探偵事務所・興信所のポータルサイト

24時間相談できる探偵・専門家を紹介|夫・妻の浮気を相談しよう!

%e9%9b%a2%e5%a9%9a%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%844

カテゴリー :1浮気・不倫調査

パートナーに浮気されたかもしれないと感じたとき、誰に相談するのが正しいのでしょうか? 今回は浮気されたときの正しい相談相手を徹底解説します。 カウンセラー、探偵、弁護士の正しい選び方も必見です!

パートナーが浮気しているかもしれない・・・。
そんなときあなたは誰に相談しますか?

浮気の問題は、正しい相談相手に相談し、正しい行動をしないと、より大きなトラブルになってしまったり、あなた自身に不利な結果となってしまうことも考えられます。
そんな状況にならないためにも、今回はパートナーの浮気の悩みを相談する際に知っておきたいことを紹介します。

浮気の相談事例とそれに対するアドバイス

浮気相談1

まず最初に実際の浮気の相談事例と、専門家による相談に対するアドバイスを紹介します。
専門家の方に相談すると以下のような的確なアドバイスを受けることが出来ます。

女性(40代)「夫が浮気している気がします。」

夫が浮気している気がします。
具体的な確証がなくても調べて頂く事は可能なのでしょうか?
出典:原一探偵事務所

相談に対する回答

可能です。調べた結果、白だった(女性の影なし)方もおられます。
だからと言って何らかのペナルティーがある訳ではありません。

調査には、黒なのが前提で証拠を収集する場合と、ハッキリしないので見極めたい!
と言う見極め調査の2つの側面があります。
ですから、疑いがある段階での調査は可能ですし、むしろお勧めしています。

お客様の中には、浮気相手との携帯やメールでのやり取りがあって、黒だとハッキリしてからでなければ調査が出来ないとお考えの方もいらっしゃいますが、決してそのような事はございません。

疑わしい状況から調査は可能です。
おかしいな?不安だな?と思ったらご連絡下さい。
出典:原一探偵事務所

男性(30代)「妻が浮気をしています。 はっきりと肯定はしませんが、否定もしません。」

妻が浮気をしています。不貞行為もしているようです。
はっきりと肯定はしませんが、否定もしません。
そして、今も続いています。 子供がいるのですが浮気しているような妻に、親権をわたしたくありません。
父親が親権をとるには、どうしたらよいのでしょうか。
これがないと、こういう状況ではないと無理です。
などあったら教えてください。
出典:原一探偵事務所

相談に対する回答

不貞があれば、当然離婚原因の一つになります。
しかし、不貞と親権は別問題です。妻側に不貞があっても子供の福祉に影響を与えていない、又は、母親と共に生活する事が望ましいと判断されれば、親権者は母親になります。さらに、子供さんの年齢も判断に影響されます。
その辺りは弁護士の先生と打ち合わせして下さい。

 親権者にふさわしくない状況と言うのは、子供さんをほったらかして遊んでいる状況です。子供さんの育児を放棄して男性と泊まり歩いている状況は子供さんの福祉に良くありません。この様な状況が具体的に取れれば相談者様が親権者になれる可能性があります。

 離婚だけではなく、子供さんの親権も考えるのであれば、日数をより多く見る必要が出てきます。これは不貞が取れて終了ではなく、さらに普段から育児を放棄している状況を押さえる為です。
1日の調査で不貞が取れたとします。
「その間子供はほったらかしですか?食事等はどうしていたのですか?」 → 妻「実家で面倒を見てもらっていました。不貞はいけませんが子供を実家に預けた事はいけない事ですか?実家に預けることは育児放棄ですか?」 → 「・・・」この程度の質疑応答で答えに詰まる様では厳しいものがあります。
短期で勝負するのではなく、長期戦を想定してください。

出典:原一探偵事務所

浮気の相談は誰にするべき?

