Logo

探偵事務所・興信所のポータルサイト

辛い思いはもう嫌!不倫をやめる!不倫をやめるための手引書

%e4%b8%8d%e5%80%ab%e3%82%84%e3%82%81%e3%82%8b %e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d

カテゴリー : 1浮気・不倫調査

不倫は楽しい瞬間は一瞬で、辛いシーンの方がとても多いです。そんな辛い不倫をやめたいと思っている人へ、不倫をやめ方を解説していきます。別れる前から別れた後までの一連の流れと一緒に解説していきます。

既婚者を好きになってしまい、悪いこととわかっていながら不倫関係を続けている人は意外と少なくありません。
不毛の恋とわかっていながらも気持ちを抑えることができず、別れられない。そんな状態が長々と続いてしまい、気がついたら周りの人たちは幸せな家庭を築いていて、自分は一人ぼっち。そのような状況になる前に、不倫をやめたいと考えている人もその中で多くいるのではないでしょうか。

実りのない恋は辛いものです。人にも言えず、堂々と会うこともできない関係は、心が疲弊していきます。何かをきっかけにしなければ不倫をやめられない方に不倫のやめる方法を解説していきます。

不倫をやめるべき3つの理由

不倫は社会的にも良い行為とは言えないだけではなく、不倫をしている人自身にもリスクが多く存在しているため、可能な限り早めにやめるべきです。

それでは、大きく3つある不倫をやめるべき理由を解説していきます。

不倫をやめるべき理由① 不倫の関係にゴールがない

不倫している間は、相手は優しく接してくれるかもしれません。そして、今のパートナーと別れることをほのめかしてくるかもしれません。しかし、それは決して保証されているものではないのです。

もしも相手が「妻・旦那とは別れてもいい」という言い方をしてきたら、十中八九別れる気はないと思っていいでしょう。そこに、強い意志が見られないからです。また、もし本当に別れてくれることがあったとしても、その後自分と結婚してくれるという保証もありません。

仮に結婚してくれたとしても、自分と不倫をしていた相手のことを信じ続けることができるでしょうか?また誰かと浮気するのではないかと勘ぐってしまわないでしょうか。そういった意味で、不倫には心が落ち着くゴールはなく、ハッピーエンドは存在しないということになります。

不倫をやめるべき理由② 心が疲弊する

どんなに相手のことを好きでも、相手は人のものであり自分はあくまでも二番目でしかないという状況に、常に寂しさややるせなさが付きまといます。
さらに、付き合い初めは楽しさのあまり感じなかった罪悪感も、徐々にのしかかってくることでしょう。

家族を振り切って自分の方を向いてほしいと躍起になる気持ちと、悪いことをしているという罪の意識の狭間で苦しみ続けることになります。
相手の携帯に家族から連絡があったり、待ち受け画面に家族の写真が使われていたりすると、心の落ち込み方が大きく、疲れ果ててしまいます。家族ではない自分は「部外者」であると自覚せざるを得ません。

付き合う期間が長ければ長いほど、心の疲弊は大きく重くなっていきます。

不倫をやめるべき理由③ 慰謝料を請求される可能性がある

どんなにバレないように気をつけていても、不倫が発覚してしまうことがあります。
特に不倫相手のパートナーが女性の場合、特有の勘が働くことがあります。怪しいと感じたパートナーが、探偵に依頼しないとも限りません。

もし不倫がバレてしまったら、それまでの甘い時間は嘘のように消え去り、後悔の波が押し寄せることになります。パートナーに慰謝料を要求されて明確な証拠まであれば、否が応でも払わないわけにはいきません。
パートナーに与えた損害にもよりますが、慰謝料は100万~300万円ほどにもなります。不倫が原因で相手が別居、離婚に追い込まれてしまった場合は、高額になります。これほどのリスクを背負ってでも、不倫は続けるべきでしょうか。

関連記事

【実話】浮気不倫をした人間の「後悔」とは?一生消えない罪悪感

浮気不倫したほとんどの人が後悔と罪悪感に苛まれると言います。この記事では実際に浮気をしてしまった人が後悔する瞬間や、体験談を紹介しています。.....


