探偵事務所・興信所のポータルサイト

浮気調査の費用や相場を予習!浮気調査の前に絶対知っておくべきこと!

%e5%ad%90%e4%be%9b%e9%a4%8a%e8%82%b2%e8%b2%bbimg11

カテゴリー :1浮気・不倫調査

浮気調査にかかる費用を徹底解説!浮気調査費用の相場や内訳などを詳しく解説していきます。浮気調査にかかる料金は各探偵事務所ごとに大きく変わってきますし、悪徳探偵事務所に引っかかった場合はぼったくられた上に証拠も取れない、という事態も発生します。浮気調査の費用の面から、優良探偵事務所の見分け方もご紹介!悪徳探偵事務所に騙されないためにも一般的な調査費用を予習してから相談にいきましょう。

「浮気されているかもしれない・・・」

でも証拠があるわけではないし、まずは証拠を掴みたい。
そんな時に浮気調査を依頼すれば証拠を掴んでくれるのが探偵事務所や興信所です。

しかし、あなたの周りを探しても探偵事務所に調査を依頼したことがある人なんてなかなかいないですよね。
実際に依頼しようとなれば一体総額いくらくらい必要になるんだろう・・・。

ここでは浮気調査にかかる費用をご紹介していきます。
もちろん、探偵事務所ごと、また調査内容ごとに費用は変動していきます。

ただ安ければいい訳ではないし、高すぎてもぼったくられている気がしますよね。
適正価格で、しっかり証拠を取れる浮気調査を依頼できる探偵事務所を見つけられるよう、一緒に考えていきましょう。

探偵に依頼する浮気調査費用の総額は10〜100万円

浮気 調査 費用1

浮気調査にかかる費用は10〜100万円ほどが相場となるのですが、見てもわかるようにピンキリですよね。
これらの費用のほとんどは人件費なので、依頼の内容によって派遣する人数や調査する時間によって料金は大幅に変動します。
浮気調査の尾行はプロの特別な技術を必要とするものなので、人件費にお金がかかってしますのは仕方のないことです。
しかし、後ほど詳しく説明しますが、依頼の方法やこちら側の努力で費用を抑えることはできますので安心してください。

1時間あたりの平均額は1〜2万円

浮気 調査 費用2

先ほど述べた通り、浮気調査の費用は調査員が調査に当たった時間に応じて変わってくるので探偵事務所の中にはホームページに1時間ごとの料金を記載しているところも少なくないです。
以下で説明する各探偵事務所ごとの料金の紹介を見ていただければお分かりになると思いますが、調査員2人で1時間あたり1〜2万円がだいたいの相場となります。
しかし、もちろん探偵事務所ごとにサービスは異なってくるので料金の内訳は要確認しましょう。1〜2万円で調査員が何人つくのか、車両費などの経費は含まれているのか、等々確認するべきでしょう。
「1時間あたり1万円で安い」と思って契約しても後から追加料金が膨れてぼったくられるということは起こり得ますので。

浮気調査費用の計算方法は?

浮気 調査 費用3

探偵に提出された見積もりがなんだか不透明で怪しいと思うことがあると思います。
浮気調査の料金は一体どのような計算式で算出されているのでしょうか?
ここでは悪徳探偵事務所に騙されないために浮気調査料金の計算方法を見ていきましょう。

主に、調査費用は調査にかかる「人件費」と「諸経費」分かれますが、ここでは主に調査料金における人件費の説明をしていきます。

算出方法は、
《調査員の数》×《調査時間》×《1時間あたりの料金》
で算出することができます。

探偵から見積もりを提出してもらったら、この式に当てはめて考えてみましょう。
もしかしたら調査員の数や調査時間をごまかして見積もりを提出してくる悪徳業者かもしれません。
見積もりの内訳にどのような要素が含まれているのかを一度説明してもらうことが必要です。
詳しい人数や調査時間を説明できないような業者は信用しない方がいいでしょう。

浮気調査費用の内訳はどうなっている?