浮気相談2

パートナーに浮気されているかもしれないという状況に遭遇すると、他の人に相談するべきなのか、また、誰に相談した良いのかわかないという方も多いでしょう。
浮気されてしまった原因が自分にあるのかもしれないと考えると、恥ずかしくて人に相談しづらいものです。

パートナーの浮気の相談をするときは、あなたの気持ちや状況に合わせて相談する相手を選ぶ必要があります。
ここではあなたの悩みの内容に合わせて、相談するべきベストな相手を紹介していきます。

誰かに話を聞いて欲しいときは信頼できる『知人』に相談

「とにかく誰かに話を聞いて欲しい」「一人で抱えきれない」という精神状態の時は、絶対的に信頼できる友達や周囲の人に相談してみると良いでしょう。
自分一人で悩みを抱えていると何事もマイナスに考えやすくなってしまい、負の連鎖になってしまうかもしれません。
誰かに話すことで冷静な気持ちを取り戻すことが出来たり、自分一人で抱えてきたものが少しは楽になるでしょう。

信頼できて話を真剣に聞いてくれて、出来れば口の堅い人に相談するといいかもしれません。
ただしあまりに多くの人に相談してしまうと、浮気をしているパートナーや親族に伝わってしまう可能性があるので、相談する相手はなるべく少人数に絞った方がいいでしょう。

浮気によるストレスを抱えている時は『カウンセラー』に相談

浮気された事でストレスを抱え憂鬱になっている人は、専門的なカウンセラーに相談した方が良いかもしれません。
カウンセリングを受けることで、精神状態が安定したり、これからのことについて冷静に考えられるかもしれません。

信じていたパートナーに浮気されることは、誰でもかなりの精神的なショックを受けるはずです。精神的に不安定だと感じたら、是非利用してみましょう。
パートナーと一緒に受けれるカウンセリングなどもありますので、参考にしてみてください。

カウンセリングを受ける際は、きちんと顔を合わせて診断を行ってくれる機関の方を選ぶようにしましょう。このような機関の方があなたの状況を実際によく見て診断を行ってくれるので、信頼できる機関と言えるでしょう。
しかしどうしてもカウンセリングを受けることに抵抗がある方は、メールや電話などで無料相談を受けている団体もありますので、そのようなところを利用してみてもいいかもしれません。

浮気を確かめたいなら『探偵』に相談

パートナーの浮気が事実なのかを確かめたいという方は、探偵事務所や興信所に相談してみるといいかもしれません。
探偵事務所は「浮気の事実があるか」という事について、パートナーを徹底的に追跡して突き止めてくれます。
多少費用はかかってしまいますが、浮気していた場合は浮気の証拠も掴んでくれますので、パートナーの浮気を問い詰めることも可能になります。

「パートナーの浮気を疑っているけど事実かわからない」と悩んでいる人は、一度探偵に調査を依頼してみると、悩んでいる事の原因がはっきり出来るかもしれません。

関連記事

興信所とは?探偵との違いや悪質な興信所の見極め方を解説!

興信所に依頼したくてもどんなところなのかイマイチわからなくて躊躇してしまう人もいるのではないでしょうか?また、興信所と探偵の違いも気になってしまうでしょう。今回は興信所と探偵の違い.....


関連記事

探偵の浮気調査で確実な証拠が手に入る?!探偵の費用・調査方法を解説!

探偵に浮気調査を依頼する方法・メリット・費用は?実際に相談された方の体験談も紹介! パートナーの浮気を探偵に調査してもらおうと考えている方は必見です!! .....

