探偵事務所・興信所のポータルサイト

絶対に浮気がバレない人はこんなアリバイ工作をしている!?具体例を徹底解説!

%e6%b5%ae%e6%b0%97%e7%99%96 %e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d

カテゴリー :1浮気・不倫調査

浮気を絶対にバレさせたくない人たちは、それなりの覚悟を持って、本気でアリバイ工作をしていることが多いです。 今回は絶対に浮気を隠し通す方たちの実践している具体的なアリバイ工作や注意していることをご紹介します!

浮気は社会的な問題だけでなく、金銭的な代償も大きなトラブルの1つです。

家族も友達も信頼も失ってしまう可能性がある浮気。
しかし、浮気をしている人たちの中にはそのリスクを理解して、大きな覚悟を持った上で行っている人たちがいます。

今回はこのような人たちが、絶対に浮気を発覚させないために行っているアリバイ工作についてを紹介していきます。

本気で浮気を隠し通す人は、徹底したアリバイ工作をしている?!

浮気 アリバイ1

パートナーがいるにもかかわらず、他の異性と浮気している方の中には、浮気によって大きなリスクを伴う可能性を十分に承知している方がいらっしゃいます。

こういった方たちは、浮気がちょっとした気の緩みで簡単にバレてしまうものであることを知っているからこそ、本気でアリバイ工作を行って隠さなければならないことも知っています。

そのため、絶対にパートナーとの関係を壊したくないと考えて浮気している人は、必ずアリバイ工作を行っています
逆を言えば、浮気を絶対に隠し通したいと考えているのであれば、アリバイ工作はほぼ確実に必要であるということですね。

関連記事

浮気バレない人が使ってるテクニックを紹介!バレる人とバレない人の違いは?

浮気がバレない用意周到なひとはどんな方法で浮気をして隠しているのでしょうか。多くのひとがきになることの答えを徹底的に解説します。.....

本気で浮気のアリバイ工作をしている人はこんなことを意識している!

浮気 アリバイ3

本気でアリバイ工作をしている人は、「絶対にバレさせない」という大きな覚悟を持って浮気しています。
そんな方たちはアリバイ工作をする上でどのようなことを意識しているのでしょうか?

浮気の証拠は確実に隠蔽・消滅させる

本気のアリバイ工作をしている人たちは、浮気の証拠が残った状態でパートナーに会うことを確実に避けます。
浮気の証拠となるものは、パートナーに会う前や帰宅する前に、確実に隠蔽するか消滅させるということを意識されている方が多いです。

浮気の発覚でこれまでの生活を失わないために、浮気相手の存在を臭わせることは絶対にしません。

位置情報は絶対に突き止めさせない

スマホの端末やGPSを利用して誰でも簡単に、パートナーの位置情報を把握することができるようになりました。
しかし、本気で浮気している人は絶対に位置情報を突き止めさせません。

そもそも、浮気を疑わせる行動をしませんので、パートナーが位置情報を監視しようとも思わないケースが多いようです。

しかし、そのような状況であっても、GPSが仕掛けられていないか、心当たりのない浮気防止アプリが入れられていないかという点に注意深く気を使っています。

異性が近くにいることを匂わせない

パートナーは周りに異性の存在を感知することで、浮気を疑い始めます。
そのようなことが起こらないためにも、浮気がバレない人は、身近に異性がいることをほのめかすような言動や行動は絶対にしません。

同性とばかり遊んでいる情報を積極的に発信することを意識し、パートナーに安心感を与えて、自分の身を守ります。

周囲の信頼している人に協力してもらう

周囲の信頼できる人に協力してもらうことは、アリバイを作るうえでとても大きな勝因となります。
自分ひとりでアリバイを作ることは簡単ではありませんが、他の人が自身のアリバイを証言してくれれば、簡単に浮気の疑いを取り払うことができます

これを利用してパートナーの信頼を勝ち取れれば、浮気が発覚する可能性は低い傾向にあります。

絶対に浮気を隠し通す人が実践している、本気のアリバイ工作の具体例

浮気 アリバイ2

バレないように浮気している方たちが意識していることについて紹介してきました。
ここからは絶対に浮気を隠し通す人が、具体的にどのようなアリバイ工作を行っているのかについて紹介していきます。

