探偵事務所・興信所のポータルサイト

後悔しない離婚のために!浮気された妻がすぐ考えるべきこと大全!

%e3%81%a8%e3%82%99%e3%81%93%e3%81%be%e3%81%a6%e3%82%99%e4%b8%8d%e5%80%abimg1

カテゴリー :1浮気・不倫調査

旦那に浮気をされて傷ついて、もう離婚したいと思っていませんか?でもすぐに離婚するのはちょっと待ってください!浮気されて離婚を決断する前にあなたが考えるべきことはたくさんあるんです!ここでは旦那に浮気をされて離婚を考えている妻が後悔しない離婚をするためのコツを全てご紹介します!

旦那の浮気のせいでもう疲れた・・・。
旦那の浮気が原因で、もう離婚したいと思っていても実際に離婚するとなると何を考えるべきかもわからないですよね。
だからと言って、浮気の精神的ショックから何も考えずに衝動的に離婚して後悔するケースは少なくないのです。
感情的に離婚を決める前に今一度立ち止まって考えてみましょう。

今回は、浮気が原因で離婚を考えている女性たちに考えて欲しいことをまとめてみました。

離婚をする前にあなたに確認しておきたいこと4つ

浮気 離婚1

離婚を決める前に一旦落ちついて自分に問いかけ直すことが大事になります。
後悔のない離婚をするためにも今一度このチェックポイントを自分自身で確かめてください。

確認すべきこと① 本当に浮気が原因なのか

まず確認しなければならないことは、本当に浮気が原因で離婚するのかということです。
この確認事項には意味が2つあり、1つ目は本当に旦那は浮気をしていたのかということ、2つ目は本当に浮気だけが原因で離婚したいのかということです。

本当に浮気をしていたのか

当たり前ですが、本当に浮気をしているかわからない状態で離婚しようとしても後悔することは間違いありません。
証拠がなければ慰謝料も取れない上に、実は旦那は浮気をしていなかったと後で分かれば取り返しのつかないことになるでしょう。
離婚しなかったとしても、確証もなく浮気を疑って離婚を迫ったとなれば家庭内の悪い空気がいつまでも尾をひくことになるでしょう。

本当に浮気だけが離婚原因か

旦那の落ち度は浮気だけなのかを確認することも重要になってきます。
普段からDVの傾向があったり、モラルハラスメントがあったりするならば、十分離婚する理由になりますし、離婚の時に有利に働きます。
浮気以外にも離婚したい理由があるか、それとも浮気されたことによる一時的な感情で離婚を考えているのか、非常に重要な違いです。

逆に、浮気以外に不満がないと思うこともあるでしょう。
浮気がなければいい旦那であったのならば、十分反省してまた幸せな家庭に戻れる可能性があります。
今の旦那に浮気以外に不満がないならば、もう一度考え直してもいいのかもしれません。

確認すべきこと② 本当に離婚することが幸せなのか

次に確認すべきことは、本当に離婚することがあなたの幸せに繋がるのかということです。
今は一時の感情で離婚したいと思っていても、離婚することはもちろん不幸せになるリスクを孕んだ決断です。
様々な要素を総合的に判断して本当に離婚が幸せに繋がるのかを考えるべきでしょう。
そのためにはあなた自身の感情だけでなく、第三者の視点からも離婚を見つめてみましょう。

周りからどう思われる?

離婚をした時に周りからどのように見られるでしょうか?
今や離婚は特別なことではない時代となっていますが、それでも離婚が周囲に与える影響というのは少なからずあるものです。
仕事に与える影響はありませんか?近所付合いは気まずくなりませんか?
離婚を経て自分がどのような見られ方になるかを考えてみましょう。

子供はどう思う?

あなたに子供がいる場合は子供の気持ちも考える義務があなたにはあるでしょう。
子供は親が思っているよりも親の状態に左右されやすいものです。
両親が離婚して精神状態が不安定になると子供も疲弊するでしょう。
子供がお父さんのことをどう思っているのか、考えてみるべきでしょう。

両親はどう思う?

あなたが結婚した時に、誰よりも幸せを願ってくれたのはご両親でしょう。
そのご両親はあなたの離婚をどう思うでしょうか?
もちろん、いつでもあなたの幸せを第一に考えていると思いますが、離婚は両家の問題でもあるので親の気持ちも考えてあげましょう。

将来の自分はどう思う?