離婚・慰謝料の請求をしたいなら『弁護士』に相談

浮気している事が確実で、離婚や慰謝料の請求を考えられている方は、弁護士に相談してみましょう。
弁護士に相談することであなたに有利に話を進めることが出来るかもしれません。

夫婦間で話し合って行う協議離婚では、第三者が話し合いに参加しないため、感情的な内容が話し合われてしまうことがあります。
これまで一緒に過ごしてきたパートナーの顔を見ていると情が湧いてきて思ったように慰謝料を請求できなかったり、離婚したくないと言われて断れなかったというケースもあるのです。
このような事を防ぐためにも、確実に離婚や慰謝料を請求したいという方は弁護士に相談することをお勧めします。
弁護士に依頼するとあなたに変わって、あなたの希望を叶えてくれます。
こちらも多少費用がかかってしまいますが、確実に離婚したいという場合には利用した方が良いかもしれません。

浮気の相談相手としてNGな人

浮気相談3

パートナーの浮気を相談する正しい相手について紹介してきましたが、逆になるべく相談しない方が良い人もいます。
ここからはパートナーの浮気の相談相手としてNGな人を紹介していきます。
以下のような人に相談しようとしていないか、改めて考え直してみる必要があるかもしれません。

両親や兄弟

もしあなたが少しでもパートナーとの関係を戻したいと考えているのであれば、あなたの両親や兄弟などの親族には相談しない方がいいかもしれません。
あなたが浮気されて傷ついている話をされたら、親や兄弟はパートナーに非常に悪い印象を抱きます
関係を修復する事が出来たとしても、親族とパートナーの関係は確実に悪いままでしょう。

浮気された事が発覚した当初は誰もが離婚したいと思うものですが、時間が経つと様々な理由から離婚はしたくないと考えが変わることもあります。
そのため、正式に離婚が決定するまでは、なるべく両親や兄弟などの親族には伝えないことをお勧めします。
浮気された事がわかっていても、少しでも関係をやり直したいと思う気持ちがあるなら、親戚にはなるべく言わないようにしましょう。

パートナーと共通の友達

パートナーとの共通の友達やそれに繋がるような関係の友達には、相談しない方が良いでしょう。
夫婦のことを知っている友達だから話しやすいという理由で、共通の友達に相談される方も多いようですが、他の友達やパートナー本人に相談したことが伝わってしまう可能性があります。

また、相談を受けた友達が「二人の関係を戻さなきゃいけない」と考えて、パートナーと口裏を合わせて解決させようとすることも考えられます。
友達としては優しさでしている事かもしれませんが、夫婦の間のトラブルはなるべく当事者同士で解決するべきです。
他人が口を出すことで、余計に問題が複雑になってしまう可能性がありますので、友達も注意が必要です。

パートナーの浮気相手

体験談などで見かけることもありますが、パートナーの浮気相手に直接コンタクトをとって、浮気をやめるように相談される方も見られます。
しかしこれも注意が必要です。

実際にパートナーの浮気相手を前にしたとき、ほとんどの人は冷静でいられないことが多いでしょう。
感情的になって話し合いにならなかったり、暴力や恐喝をしてしまうことも考えられます。
どんなに自分は冷静なつもりであっても感情的にならない保証はないので、専門家や他の人に相談するようにしましょう。
浮気相手に「浮気をやめて欲しい」と言おうと考えている人は、浮気相手ではなくパートナー自身に伝えた方が、まだ冷静な気持ちを持てるかもしれません。

24時間365日無料で浮気相談が可能な探偵をピックアップ!

24時間365日浮気相談を行っている探偵事務所はたくさんありますが、なかでも信頼できる探偵事務所をピックアップして紹介します。
どの探偵事務所を選んでも親身になって相談に乗ってもらえますので、探偵事務所選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

24時間365日無料相談を行っている大手探偵事務所一覧

オススメの
探偵を比較
1 10年連続「最優秀探偵社」

総合探偵社MR

1 43年以上の
ベテラン探偵社

原一探偵事務所

1 探偵学校
も運営!

総合探偵社AMUSE

1 成功率99.8%
の調査力!