電波の届かないところへ行ったフリをして電源を切る

誰もが1台は持っているスマホや携帯電話は、浮気している人にとっても、浮気を見破る人にとっても鍵となることが多いアイテムです。

そんな浮気中のスマホのアリバイとしてできることは「電波の届かないところにいく」という言い訳を使うことです。
電波の届かないところなんて今時ほとんどないと思うかもしれませんが、「スマホを使用できないところ」という考えで問題ありません。
具体的には、病院や映画館、ライブハウス、電車の中など、常識的にスマホを操作できない場所があります。

このような場所に向かうことを事前に伝えることで、浮気中に連絡ができないアリバイが完成されます。

スマホの通話・メッセージの履歴をすぐに消す

浮気を隠すためのアリバイとして、スマホに残っている浮気相手との通話履歴やメッセージのやり取りは完全に消しています。

このようなやり取りからは、通話時間やメッセージの具体的な内容だけではなく、相手の名前、連絡した時間、頻度などさまざまな浮気の証拠が発覚してしまう可能性があるからです。

話術で浮気を隠せたと思っても、このような些細なところから矛盾が生じ、アリバイが崩れてしまうことで浮気が発覚してしまうケースもあるので、細心の注意を払っています。

平日の夜に浮気をする

浮気がバレない人は基本的に平日に浮気を行っています。

平日は一般的に仕事や学校で誰もが忙しいことが多いですよね。
平日の夜に飲みに行くといえば、パートナーは会社が学校の仲間とそのままの流れで飲みに行くのかな?と思うものです。

実際に会社や学校の仲間たちと顔を合わせた日なのですから、言い訳はしやすいでしょうね。
そのような疑われにくい日、つまりアリバイを作りやすい日を選んで浮気している人が多いようです。

休日の浮気はお土産を買って帰る

浮気相手の都合もあって、どうしても休日にしか密会できない日もあります。
浮気相手との旅行は、絶対にお互いが休日でなければ行くことができません。

そんな時絶対にバレない人は、あえて堂々とお土産を用意して帰るようです。
浮気相手とパートナーのお土産を買うことは心苦しいかもしれませんが、パートナーは何も知りません。
後ろめたい行動こそ、あえて堂々と行うことが、アリバイになります。

同窓会の案内状を自分宛に送る

一日浮気相手と一緒に過ごすためのアリバイには、「同窓会」という言い訳を使用することがあるようです。

「同窓会に行ってくる」といわれて浮気を疑う方はほとんどいませんよね。
昔からの仲間を疑うことは、普通のパートナーならまずしないでしょう。

疑いの目を向けられないために、自分で同窓会の案内状を作成して、自分宛に送るという方もいらっしゃるようです。
招待状を見たパートナーも同窓会を疑うことはないでしょう。

スポーツ系イベントに参加することを言い訳にする

マラソン大会や草野球など、スポーツ系のイベントに参加することを言い訳に、浮気するという方も少なくありません。

運動している間はスマホで連絡をすることは難しいですし、参加した証拠がなくても疑われにくいです。
時間もどのくらいかかるのかわからなくても、いくらでも言い訳できるアリバイでしょう。

スーツ・喪服など、浮気とは疑われない格好で外出する

浮気の上級者は、見た目からアリバイを作っているようです。
スーツや喪服など、目的が明らかに浮気ではないという格好で出かけること自体がアリバイとなることもあります。

友人に話をあわせてもらう

友人にお願いして話を合わせてもらい、パートナーを納得させる人もいます。
これはパートナーが浮気を疑っているな…というときこそ、使っている方が多いようです。

具体的な証人がいることで、パートナーが浮気を疑う可能性は非常に低くなります。

友人と撮った写真を用意しておいて、浮気中にパートナーに送る

浮気中にパートナーから連絡が来たときに、友人と事前に写真を撮影しておいて送るという方法も、疑われにくいアリバイとしてよく使われています。

しかしこのアリバイ工作は、写真に写っているお店や服装、一緒にいることになっている友人の本当の予定など、さまざまなことに注意しなければ逆に浮気を発覚させてしまう可能性があります。

成功すれば大きな信頼を得られる作戦ですが、失敗するリスクも高いアリバイ工作です。

知人に協力を頼みづらい場合に代行業者に依頼する方も!