関連記事

なぜこんなにも不倫は辛いの!不倫が辛い理由と辛さの軽減方法を紹介

不倫は本当に辛い!そんな不倫に悩む人のために、不倫が辛い理由や不倫の辛さを少しでも解消する方法を紹介しています!.....

不倫相手(既婚者)と別れるまでの過ごし方

不倫をやめる覚悟を決めたら、別れを告げる日までの不倫相手との過ごし方を少し意識してみましょう。
別れるタイミングでスムーズに別れるように事前から準備をしていくことはとても重要なことです。

別れて後悔のないように不倫相手としたいことをする

別れることを決心して、不倫相手との叶わぬ恋の中でこれだけはしておきたいということがあれば、本人にそれを伝えてみましょう。
例えば「昼間のデート」です。近場では人に見られる可能性があるので、遠出して一日限りのデートを楽しみましょう。もしその要求が通らず、相手から断られることがあれば、潔く諦めるようにしましょう。後悔は残るかもしれませんが、改めて別れる決心を固めることができます。

要求が通って相手が願いを叶えてくれたとしても、そこでまたしがみついてしまわないよう、これで最後だからと自分に言い聞かせるようにしましょう。
最後にする覚悟ができそうもないなら、何も要求せず断ち切ってしまうしかありません。自分によく問いかけてみましょう。

不倫相手との写真などを削除する

不倫をやめる決心をしても、相手の写真を見ると会いたくなってしまうかもしれません。
思い切って、写真をすべて削除しましょう。甘い言葉を羅列したラインやメールも、消してしまった方がスッキリします。

不倫相手の写真などをすべて削除するとともに自分の気持ちもリセットして、不倫を始める前の自分に戻るのです。削除する写真は、ひとつ残らずすべてです。一枚でも残さず、きれいさっぱりと処分してしまいましょう。

徐々に会う回数や連絡の頻度を減らしていく

不倫をやめるつもりであることを相手にそれとなく伝えるために、少しずつ会う回数を減らし、連絡も途切れがちにしましょう。

相手が異変に気がついた時点で離れていく場合は、相手も潮どきだと感じていたということです。逆に頻繁に連絡を入れてくるようなことがあれば、相手は未練を持っているということになりますが、そこで流されてはいけません。

相手にとって都合の良い浮気相手がいなくなるというだけです。好きな相手からの電話や甘いメールを無視し続けることは辛いかもしれませんが、ここで決心が揺らいでしまっては元も子もありません。素知らぬふりをしてやり過ごしましょう。

関連記事

不倫相手と別れるための方法!不倫相手との別れ方や心理状況を徹底解説!

不倫相手と別れるための方法を紹介します!また、不倫相手の心理状況や、別れたいと決心する方法や不倫のリスクなども徹底解説しています!.....

不倫をやめると伝える際の切り出し方

不倫相手と別れるタイミングの話し方や切り出し方にも色々とポイントがあります。スムーズに別れられるようなテクニックを解説していきます。

明るい時間に別れ話をする

別れ話を切り出す時間は、昼間であることが重要です。
夜に会って話すと、雰囲気に飲まれてしまって性交渉につながってしまったり、話し合いに決着がつかず、翌日に持ち越されてしまうこともあるからです。

また、いつもと違う明るい時間に会うことで、自分の心を冷静に保つことができます。別れ話は、メールやラインではなく直接会ってするようにしましょう。
きちんと合わなければ、相手の顔を見ながら別れ話をしたというプロセスを踏んでいないため、ケジメがつかないことがあります。決心をしっかり固めるためにも、可能な限り直接会って話すようにしましょう。

その日の夜は予定を入れておく

別れ話をした日は、夜に必ず予定を入れておきましょう。不倫相手がまだ一緒に居ようと言ってきても、予定があるから、とすぐに別行動できるようにするためです。
また、気を紛らわすためにも、可能であれば何でも話せる友人と一緒に楽しく過ごせる場所へ出かけましょう。