HAL探偵社

1 弁護士が運営
する探偵社

響・Agent

1 浮気調査専門
の探偵

探偵社フルスピード

公式サイト
調査実績 年間15,000件以上 100,000件以上 1,000件以上 34,000件以上 非公開 非公開
調査エリア 全国 全国 全国 全国 全国 全国
営業所数 13拠点 18拠点 9拠点 13拠点 4拠点 2拠点
女性相談員在籍

メール相談

電話相談

オンラインチャット相談

出張相談

無料見積もり

調査料金例 3,600円~8,000円程度 / 1時間(1名) 80,000円~/1日 7,500円 / 1時間(1名) 6,000円 / 1時間(1名) 6,000円 / 1時間(1名) 15時間以上だと3,000円 / 1時間(1名) 5,000円 / 1時間(1名)
カード払い

後払い

分割払い

詳細 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

大手の探偵事務所では24時間365日、無料相談を受け付けてくれているところが多いです。
ここからはさらにここで紹介した6社の中でもさらに評価が高い3社をピックアップして紹介していきます。

総合探偵社MR

東京池袋に本社を構える総合探偵社MRは全国にも15の支社を持っている大手探偵事務所です。
高い調査力と相談者に配慮した相談・対応が非常に人気となっています。
相談員の性別が選べるようになっていますので、同性の相談員がいいという方にも非常に人気となっています。

総合探偵社MRは24時間365日、電話・メール・チャットで相談を受け付けているので、気になることがあればすぐに相談していただけます。

基本情報

営業所住所:東京都豊島区東池袋1-47-3 1F
対応エリア:全国対応
対応実績:年間15,000件以上
営業所数:全国15拠点
ご相談対応:相談無料 24時間/365日(メール/電話/チャット)
調査料金:相談後にお見積もり
お見積もり:無料

公式サイト 電話で相談する




原一探偵事務所を紹介

開業から40年以上の原一探偵事務所は老舗の探偵事務所として、業界トップクラスの実績を誇っています。
料金は他の探偵社と比較して高めに設定されていますが、料金に見合った質の高い調査で知られています。

原一探偵事務所も24時間365日、電話・メール・チャットで無料相談を行っています。
真摯に向き合って話を聞いてくれるという口コミが非常に多く、初めての方でも安心して相談できる探偵事務所です。

基本情報

住所:東京都中央区日本橋2-1-20 9F
対応エリア:全国対応
対応実績:80,000件以上
営業所数:全国18拠点
ご相談対応:相談無料 24時間/365日(メール/電話/チャット)
基本料金:80,000/1日 + 契約料金40,000円
お見積もり:無料(オンライン見積もり可能)

公式サイト 電話で相談する




HAL探偵社を紹介

HAL探偵社は調査成功率とお客様満足度の高さが人気の東京新宿に本社を構える探偵事務所です。
法的に証拠として使えるような核心を突いた証拠を押さえることを得意としていて、相談実績も16,000件以上となっています。

もちろん24時間365日、無料の電話・メール相談も行っていますので、気軽に問い合わせることが出来ます。
出張相談も対応していますので、近くに探偵社が無いと悩まれている方も安心して利用することが出来ます。

基本情報

住所:東京都新宿区西新宿3-10-4 ゼノン西新宿1F
対応エリア:全国対応
対応実績:16,000件以上
営業所数:全国11拠点
ご相談対応:相談無料 24時間/365日(メール/電話/出張相談可)
基本料金:6,000円/1時間(1名)
お見積もり:無料(オンライン見積もり可能)

公式サイト 電話で相談する


浮気されているかも・・・そんな時どう行動する?

浮気相談4

次に浮気されている時に取るべき正しい行動について紹介します。
「浮気されているんじゃないか」と疑うと、多くの人は普段と違う行動をとってしまうことが多い傾向にありますが、実際は冷静に対処する必要があるのです。

ここでは浮気されていると疑っている時の正しい行動を紹介しますので、自分の行動を思い返しながら読んでみてくださいね。

気づかないふりをする

パートナーの浮気を疑ったときに多くの人は「問い詰めたい」と思いが強くなり、冷静さを失ってしまう事も多いですよね。

しかしまずは冷静になれるまでの時間をおく必要があるのです。
そのためにも浮気に気づいていないふりをしましょう。
この期間に浮気の証拠を集めたり、自分の気持ちを整理して、これからどう行動しようか考えましょう。