浮気 アリバイ4

友人に協力してもらうアリバイ工作は、非常に信憑性が高いものになります。
しかし、実際の友人や知人に頼みづらい内容であることが多いようです。

浮気がバレない方の中には、アリバイ工作に協力してくれる代行業者に協力を依頼している方もいらっしゃるようです。

最近は浮気や不倫のアリバイ工作を手伝ってくれる代行業者がたくさん見られます。
数万円の費用はかかりますが、依頼したとおりの行動・発言をしてくれるようなので非常に多くの方に利用されているようです。

浮気のアリバイを見破られない人はここに注意している!

浮気 アリバイ5

浮気がバレない人はアリバイ工作がしっかりとしているだけでなく、そのほかの細かい点においても浮気の証拠を落としてしまうことがありません。
浮気がバレない人が注意している日常の細かい点について紹介します。

財布の中・レシート

財布の中には意外にも浮気につながる証拠が隠されていることがあります。
財布の中のレシートやお金の減り具合、そのほか飲食店などのポイントカードに記載された日付などで浮気のアリバイが崩れてしまうことがあります。

浮気がバレない人はこのような細かい点に意識して浮気の証拠を潰しています。

スマホの予測変換

浮気がバレない人はスマホの予測変換にも気を使っています。

「スマホの予測変換で浮気がわかるの?」と思うかもしれませんが、予測変換で出てくる言葉を辿っていくと、文章が完成することがあります。

浮気がバレない人はこのような些細なことで浮気が発覚しないように、予測変換が行われないような設定にしたり、定期的に予測変換機能を初期化して対策しているようです。

スマホ内のデータ・画像

スマホ内にある、浮気していたと確実にわかってしまうようなデータや画像は、確実に消去しています。
画像や通話履歴、メッセージのやりとりだけではなく、閲覧したWEBサイトも浮気が発覚する要因になることがあるようです。

浮気がバレない人は浮気に関するスマホ操作を行った後、常に履歴を消去する癖がついているようです。

時間や日時がわかる写真

アリバイとして撮影した写真に写る時計から、後々浮気が発覚してしまうことがあります。

浮気を隠し通す人は写真をとる際、時間や日付、場所の特定が難しいように撮影しているようです。

スマホの通知・着信に表示される浮気相手の名前を表示しない

スマホにメッセージや着信が来た際に表示される相手の名前は、浮気が発覚する大きな要因になります。
浮気をバレないようにしている人は非表示に設定しているか、名前を別の人物名に変えているでしょう。

スマホの画面から浮気を見抜くことは難しいでしょう。

におい

本気で浮気をしている人なら必ず気にしている「におい」。
目に見えないものですし、自分がまとっている匂いは非常にわかりにくいものです。

しかし浮気がバレない人は、においも敏感に注意していますので、スプレーの消臭剤などで、確実ににおいを戻してから帰宅しています。

異性の髪の毛

衣類に髪の毛は付着しやすいものです。
浮気している人は服や鞄、車の座席などに見慣れない異性の髪の毛がついていることがあります。

浮気がバレない人は、このような普通の人なら気にしないような点にも注意していることが多いです。

コンドーム

浮気の証拠を隠そうと意識している方は、コンドーム自体を処分し忘れることは少ないと思いますが、コンドームが入っている袋はどうでしょう。

特に袋をあける際に切った小さいほうの切れ端は、ポケットの中や車の中、ベッドの近くにうっかり放置されがちです。

見落としやすいポイントですが、このような細かいところまできちんと目が届くからこそ浮気がバレにくいのかもしれません。

助手席の位置

車に浮気相手を乗せた後、助手席の位置や角度が少し変わっていることがあります。
鋭いパートナーの場合はこのような些細な変化にも浮気を意識してしまう可能性があります。

浮気がバレない人は、パートナーを乗せる際に「車内の掃除をしたから、ちょっとシートの位置変わってるかも。」と何気ない一声で、浮気の疑いから逃れています。

まとめ

いかがでしたか?
今回は本気で浮気を隠している方のアリバイ工作について紹介してきました。
リスクを理解したうえで浮気をしている人は、アリバイ工作が徹底しているので、浮気を見破ることは難しいでしょう。
それだけの覚悟を持って浮気を行わなければ、浮気は発覚してしまうものということもわかります。

浮気・不倫調査に関する探偵トピック

関連するタグ

調査カテゴリー

探偵事務所ランキング