浮気調査などの様々な調査に対応している探偵事務所・興信所のポータルサイト-探偵ドットコム

探偵事務所・興信所のポータルサイト

パスモ・スイカの履歴の確認方法!お家で簡単に浮気調査!

%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%b9%e3%83%a2%e5%b1%a5%e6%ad%b4 %e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d

カテゴリー :1浮気・不倫調査

パートナーが最近少し怪しい!浮気をしているかもしれない。。そのように感じてる方必見の記事です。パスモ・スイカの履歴を調べて1人で浮気調査をできる方法を紹介しています。実はPCやスマフォアプリでも履歴は確認できるんです!

パートナーの態度がなんだかおかしい、もしかして浮気をしているのではと不安になったとき、自分でできる方法として相手のパスモ・スイカの履歴を確認することができます。
履歴には使った利用した駅名や日付が残されていますから、もしも使うはずのない駅の情報があれば物的証拠として押さえることができます。
難しそうに感じるかもしれませんが、実はポイントを押さえてしまえば簡単に費用もさほどかけずに確認することができます。

パスモ・スイカの履歴から確認できること

パスモ 履歴1

パスモやスイカの履歴からは詳細な乗車履歴を確認することができます。
具体的には何月何日の何時に、どこの駅から乗車し、下車したのかなどです。浮気について調べる際、この乗車履歴が役に立つことがあります。例えば、通勤で使用する駅や乗車・下車する電車などは大体決まっています。しかし、残業で遅くなると言っていた日に、使うはずのない駅や電車の履歴があれば、その日に浮気をしていた証拠として押さえることができます。
また、場所や時間も特定できるので、浮気のパターンもある程度把握することができます。パターンをある程度つかむことができれば、調査する場所や時間を限定して、さらに詳細な浮気の調査をすることができます。
パートナーが浮気をしている場合、なんの根拠もなしに問い詰めれば、やっていないとうまく言い逃れされてしまうこのあります。しかし、パスモやスイカなどの履歴という言い逃れしにくい証拠があれば、有利に話を進めることができます。
さらにこれらの履歴は、将来離婚などの裁判になった場合、相手が浮気をしていた証拠として使えますから、慰謝料や養育費などの条件を有利にしたいと考えたいならば持っておくとよいでしょう。

発券機で履歴を確認する方法

パスモ 履歴2

休日などにパートナーのパスモやスイカを持ち出し、駅に設置してある発券機を利用することで、パスモ・スイカの履歴を簡単に確認することができます。確認することができるのは利用した駅名・乗車や下車した時間、使った金額など様々です。確認することができる期間や件数、印字することのできる内容は各カードによって微妙に異なります。
例えば、スイカは表示は直近20件まで、印字は直近50件まで、照会期間は26週以内で一度のみ印字が可能です。パスモは直近20件まで、照会期間は26週以内になっています。カードが26週以内の20件の履歴を確認することができるようになっています。
中には確認の際に生年月日の入力が必要な場合もあるので、事前に確認したいカードの種類と方法を確かめておくとスムーズに行えるでしょう。

手持ちのPCで確認する方法

パスモ 履歴3

パスモやスイカといったカードを駅まで持ち出すことができなくても、自宅のパソコンを使って履歴を確認することも可能です。この場合、FeliCaポートやパソリといった読み取りに使うICカードリーダーが必要になります。これらのICカードリーダーはショップやオンラインショップでも比較的簡単に手に入れることができます。
また薄くてかさばることもないので自宅やカバンの中に隠しておいて、パートナーに使っていることを悟られずに確認をすることができます。ICカードリーダの使い方は簡単です。パソコンにカードリーダーをつなぎ、画面で設定を行ったのち、パスモやスイカを読み取って確認したい情報を選びます。確認することのできる情報は、利用した駅、乗車・下車した時間、使用した金額などです。

アプリで確認する方法

パスモ 履歴4

さらに、パソコンがないという場合でも、アプリ機能を使えば携帯電話を使ってパスモやスイカの情報を確認することができます。
アプリを使用した方法の場合、使っている携帯電話がiPhoneかAndroidかによっても手段が変わってきますから、自分の持っている機種と、調べたいカードの種類を確認してから行うとスムーズです。

iPhoneの場合

パソリユーティリティ

スマートフォンでアプリを利用してパスモやスイカの情報を確認する場合、その機種がNFCに対応している機種であることが条件になります。
使っている携帯電話がもしもiPhoneであれば、対応していないこともあるので、その際は別途カードリーダーを使う必要があります。カードリーダーとiOSアプリパソリユーティリティを使って履歴を調べてみましょう。

Androidの場合

使用している携帯電話がAndroidの場合、使っている機種がNFCに対応していればアプリを使って履歴を確認することができます。
使うことのできるアプリには下記のようなものがあります。

Suica Reader

Suica Readerの魅力は確認方法のシンプルさにあります。履歴を確認する際には、まずSuica Readerをインストールした後アプリを開き、読み取りたいカードを携帯電話の裏側にかざすだけです。
何月何日にどの駅を利用したのか、残高はどのくらいかなどの情報を知ることができます。

全国のICカードこれひとつ

全国のICカードこれひとつは、使いやすい点もですが、情報を見やすくかつ詳細な内容を知ることができるのも魅力の一つです。
使い方はアプリをインストールし、開いたらカードを読み取るだけです。

ICカードリーダー by マネーフォワード

ICカードリーダー by マネーフォワードの魅力は、機能のシンプルさと、履歴の情報を自動で別のアプリに記入してくれる点にあります。使い方はインストールしたのち、アプリを開いてカードを読み取ります。
利用した駅や乗車・下車の情報、使った金額を知ることができるほか、家計簿アプリであるマネーフォワードに確認した履歴の情報を記入することができます。

パスモ・スイカの履歴から浮気の証拠を掴まえた体験談

パスモ 履歴5

現在二人の子供を育てている女性が、ご主人に浮気に気が付いたのは、第二子人中のことでした。ご主人の帰宅がいつもよりも遅くなることが増え、なんだか不信感を持ったと言います。
財布や携帯電話はご主人が管理していてなかなかチェックすことが難しかったようですが、定期入れは警戒が緩んだのか手に入れることができたそうです。そこでこっそりと抜き出し、最寄り駅で履歴を確認したところ、使うはずのない駅の履歴が見つかり、それから浮気が発覚し、パスモの履歴は動かぬ証拠として手元に持っておくことができました。
浮気を疑ったときは、本人に問い詰めてもうまく逃げられてしまうこともありますが、履歴という物的証拠があると本当のことを問い詰めやすいですね。

まとめ

このように、パートナーの浮気を疑ったとき、パスモ・スイカの履歴は簡単に調べることのできるものの一つです。やり方としては、駅の発券機、手持ちのパソコン、アプリなどを使う方法があります。これら方法を用いれば、さほど費用も掛かりませんし難しくありません。
また、パートナーがもしも浮気をしていた場合、財布や携帯電話は警戒して手放さないことが多いですが、パスモやスイカなどは意外に手に入れやすいケースがあります。そしてそれらの履歴は物的証拠として残りますから、相手に浮気について問い詰める際にも役立つアイテムになります。

浮気・不倫調査に関する探偵トピック

関連するタグ

調査カテゴリー

探偵事務所ランキング