また、子供がいる家庭の場合、離婚できないという理由から浮気に気づいても目をつぶるといケースもあるようです。
金銭的にも将来的にも離婚をすることがどうしても出来ない場合は、浮気を大事にして夫婦関係を悪くするよりも、無かったことにしてしまった方が早いのかもしれません。

浮気調査をする理由を考える

浮気していると疑ったときに、とりあえず探偵に浮気調査を依頼しようとする方も見られますが、なぜ浮気調査をするのかその理由を考えましょう。

浮気調査をして証拠を掴むと、そのときの感情と勢いで証拠をパートナーに突きつける方が少なくありませんが、これでは関係を戻すことが難しくなってしまうことも考えられます。
本当は別れるつもりなんてなかったのに、浮気調査を依頼したことがきっかけで望んでいない結果になってしまう方も少なくないのです。

浮気調査を行う際は、「どうして浮気調査が必要なのか」「これから夫婦関係をどうしていきたいのか」を事前に考える必要があります。
浮気調査をするべきか迷っている場合は、先ほど紹介したようなカウンセラーや探偵事務所に相談してみるといいかもしれません。

証拠を集める

これからのことについてよく考え、冷静に判断できるようになったら、浮気の証拠を集めましょう。
浮気の証拠がなければ、いざパートナーを問い詰めても言い逃れされてしまう可能性がありますし、裁判になった際にも勝てない可能性が高くなってしまうのです。
浮気の証拠を集めるには探偵に浮気調査を依頼するか、自分で行う方法もあります。

証拠の集め方については以下の記事でも詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

関連記事

【浮気調査】自力でするか探偵に依頼するかどっちがいい?費用・注意点を紹介

パートナーが浮気をしていると感じたとき、浮気調査をすると証拠をつかめるかもしれません。 今回は自分で浮気調査を行う方法と探偵に浮気調査を依頼する方法について紹介します。 実際に.....


関連記事

【浮気・不倫】離婚にもやり直しにも使える証拠と集め方は?

浮気の証拠には使えるものと使えないものがあるのをご存知ですか?あなたの持つ証拠、実は全く使えずに納得のいかない離婚をすることになってしまったり、離婚しても慰謝料をもらえなかったりし.....

証拠を突きつけ問いつめる

パートナーの浮気の決定的な証拠を掴むことが出来たら、その証拠を元にパートナーに浮気を認めさせましょう。

パートナーと別れを考えていない場合は相手を必要以上に責めず、これからも関係を続けたいからやめて欲しいという旨を伝えましょう。
このときは相手の言い分も聞いてあげる姿勢を見せましょう。
また、これから再び同じ過ちをさせないためにも、誓約書を書かせるといいかもしれません。

パートナーと離婚を考えている場合は、この証拠を元に法的措置を取ること伝えましょう。
離婚するからといって、感情的な態度は取らないように注意しましょう。

これからの夫婦生活について考える

離婚を選択しない場合は、これから夫婦としてどうしていくのか、冷静に夫婦で話し合いましょう。
浮気されてしまったと言うことは、夫婦関係に何かしら問題があったのです。
この事実を認め、自分は悪くないと主張するのでは無く、二人で夫婦関係を改善するために努めましょう。
浮気についてのルールを決めたり、浮気防止のために出来ることを行うと良いでしょう。

このとき、浮気されて辛かったと一方的に自分の意見を話すのではなく、相手の言い分や子供や両親、家族の事も考慮に入れて話し合いを進めていきましょう。

離婚する

離婚するかこれからも関係を続けていくのかは、浮気されたあなた自身が決める事です。
離婚を選択しても全く問題はありません。
離婚することで浮気されていた苦痛から少しでも解放されるなら、絶対に選択した方が良いと思います。

ただし離婚となった場合は、財産分与や親権、ローンのことなど話し合わなければいけない事項がたくさんありますので、以下の記事でしっかりと確認してください。

関連記事

不倫離婚!不倫されても離婚で幸せになるためにやってはいけないこと

不倫されたら離婚するしかない?それともやり直すべき?離婚した後幸せになった人と後悔した人の経験からどんなことに注意すればいいかを紹介して行きます。.....

