軽減させる方法です。
通過点であることから、終着点を最初から決めておくことも大切でしょう。奥さんにバレる前に別れるのがベストです。
また、最初から期間を決めておくのも後腐れしない方法の1つです。すんなりと終わらせることは簡単ではないかもしれませんが、ダラダラと関係を続けるのは時間の無駄です。自分の人生を見つめ直し、どうすることが本当の幸せなのかを考えてみましょう。

おまじないを使う

不倫 辛い4

不倫をしている時には誰にも相談できずに一人で考えこんでしまうという人も多いでしょう。一人で悩んでいると悪い方向へと考えてしまいます。自分がこの先どうしたいのかをハッキリさせ、行動することが大切です。どちらの結論が出たとしても、そのような人にとって役立ってくれるおまじないがあるのでぜひ参考にしてください。

新月の夜に行う不倫成就のおまじない

新月と満月の日はパワーが強くなると言われています。
おまじないを行うのであればこの日を選ぶようにしてください。新月の夜に行う不倫成就のおまじないの方法をご紹介しましょう。
これは、新月の夜に紙に願い事を書くという単純な方法です。紙はどのようなものを使用しても構いませんが、できれば赤やオレンジがおすすめです。折り紙などを使うと良いでしょう。願い事に対しても、不倫成就の場合は「相手と必ず結婚する」「相手の妻(または夫)になる」と決断した形で書くことです。
間違っても願望テイストで書いてはいけません。「〇〇になりたい」では効力が弱まってしまいます。また、相手を排除するようなことは絶対に書かないようにしてください。
書くタイミングは新月の夜から8時間以内がベストですが、最長48時間まで効果があると言われています。人を陥れることは願わずに、自分の幸せのことだけを願って書きましょう。

香水を使った不倫相手と縁を切るおまじない

このおまじないは不倫相手と縁を切りたい人のおすすめです。
まず、不倫相手が使用している香水(または不倫相手が好んでいる香水)・無地の紙・ボールペンを用意しましょう。無地の紙に香水を振りかけましょう。
その紙にボールペンで「不倫を断ち切った」と記入。その紙を毎日見つけて「私は不倫を断ち切りました」と唱えましょう。
香水の香りがなくなったら、不倫関係の終わりがくるまで振りかけ、毎日続けてください。このおまじないを使用した人の口コミでは、不倫を断ち切ることができたと実感しているようです。
これは逆に自分が既婚者で相手が独身の場合でも効果があるようです。面倒になった相手と別れたい時などにも利用できそうです。

まとめ

不倫は人としてしてはいけないことをしている罪悪感から逃れることはできません。例え運命の相手だと感じていても、人のものに手を出すことは許されていないのです。また、楽しい時間はあっという間で本当に幸せな日々を過ごしているのかを考えてみましょう。
どんなに想っていても通じないことは世の中にたくさんあります。辛い時間を過ごしていくのか、笑っていられる人生を選ぶのかは自由です。しかし、辛いことから逃げても誰もそれを咎める人はいません。今一度、自分の幸せについて考えてみましょう。

関連記事

浮気と不倫の教科書|浮気する人の理由・特徴・きっかけまで解説

男女が一緒にいることでどんな場面でも起こりうる浮気・不倫。 今回は浮気と不倫の原因や対処法、浮気による離婚の方法まで全てを徹底解説します! 不倫されているパートナーに悩まれてい.....

関連するタグ

浮気不倫浮気・不倫

浮気・不倫調査に関する探偵トピック

関連するタグ

調査カテゴリー

探偵事務所ランキング