ただ、合コンなど出会いの場所へ出かけるのは、あまりお勧めできません。そこで気が合う人に出会えれば良いのですが、不倫相手よりも劣る人にしか出会えなかった場合、自分はやはりあの人でなければダメなんだと思い込んでしまうかもしれません。

できれば、出会いとは関係のない場所へ身を置くことをお勧めします。無論、不倫相手との思い出がある場所は避けるべきです。気の合う友人と飲みに行ってもいいですし、映画や舞台などに熱中することもお勧めです。とにかく、不倫相手のことを考える時間をなくしましょう。

相手のことを否定せず罪悪感などで辛いと伝える

別れ話をする際、相手のズルさを責めたり人間性を否定してしまうと、言い合いになってしまうこともあり、気まずさを残してしまいます。
特に、不倫相手が同じ職場なら尚更、揉め事は避けたいものです。不倫をやめる理由は、自分が罪悪感を感じて辛いことだと伝えましょう。

そこで、相手がパートナーとの別れをほのめかしてきても、流されないようにしてください。先程解説した通り、もし相手が本当にパートナーと別れたところで、その後の幸せが保証されるわけではありません。心を強く持って、別れ話に臨みましょう。

不倫相手と不倫をやめた後の接し方

不倫相手としっかりと別れた後にも、まだ不倫の影響は続きます。不倫相手がしつこく連絡をしてくるかもしれませんし、仕事上での不倫だった場合はどうしても会ってしまいます。

不倫をやめた後の関係や関わり方などを解説していきます。

連絡を一切取らない

不倫相手をやめた後は、一切の連絡を断ちましょう。ライン1本、電話1本してはいけません。
思い出の品もできればすべて処分し、不倫を始める前の状態に戻しましょう。携帯からは、連絡先も消去してしまいます。そうすることで、連絡したくてもできない状態を作り出します。何かひとつでも連絡手段があると、また心が揺れてしまうかもしれません。自分に厳しく、制限をかけましょう。

連絡を一度でもとってしまうと、相手に期待させてしまうばかりではなく、やはりやめることなどできないのだと、自分にも自信が持てなくなってしまいます。思い切ってすべての連絡を断ちましょう。

仕事上の関係の場合は、業務的な話しかしない

不倫相手が同じ職場の人だったり、仕事の関係上合わなければいけない人の場合は、業務に必要な会話しか交わさないようにしましょう。
間違いなく関係が終わったのだと相手に認識してもらうためには、業務以外のコミュニケーションを一切取らないことが大切です。相手がプライベートな話を振ってきても、それには答えず、仕事に徹しましょう。

相手が完全に諦めるまで辛抱しなくてはいけないので、辛い期間になるかもしれませんが、自分と相手の関係をしっかり断ち切るためにはここを乗り越える必要があります。相手がこれまでにない優しい態度を示してきたとしても、毅然とした姿勢で対処してください。

2人で会うことは絶対にしない

不倫は、いけないことだと認識していながらも続けてしまったということは、よほど強い意志がなければ、また元の関係に戻ってしまいかねません。それを防ぐために、別れた後は絶対に2人で会わないようにしましょう。

自分としっかり向き合い、別れを決意できた自分の言動を褒め、励まし、決意を固めましょう。同じ職場の場合、飲み会などで会わないわけにはいかない場所でも、隣に座ることは避けてください。
何か話しかけられても素っ気ない態度を取り、自分はもう関係のない世界にいるのだと相手に知らしめましょう。

関連記事

不倫相手にやってはダメなこと!不倫相手と話す際の注意点などを解説!

不倫相手に絶対にしてはいけないことを解説いたします。不倫相手と話す際の注意点や慰謝料の請求に関する情報も解説!不倫相手と話す前に重要なことを把握してから臨みましょう。.....

不倫相手とヨリを戻したいと思ってしまった時は?