慰謝料を請求する

離婚するしないに関わらず、「浮気された」という精神的苦痛に対して、浮気したパートナーと浮気相手は慰謝料を支払う義務がありますので、遠慮せずに請求しましょう。

離婚する場合の慰謝料の相場は200万円~300万円、離婚しない場合は50万円~200万円と言われています。
以下の記事でも詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

関連記事

離婚慰謝料の相場|離婚の慰謝料を少しでも多く貰うためには?

夫・妻が浮気していた!許せないですよね。離婚するなら少しでも多く慰謝料を貰いたいです。ではどのようにしたら多くの慰謝料を貰えるのか。実際に慰謝料の相場はどれぐらいなのか。様々な質問.....

関連記事

夫の浮気対処にこれはダメ!旦那の浮気発覚時の正しい対処法!

もし旦那さんが浮気をしていたことを知ってしまった時にどのような対応をすれば良いのでしょうか?突然のことなので混乱すると思いますし、感情的になりやすくなってしまいます。そこで夫の浮気.....


関連記事

【浮気発覚】妻の浮気が発覚した時の正しい対処法を解説!

もし奥さんが浮気をしていたことを知ってしまった時にどのような対応をすれば良いのでしょうか?突然のことなので混乱すると思いますし、感情的になりやすくなってしまいます。そこで妻の浮気・.....

パートナーの浮気を疑っている時のNG行動

浮気相談5

パートナーの浮気を疑うときの正しい行動について紹介してきました。
ここでは逆にやってはいけないNG行動を紹介します。
浮気されたことで冷静さを失うと、普段はぜったに取らないような行動をしてしまう人も少なくありません。
誰でも以下のような行動を取ってしまいやすくなりますので、よく確認して注意してください。

証拠がないうちから問い詰める

先ほども紹介した通り、何よりも証拠を持っていなければ問い詰めることは難しいのです。
証拠を集めなければ裁判でも話し合いでも、こちらに不利になってしまう事がありますので、基本的には証拠をまずは集めましょう。

また、証拠がないにも関わらずパートナーを責めてしまうと、勘違いで疑ってパートナーを傷つけてしまうことも考えられるのです。
誰が見ても浮気とわかる決定的な証拠を掴むまでは、なるべく普段通りに過ごすようにしましょう。

自分も浮気する

パートナーに浮気された腹いせに自分も浮気してやろうとする方もいらっしゃいますが、これも注意が必要です。
浮気されたからと言ってやり返してしまうと、慰謝料が請求できなくなってしまいます
どんなに浮気された事がショックでも、自分までそれと同じ行動を取る必要はありません。
悔しい思いをしたならその分、慰謝料という形で仕返しをしましょう。

パートナーや浮気相手に暴行する

浮気された怒りから、パートナーや浮気相手に暴力を振るってしまう人も見られますが、これは犯罪になってしまいますので絶対にしないでください。

カッとなるとすぐ手が出てしまう自覚がある方は、冷静になれるまでパートナーと顔を合わせないように実家やホテルで過ごした方がいいかもしれません。
また、話し合い中も怒りがこみ上げてきてしまう可能性がある方は、親族や弁護士などを間に挟んで、なるべく外の人目があるところで話をすると冷静でいられるかもしれません。

自分を責める

浮気されたショックから、「浮気されるような事をしていた自分が悪かったのかもしれない」「自分に魅力がないから浮気されてしまったのかもしれない」と自己嫌悪に陥ってしまう人も多く見られますが、これもやめましょう。

いくらパートナーに「あなたが悪い」と言われたり、周りの人に「浮気される方にも原因がある」と言われても、悪いのは浮気したパートナーです。
あなたが自分を責める必要は全くありません。
自分を責めるあまり、自傷行為に走ったり自殺は絶対にしてはいけません。
どうしても自分を責めてしまうときはカウンセラーに相談されることをお勧めします。

関連記事

浮気された!とってはいけないNG行動は?別れる?やり直す?