調査料金のうちの人件費についてはおわかりいただけましたか?
次にその他の内訳はどのようになっているかをご説明します。
人件費以外には大きく分けて3つの費用がかかる可能性があります。

①成功報酬

こちらは探偵の調査が成功した場合に払うことがあります。こちらの料金は払う必要があるかないかは見積もりの際に確認しましょう。成功報酬の規定の認識の違いで揉めることは少なくないので、払う必要の有無だけでなく、浮気調査の成功か失敗かの基準を確認しておくことが欠かせません。

②諸経費

こちらは調査のための交通費や通信費、機材費、車両費、宿泊費などが含まれます。探偵事務所が、今回の調査にどのような諸経費がかかるのかを丁寧に説明してくれるでしょう。

③手数料

こちらは、報告書の作成などの作業に対する作成費用です。こちらも基本的には必要な費用ですが、法外な料金を上乗せしていないかだけは確認しましょう。

このように、調査費用の内訳には様々な要素がありますので、見積もりの段階でしっかりと説明してもらい、確認しておきましょう。

料金体系の主なパターン3つとは?

浮気 調査 費用4

探偵事務所の料金体系には大きく分けて、基本的な3つのパターンに分かれます。
探偵事務所によってはこちらの3つに当てはまらないこともありますが、一般的にはこれらを採用していますのでこの3つの料金体系について説明させていただきます。

時間料金型

この時間料金型はもっともポピュラーな料金体系です。
調査員が実際に調査した時間を元に料金が決まるので利用者にとっても分かりやすい料金体系と言えるでしょう。
1時間あたりの料金で表示してもらえるので納得感はありますが、長時間必要な調査だと高額になってしまいますね。

関連記事

探偵の料金プランである「時間型」プランとは?

探偵社にはいろいろな料金体系があります。探偵に依頼する際は料金について詳しく知りたいですよね。では、今回は時間型プランを解説します。.....

パック料金型

こちらは、調査時間や書類作成などの手数料を含めて表示してくれますし、調査料金や手数料が安いためお得感はあります。
ただ、パックで長い時間頼んだけれども、思ったより早く調査が終わってしまった時に損した気分になることもあるので注意が必要です。

関連記事

探偵の料金プランである「パック料金型」プランとは?

探偵社にはいろいろな料金体系があります。自分に合った料金体系を見つけるのは難しいでしょう。では、いくつかある中で今回はパック料金型プランについて解説していきます。.....

成功報酬型

これは、調査の依頼を決めた時に着手金を払い、調査が終わって調査が成功した時に報酬金を払うことになります。

しかしこの料金体系は利用者と探偵の間で価値観の食い違いがおきやすいので注意が必要です。
もし調査期間内に浮気の証拠が取れなかったとして、あなたは浮気調査が失敗だと思っていても「浮気していないことがわかったから成功」と探偵に言われたりすることもあります。

調査を始める前に探偵の「成功」とはどのようなものかという定義を聞いておきましょう。
あなたの成功とは異なる部分があった時にはそのあたりの価値観を擦り合わせておくことがトラブルにならないコツと言えますね。

関連記事

探偵の料金プランである「成功報酬型」プランとは?

探偵社にはいろいろな料金体系があります。今回は成功報酬型プランの解説をします。プラン名だけ見ると料金は成功したら支払うもののように思えますが、実際はどうなのでしょうか。.....

料金体系の選び方

浮気 調査 費用5

3つの料金体系のお話はしましたが、果たしてどの料金体系で依頼すればいいのでしょうか?
ここでは、状況別におけるオススメの料金体系の選び方についてお話したいと思います。

事前情報が多い場合

浮気している時間帯や場所、浮気相手との関係性など詳しい情報をあなたが持っている場合には時間型料金がオススメです。
なぜなら少ない時間で現場を押さえることができる可能性が高いからですね。
少ない人件費で証拠を取れるならば時間型の料金の方が費用を安く抑えられます。

事前情報が少ない場合

逆に、誰とどこで浮気しているのかもわからない、事前情報が少ない場合にはパック型料金をオススメします。
なぜなら、浮気している現場はおろか、傾向を掴むまでにも時間がかかるからですね。
そこで1時間あたりが安いパック料金での依頼をした方が総額を安く抑えることはできます。

浮気調査の目的ごとに費用が変わる?