離婚するという選択は今だけの話ではありません。
将来的にもずっと1人で生きていくことになるかもしれないのです。
将来1人で年老いた自分はこの時の判断を後悔するかもしれません。

そうなったとしても後悔しないのであれば離婚してもいいでしょう。

確認すべきこと③ 旦那はどう思っているのか

あなたは浮気をされて本当にショックでしょう。別れたいと思っていることでしょう。
しかし旦那は浮気、そして離婚についてどのように思っているのでしょうか。
実際、男性の浮気というのは性欲の発散が目的であり、あまり重く考えていないことが少なくないです。
あなたが離婚したいほど重く考えていることを伝えると反省してもう2度としないと誓ってくれることもあります。

逆に浮気が本気の場合や、浮気症が治らない場合などは旦那も別れることに対して賛成かもしれません。
どちらにせよ、旦那の考えを聞くことが大事です。

確認すべきこと④ 離婚した後の将来のビジョン

離婚した後どう生活していくのかを考えないまま離婚するのはあまりにも危険極まりない行為と言うことができるでしょう。
経済的な面で言えば、離婚するということは旦那の稼ぎがなくなるということです。
旦那の稼ぎに頼っている場合には生活は困窮するでしょうし、同じくらい稼いでいるとしても家庭の収入が半分に減るのは痛手でしょう。

生活面で言えば、離婚すれば引越しをしなければならないということです。
あなたの持ち家に住んでいる場合ならその必要はないかもしれませんが、それ以外の場合は引越しの必要があるでしょう。
住み慣れた町から出て行き、また住む家を探し、その町に慣れるのは疲れるものですよね。

関連記事

不倫離婚!不倫されても離婚で幸せになるためにやってはいけないこと

不倫されたら離婚するしかない?それともやり直すべき?離婚した後幸せになった人と後悔した人の経験からどんなことに注意すればいいかを紹介して行きます。.....


関連記事

旦那の浮気率は7割超え?!浮気する旦那にはこんな特徴がある!

どんなに優しい旦那でも浮気している可能性は0ではない?! 今回は旦那の浮気に焦点を当てて、浮気する理由や、浮気を見破るチェック項目、対処法、予防策を解説します! .....

旦那の浮気による離婚で後悔してしまうこともある

浮気 離婚2

旦那の浮気が原因で離婚をしてから後悔してしまうケースは意外と多くあるものです。
あらかじめその状況を想定してから離婚することが大事です。
あなたはこれらのケースに該当しませんか?

旦那の稼ぎがなくなり経済的に苦しくなる場合

もっとも考えられるケースがこちらの経済的な理由で後悔するケースです。
先ほども触れましたが、経済面で稼ぎ手が1人減るというのは家庭に大きなダメージを与えます。
女性活躍社会と言えども、旦那の稼ぎに依存している家庭というのは多いですよね。
その稼ぎがなくなると家庭の経済状況は厳しくなること必至です。
元々財産が多く、多額の分与を受けられた場合や慰謝料請求ができた場合、また養育費を振り込んでもらえる場合を除けば、離婚が生活に与える経済的損失は大きいでしょう。

「離婚しなければこんなに生活に困ることはなかったのに・・・」と後悔する女性は少なくないです。

生活に困ってまで離婚したいのかをよく考えましょう。

子供の成長に支障が出る場合

自分の都合で離婚した結果、子供に悪影響が出てしまうのも後悔する原因としてはよくあるでしょう。
生活が辛く、自分が慣れなかったとしても自分が決めた決断なら頑張ることはできるでしょう。しかし、子供にまで離婚の悪影響が及んでいると気づいた時にはやりきれない気持ちになるでしょう。

子供にとって父親がいなくなるということは大きな変化です。
学校でいじめられるかもしれませんし、反抗期に父親がいないとグレてしまうこともあるかもしれません。
旦那の稼ぎに頼っていた場合、離婚してから経済的な理由で進学を諦めることもあるかもしれません。

そのように離婚が子供に悪影響を与えているのを目の当たりにした時、自分の決断を後悔することがなきよう。

冷静になってからまだ好きだと気づく場合

浮気が発覚して一時の怒りに任せて感情的に離婚を決めた場合にあとで冷静になることもあるでしょう。
感情的になって責めてしまったが、その時の浮気以外に旦那に悪いところはなかった場合、冷静になると「いい旦那だったな」と思う瞬間があります。
長い付き合いなのに、一時の過ちを許すことができなかったと自責の念に駆られることもあるでしょう。
しかし、その時に好きだと気づいても時すでに遅し。