不倫相手と一度きちんと別れたものの、やっぱり好きだからヨリを戻したいと考えてしまったときは、不倫相手のことを考える時間を大幅に減らすため、友人と思い切り楽しむ時間を持つことをお勧めします。

習い事を始めたり、サークルに入るなどして、新しい環境に身を置くことも、気持ちを切り替えるきっかけになるかもしれません。そして、自分が不倫をやめたいと思った理由を、もう一度思い出してみましょう。相手の家族を傷つけてしまうこと、実りのない恋であること、家族にも紹介できない相手であること、慰謝料を請求される可能性があることなど、あらゆる理由で不倫をやめることを決意したことを思い出していきましょう。

同じことを繰り返していては、前進できません。不倫をやめる決心が遅れれば遅れるほど、年齢を重ね、次の相手は見つかりにくくなってしまいます。自分の人生は一度しかありません。大切な人生を、他人の夫に捧げることで終わらせないで下さい。今こそ、きっぱりとケジメをつけましょう。

不倫をやめた後の過ごし方

不倫をやめた後はどのような過ごし方が最適なのでしょうか?
色々と思い出したり寂しくなったりすることもあるかと思います。そのような想いを少しでも軽減させるためにできることを解説していきます。

趣味や仕事に熱中する

不倫相手と別れた直後は、想いを断ち切るために多少ハメを外して友達と騒ぐことがとても効果的です。仕事に集中して取り組むことも、または、仕事を休んで旅行に出掛けることもお勧めです。

不倫の片手間に勤しんでいた趣味があるとすれば、そちらに重点を置き、取り組んでみて下さい。スタイルをキープするためにスポーツジムへ通っている方は、日数や時間を増やしてみたり内容を少しハードにして、集中して取り組んでみると良いでしょう。

カラオケが趣味の方は、毎日友達を替えてカラオケ通いをしてみても気分が晴れます。いつもよりも自分を甘やかして、とにかく忙しく、楽しく過ごしてみて下さい。いつの間にか、心穏やかに過ごせるようになっているはずです。

新しい趣味や休日の過ごし方を探してみる

不倫相手との時間がすべてだったこれまでと違い、いきなり孤独になってしまったことで、何をして良いのかわからなくなり、結果、ズルズルとヨリを戻してしまいます。

そんな方は、趣味や熱中できることを模索してみましょう。体験講座に参加したり、友人の趣味に乗っかる形でも構いません。不倫相手とのことを考える暇がないくらいに、スケジュールを詰め込んで下さい。その中で、好きなことが見つけられるかもしれませんし、もしかしたら新しい出会いも待っているかもしれません。

独身の彼氏・彼女を作る

不倫相手を忘れるためには、やはり新しい恋愛を始めることが一番です。別れを告げてから少し時間が経ち、気持ちが落ち着いてきたら出会いの場へ出かけてみましょう。そこで、ちゃんと独身の相手を見つけましょう。

独身の彼氏・彼女ができたら、それまで経験してきた不倫相手との恋愛が、別世界のことのように思えるでしょう。まず、人に隠れて会う必要がありません。家族にも紹介できます。慰謝料を請求される心配もありません。そして、結婚への夢も膨らみます。

まとめ

不倫はリスクがとても多く、幸せになる可能性が極めて低い関係性です。そんなこと分かっているけど、なかなかやめずらいのが不倫でもあります。
少しでも不倫をやめたいと思ったのなら、早めに決意して不倫をやめるために努力をしてみましょう。

不倫をやめた先には、普段のモヤモヤや罪悪感から解放されて、将来のある恋愛が待っています。

関連記事

不倫と浮気に関する大全集!不倫と浮気について徹底解剖!

不倫や浮気について関する情報を徹底的にまとめました!不倫と浮気の違いや不倫をしてしまう理由。浮気を予防する方法から離婚に関する費用や財産分与のことまで解説しています。.....

関連するタグ

浮気 不倫

浮気・不倫調査に関する探偵トピック

関連するタグ

探偵トピックカテゴリー

探偵事務所ランキング