浮気されたと知った時、ショックですよね。自信を失い、裏切ったパートナーをもう信じられなくなったりして落ち込んでしまうと思います。でもそんな時、実はパートナーにすぐ問い詰めてはいけま.....

浮気を防止する方法とは?

浮気相談6

1度でもパートナーに浮気の疑念を抱いてしまうと、簡単には拭い去る事が出来なくなってしまいますよね。 
パートナーの浮気に関して悩みを持たないようにするためには、未然に浮気を防止するように取り組むといいかもしれません。
ここからはパートナーの浮気を未然に防ぐ方法について紹介します。

誓約書にサインさせ浮気できない状況を作る

浮気する人は浮気が発覚した後のことを考えずにしてしまうことが多いのです。
そこで浮気を未然に防ぐ方法として、浮気が発覚したときのペナルティを決め、誓約書を書かせておくことが有効かもしれません。

「浮気が発覚したら離婚」とあらかじめ決めておけば、いざ浮気しそうになっても思い留まるはずです。
本当に別れるつもりはなくても脅しとして使って見てください。

浮気防止アプリを活用してみる

浮気防止アプリは、スマホにインストールすることで他の端末からそのスマホの位置情報、メッセージの内容、電話の履歴を閲覧することが可能で、その他にも遠隔操作で録音や写真撮影を行うことが可能になっています。
この浮気防止アプリをパートナーのスマホに入れさせてもらいましょう。

位置情報や連絡の履歴がいつでも見られてしまうということで、おそらく浮気は簡単に出来なくなるでしょう。
やましいことがなければインストールさせてもらえるはずですので、脅す意味でも入れさせてもらいましょう。

容姿に気を遣う

結婚してから一気に容姿に気を遣わなくなっていませんか?
長い間一緒に過ごしてパートナーといることが当たり前になり、見た目に気を遣わなくなってしまう人は少なくありません。
しかし、これも浮気されてしまう原因の1つなのです。

歳をとっても子供が生まれても、パートナーに異性として魅力的に見てもらえるように常に努力することが浮気の防止に繋がります。

異性と飲みに行く機会を作らせない

普通にしていればどんなことがあっても浮気はしない人であっても、お酒が入ってしまうと気が緩んで浮気に発展してしまう事があるかもしれません。
酔った勢いでの浮気を防止するためには、異性がいる飲み会に参加させないという事です。
酔っていても、その場に異性がいなければ浮気に発展する確率も下がるでしょう。
異性がいる飲み会には参加しないと約束させましょう。

金銭的に浮気出来なくする

金銭的に浮気が出来ない状況を作りましょう。
お金があると浮気相手と食事をしたり、ホテルを利用してしまう可能性がありますが、1日の最低限のお金だけを財布に入れさせておけば、浮気は出来ないでしょう。
厳しいという場合は毎日レシートと残金を確認させるという方法でもいいかもしれません。
お金が無ければ浮気相手と遊ぶ余裕も無くなるでしょう。

関連記事

「浮気してるでしょ?」はNGワード!浮気を防止する正しい言葉と12の方法

パートナーに浮気をしてほしくないからこそ出るその言葉が、逆に浮気に走らせてしまっている可能性があるんです! 今回はパートナーの浮気の防止方法について徹底解説します! 毎日の心が.....