そんな状況になる前に冷静になって旦那への気持ちを確認してみましょう。

旦那に離婚を強行された場合

旦那が勝手に浮気をして、勝手に離婚を求めてきた時に旦那の浮気の証拠を掴んでいない場合には離婚を拒否することができません。
たとえ浮気を知っているとしても証拠を持っていない限りは離婚を押し切られてしまいます。

逆に浮気の証拠を持っている場合には離婚するとしても、離婚しないとしても証拠を持っていれば妻の意見が通りやすいので、まずは証拠を手に入れないと後悔することに繋がります。

バツイチというレッテルが気になった時

離婚をすると戸籍にバツがつきますよね。
そのくらい大したことないと思って離婚を決めても、その後の生活でバツイチという言葉が影響してくることもあります。
なぜならバツイチということが悪い印象を与えることはあれど、良い印象を与えることはほとんどないからです。
特に、新しいパートナー候補が現れた時に自分にバツがついていることで上手くいかないことも出てくるかもしれません。

離婚とは精神的なものや経済的なものだけでなく法律的にも自分に関係してくるということを忘れないようにしてください。

旦那の浮気による離婚で幸せになることもある

浮気 離婚3

旦那の浮気による離婚で不幸になることがあるケースは説明しましたが、逆に離婚して幸せになるケースもあります。ここでは浮気した旦那と離婚して幸せになったケースをご紹介します。当てはまりそうな時は離婚に踏み切ってもいいかもしれません。

旦那の浮気の不安から解放された

旦那の浮気によって日々不安に苛まれていた女性は離婚によってその苦悩から解放されることでしょう。
旦那と一緒に過ごしていて不安になる生活は苦痛でしょうがないはずです。たとえまだ旦那が好きだと思っていても浮気されている時の精神的苦痛はそれを超えるものでしょう。

別れてリフレッシュした気持ちになると、世界が違う色に見えて幸せになることは考えられます。
我慢できない苦痛なら解放された方が幸せになれますね。
今浮気されてることに耐えられないと考えているならば、離婚して新たなスタートを切ることを考えてみましょう。

ストレスから解放されて子育てができる

子供は親の精神状態を敏感に感じ取ります。
浮気をされていて悲しいストレスに苛まれたまま子育てをしていると子供もまっすぐに育つことはできませんよね。

離婚した後の子育ては想像以上に大変かもしれません。
片親になることで子供が苦労することもあるかもしれません。
それでも、辛い精神状態で家庭にいる親を見ながら育つ子供というのは心に傷を負う可能性が高いです。
そうなるよりは、ストレスから解放されて愛情をいっぱい子供に注いで育てた方が子供のためかもしれません。
このように離婚がいい方向に作用することもあるでしょう。

子供のためには離婚をする方がいいのか、しない方がいいのか、よく考える必要がありますね。

新しいパートナーと巡り会えた

離婚した後に前の旦那より素敵なパートナーに出会える可能性は大いにあり得ます。
今まで甲斐性のない旦那に付き合ってきたあなたには運命の出会いが巡ってくるかもしれません。
新しいパートナーと幸せになれるチャンスをあなたは持っているのです。
しかし、より魅力的な男性と再婚するチャンスは今の旦那と別れなければ訪れることはありません。

今の旦那と別れなければ次の運命の相手と出会うことはないと考えると、離婚したことによってまた人生がいい方向に向かっていくこともありますね。

あなたは大丈夫?離婚しても上手くいく妻の特徴

浮気 離婚4

これまで離婚するリスクなどをご紹介してきましたが、そのリスクを軽減できるかどうかはあなたの状況次第かもしれません。ここからは、旦那と離婚してもそれほど影響を受けずに強く生きていける妻の特徴をご紹介していきます。

浮気の証拠を掴んでいる

浮気されていることに気づいていても、その証拠がなければ離婚を有利に進めることはできません。こちらは傷つけられた側なのに慰謝料も取ることができなかったら泣きっ面に蜂ですよね。
そうならないためにも浮気の証拠を掴んでいることが大切になってきます。

証拠を掴んでいれば離婚するもしないもあなたの手の内になりますし、慰謝料もしっかりもらうことができるでしょう。
そのためにも探偵事務所などの専門家に相談することが必要ですね。

自分で生きていける稼ぎがある

やはり、離婚後に後悔することが多い経済的問題においても自分で十分生活していけるだけの収入を稼げる女性は離婚しても困ることは少ないです。
旦那に経済的に依存していないだけで、強気に離婚に踏み出すことができるので稼いでいる妻は強いですね。

お金に困らないならば、浮気する旦那を捨てて次の愛を求めて離婚できますね。

実家が裕福で、帰る場所がある

稼ぎがある妻と同じで離婚しても経済的に困らない妻はこの理由もあります。
離婚して実家に帰る場合も帰らない場合も、実家から経済的援助を受けられる女性は離婚しても困窮することはないでしょう。

いい歳して親の世話になるのも困ったものですが、浮気する旦那と我慢して暮らしていくよりはマシなのではないでしょうか。

子供がいないか既に成人している

離婚する時に夫婦に成長期の子供がいると、離婚するリスクは当然高くなりますよね。
親権や養育費の話し合い、また片親になることで成長過程に支障が出る可能性など、子供がいる状態での離婚は大きな面倒とリスクが伴います。

一方、子供のいない夫婦なら新たなスタートも切りやすいでしょうし、子供が成人している場合は理解を得られやすいでしょう。

よって子供がいなかったり既に大人の場合は離婚する際もスムーズにいきそうです。

周りに次のパートナー候補が現れる環境にいる

離婚後のことを考えてみると、次のパートナー候補が現れた方が幸せになれる可能性も上がるのではないでしょうか。
「もう結婚なんてしたくない!」と思っている方もいらっしゃるかとは思いますが、一生1人で生きていくのも悲しいですよね。

そんな時、今すぐではなくともいつか次の相手が現れる環境にいることは強みになってきます。専業主婦よりは働いていて周りに人の多い環境の方がいいでしょう。
いつか再婚する日のためにも、自身の置かれている環境を見直してみるといいでしょう。

あなたが離婚を決意した時にするべきこと

浮気 離婚5

離婚によるリスクや後悔する可能性を知った上でも、どうしても離婚したいという方もいることと思います。
それではあなたが離婚を決断した後、具体的にはどのような準備をしていけばいいのでしょうか?

離婚する前にするべきこと① 浮気の証拠を掴む

浮気が原因で離婚をすると決めたならば、まずはじめにするべきことは浮気の証拠を手に入れることです。
離婚をする際に、慰謝料を請求する時にも証拠の有無が鍵となってきます。
不貞行為を証明する証拠というのは意外と厳しい基準があるので注意が必要です。

親密さを表すメールや、2人のツーショット写真くらいでは法的に認められない場合があるので注意が必要です。明らかに肉体関係があったと証明できるものが必要となってきますので、ホテルに出入りする写真などが必要になってきます。

自分で手に入れるのは難しいかとは思いますので、探偵事務所などの専門家に依頼するのが得策ですね。

関連記事

【浮気・不倫】離婚にもやり直しにも使える証拠と集め方は?

浮気の証拠には使えるものと使えないものがあるのをご存知ですか?あなたの持つ証拠、実は全く使えずに納得のいかない離婚をすることになってしまったり、離婚しても慰謝料をもらえなかったりし.....

離婚する前にするべきこと② 慰謝料などについての公正証書の作成

探偵事務所に頼んで浮気の証拠を手に入れて、慰謝料をがっちりいただけると思っていても、もしかしたら支払いが滞ることもあるかもしれません。
口約束は基本的に法的な拘束力はないので、「気が変わって、払う気はない」と言われることもあります。
そんな時に公的な文書を発行していれば裁判所からの督促状によって強制的に払わせることが可能となります。

面倒に思われるかもしれませんが、公正証書を作っておくことで支払い期日や支払い方法を決めておくことが可能となります。

離婚する前にするべきこと③ 浮気相手への慰謝料の請求の準備

浮気された旦那も許せないですが、旦那の浮気相手も許せないと思います。
そんな時、浮気相手にも慰謝料を請求することも可能です。
浮気相手に慰謝料を請求する方法は3つあります。

直接会って交渉する

浮気相手に直接会うのはなかなかハードルが高いことかもしれませんが、裁判になると時間も労力もかかります。
直接会って示談書に署名捺印をしてもらいましょう。これも大事な証拠として機能しますので示談書の作成をして交渉をしましょう。