浮気を相談する専門家の選び方

浮気相談7

最後にパートナーの浮気による悩みを相談できる専門家の選び方について解説します。
専門家をいい加減に選んでしまうと、結局お金を取られて何の成果も得られなかったり、後から後悔してしまうこともあります。
早く誰かに相談したいと焦ってしまうかもしれませんが、慎重に信頼できる機関を選ぶようにしましょう。

カウンセラーの選び方

カウンセラーを選ぶ際は、カウンセリング経験が長く、尚且つ適切な料金設定をしている方を選びましょう。
カウンセリングを受ける相場は1時間で5,000~1万円前後が一般的です。
あまりにも高すぎたり安すぎたりするところは選ばないようにしましょう。

また、なるべく通いやすい場所を選ぶと通いやすいと思います。
相談したいときにすぐにいけないと結局通うのが大変になってしまい、解決にならない事もあるでしょう。

また、電話やメールでのカウンセリングを行っているところも避けた方が良いかもしれません。
基本的にカウンセラーは対面で話を聞くことから精神面の情報を得ていますので、電話やメールでは正しい診断や相談をしてもらえない可能性があります。

探偵の選び方

次に探偵事務所の選び方について紹介します。
浮気が事実なのか確かめたかったり、浮気の証拠が欲しいという方は探偵事務所に相談されると思いますが、探偵事務所を選ぶ際は「調査力」だけを重視してはいけません。
以下の項目に当てはまる探偵事務所は注意が必要ですので、なるべく避けるようにしましょう。

注意が必要な探偵事務所の特徴

・調査費用が相場(30万円~40万円)と比較して高すぎる・安すぎる
探偵業届出番号・証明書がHPやオフィスに記載されていない
・行政処分を受けた過去がある
・公式サイトに「成功率100%」などの誇大広告が記載されている
・自宅の周辺もしくは遠方に事務所がある
・料金の質問にはっきりと答えない
・事務所の所在地を公開していない
・報告書のサンプルの質が低い
・調査員・相談員との相性が悪い
浮気調査実績が少ない
・浮気調査業務を始めてからの歴史が浅い

探偵事務所の選び方は以下の記事でも紹介していますので、参考にしてみてください。

関連記事

初めての方でも安心できる!探偵の選び方をご紹介!

初めて探偵を利用を考えていて、どこを基準に選んだらいいのかわからない方は多いと思います。そのような方にも安心して選んでいただけるように、わかりやすくポイントを絞って解説していきます.....

弁護士の選び方

弁護士は自分の代理人となって話してくれる人になるので、まずは話してみて話しやすく、あなたの話を親身になって聞いてくれる人だと安心できるかもしれません。

また弁護士によっても得意な分野が異なっていますので、浮気や離婚問題を得意としている弁護士に依頼するといいかもしれません。

ここまで紹介してきたカウンセラー、探偵事務所、弁護士事務所ですが、提携しあっている会社もあります。
提携していると相談もスムーズに行われ、早く解決に導かれやすいです。
とにかく早く解決したいという方は、提携しているところを選ぶと良いでしょう。

探偵社選びに迷っている方へ

探偵社選びを間違えると・・・

・費用が高くなる

・証拠を手に入れられない

・相手にバレて、より関係が悪くなる

などの状況になってしまう可能性があります。


なら、厳選された探偵社から

一括で複数社に無料相談の依頼が出来ます。


全国3,000社以上の探偵社の中から独自の審査項目を通過した

信頼できる探偵社のみをご紹介

まとめ

パートナーの浮気の悩みは、適切な相手に相談することでスムーズに解決します。
トラブルにならないためにも、今回紹介した相談しない方がいい相手は避けて、専門的な探偵や弁護士を頼るようにしましょう。
また、専門機関を選ぶ際は、自分に合った信頼できるところを探し、的確なアドバイスをもらえるようにしましょう。

関連記事

浮気と不倫の教科書|浮気する人の理由・特徴・きっかけまで解説

男女が一緒にいることでどんな場面でも起こりうる浮気・不倫。 今回は浮気と不倫の原因や対処法、浮気による離婚の方法まで全てを徹底解説します! 不倫されているパートナーに悩まれてい.....

浮気・不倫調査に関する探偵トピック

関連するタグ

調査カテゴリー

探偵事務所ランキング