内容証明郵便を送る

浮気相手に直接会うのは辛くてできないという方は少なくないと思います。
そんな時には内容証明の文面を専門家に作ってもらい、それを浮気相手に送りましょう。
正式な文書で慰謝料を請求することで相手のプレッシャーになり、支払いに応じる可能性も上がるでしょう。

調停の申し立て

内容証明郵便を送っても音沙汰ない場合の最終手段として調停の申し立てが必要になってきます。
話し合いによって調停調書を作成しましょう。

離婚する前にするべきこと④ 離婚後の生活費の確保

「離婚すると言っても、相手の浮気が原因だから慰謝料や財産分与でお金は入ってくるでしょ」とたかをくくっているかもしれません。
しかし、旦那の収入がなくなった家庭で暮らしていくのは想像以上に経済的に苦しいものです。
シングルマザーに対して支給される手当などもありますからそれらを調べておくのが得策でしょう。生活保護や住宅手当、児童手当などできる限り生活に困らないようにしておくことが大事ですね。

関連記事

実際に依頼してみた!浮気調査の大手探偵6社を徹底比較!

今回は浮気調査に強い大手探偵6社に実際に浮気調査を依頼し、ネットの情報だけではわからない実際の特徴を比較してみました! 浮気調査を依頼する探偵社選びに悩まれている方はぜひ参考にし.....

浮気で離婚を考える前に相談しよう

浮気 離婚6

「離婚したいけどまだ踏ん切りがつかない・・・」そんな人はたくさんいます。
人生を左右する重大な決断ですからね。
そんな時は1人で抱え込まずに、周りの人に相談しましょう。
ただ、離婚の話はデリケートな問題であるため、相談する相手は考えた方がいいでしょう。

親友に相談する

なんでも話せる親友というのはいいものですよね。時には親に話せないようなことも相談することもあるでしょう。
そんな友達がいれば、まず相談してみるのもいいでしょう。
必ずしも解決策は出てこないかもしれませんが、話を聞いてもらうことで自分の中でも気持ちを整理することができます。

まずは気軽になんでも話せる親友に自分の心の内をさらけ出してみましょう。

離婚歴のある知り合いに相談する

何事も経験者の意見を聞くということは大切ですね。
離婚歴のある友達がいれば、離婚までの手続きや慰謝料の相場、離婚後の生活など実践的なアドバイスをもらえることでしょう。

3組に1組が離婚すると言われている現代ですが、未だに離婚するということにいいイメージはありませんよね。
しかし離婚した経験のある知り合いならばあなたの味方になって親身に相談に乗ってくれるでしょう。

両親に相談する

離婚はあなただけの問題ではなく、両親にも少なからず関係はありますよね。
離婚する話は両親には話しづらいかもしれませんが、いつかはわかってしまうものです。
あなたが離婚したい理由や不安など聞いてもらうと人生経験豊富な立場からアドバイスしてくれるかもしれません。

両親はいつでもあなたの幸せを願っているものですから、悩んでいるなら一度相談してみましょう。きっと落ち着いて結論が出せるのではないでしょうか。

専門家に相談する

離婚するにも専門家にお世話になることが多いと思いますが、離婚を決断する前にも相談することもできます。
「浮気の証拠は取れるのか」「慰謝料はどれくらいもらえそうか」といった相談からカウンセリングのような相談ベースのものまで対応してくれます。

実際の離婚のケースを見てきた経験からきっとためになるアドバイスをもらうことができますよ。

関連記事

浮気相談は探偵にするべき?浮気・不倫の悩みは相談しよう

結婚相手に浮気や不倫をされてしまったら、誰に相談をすればよいのでしょうか。裏切られたショックやストレスで、精神的に不安定になってしまうでしょう。今回は、旦那や妻に浮気をされた場合に.....

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は離婚する時のリスクや考えるべきことをご紹介してきました。
男女の仲というのは、くっつく時より離れる時の方が傷がつくものです。
今浮気されたことのよって感情的になっているかもしれませんが、今一度冷静になって「離婚」ということを考えてみましょう。

関連記事

浮気で離婚する際の13個の注意点!後悔しない為に【慰謝料・親権】

夫(妻)が浮気している。絶対に許せないですよね。ただ、すぐに離婚!っていうのはせっかち過ぎです。絶対に後悔しない為にも考えて欲しい注意点があります。慰謝料や親権など簡単に判断しては.....

浮気・不倫調査に関する探偵トピック

関連するタグ

調査カテゴリー

探偵事務所ランキング