浮気 調査 費用6

浮気調査には大きく分けて、3つの目的があります。
・浮気をしているかどうかを確かめるだけ
・慰謝料を請求するための証拠が欲しい
・浮気相手の住所など詳しい情報も欲しい

これらの目的の難易度ごとに調査料金は変わってくるのです。
ちなみにこれらは依頼者側もそれなりの事前情報を持っているほど安くなりますが、まっさらの状態からの調査となると相場より高額になってきますのでご了承ください。

浮気をしているかどうかを確かめるだけ

この場合、浮気相手とのデート現場だけを押さえればいいだけなので、ある程度の情報があれば、調査は最小限の費用で抑えることができます。
相場としては約10~20万で済む場合が多いです。

慰謝料を請求するための証拠が欲しい

この場合は慰謝料を請求するための法的な根拠となる複数回の不貞行為の写真を撮らなければならないので調査人数、調査日数共に多く必要になってきます。
そのため、相場としては20~40万円ほど必要になってきます。

浮気相手の住所など詳しい情報も欲しい

ターゲットの浮気現場以外にも浮気相手の個人情報も調べるとなると上記の2つよりも手間がかかってくるので料金は最も高額になるでしょう。
相場としては、50万円前後で依頼できる場合が多いです。

忘れずに確認したいその他の費用

浮気 調査 費用7

ここまで説明したのが基本的な料金ですが、
「あとで請求書を見ると予想以上に高額だった!」なんてことも起こり得る、忘れがちな「その他の料金」について説明していきます。

追加料金

まずは追加料金です。優良な探偵事務所ではないところに頼んでしまうと身に覚えのない追加料金を騙し取ろうとしてくることもあります。
最初の見積もりは安かったのに、請求書では高額な追加料金が上乗せされていることも。
追加料金の中には以下の3つの種類があります。

調査人数の増員

「ターゲットの移動に撒かれないように人数を増員しなければならない」
などと言って人件費を追加で請求しようとしてきます。
ぼったくりの手口で1番多いと言われているのがこの「調査員の水増し」です。本当に人数を増やさなければいけないのかをよく確認しましょう。

調査日数の追加

「十分な証拠がまだ撮れておらず、もう少し日数を追加しなければならない」
などと言って時間を追加で上乗せしてくることがあります。本当に調査が難しい場合もありますが、わざと調査せずに日数だけ追加してくる悪徳業者がいることも気に留めておきましょう。

諸経費の増額

「新たな機材や車の手配が必要な状態になっている」
などと言って後から追加の経費を請求してくることがあります。実際に車が必要な場合は往往にして出てくるので、よく状況を確認しましょう。

追加料金の話をしてきましたが、優良探偵事務所の場合は最初の見積もりに諸経費など全て含まれていることが多いので追加料金には注意をしましょう。

キャンセル料金

契約したからには途中でやめたらキャンセル料金がかかってしまうのは仕方がないですよね。
あなたも、いざ依頼してからパートナーの浮気を知るのが怖くなってキャンセルするかもしれませんし、予想以上の高額な調査費用にお金を用意できなくなるかもしれません。

そんな時にキャンセルする場合にもお金がかかるので忘れないようにしてください。
各探偵事務所ごとやキャンセルする時期にもよりますが、調査開始前であれば10〜30%ほどのキャンセル料金がかかるところが多いです。

しかし、調査も頼んでいないのに法外なキャンセル料金を請求してくる場合などは注意が必要です。

途中で調査をやめた場合の返金

調査期間の途中で調査をやめた場合はお金はどれくらい返ってくるのでしょうか?

一般的な探偵事務所の場合は契約金額の30〜50%はかかることが多いようです。各探偵事務所によって変わってくるので確認が必要です。

優良な探偵事務所の場合は、契約金の1割ほどで済む場合が多いようです。
未着手の部分に関しては請求されなかったり、着手済みでも10%ほどで済んだりと、優良な業者であれば返金も良心的に対応してくれることがわかります。

一方、悪徳探偵事務所に引っかかってしまった場合、途中で調査をやめても返金がないこともあります。
契約金は返ってこないですし、さらに違約金を騙し取られることもあるので十分気をつけましょう。

必ず、契約書の中でおかしな記述がないかチェックしましょう。
初めて行く探偵事務所で、緊張するかもしれませんが、契約書をよく読み「途中解約について」書いてあるかを確認してから契約をしましょう。

探偵社の浮気調査費用を比較してみた!

浮気 調査 費用8

ここでは大手探偵事務所の料金について比較していきます。
もちろん、依頼内容によって大幅に変動する可能性はあるのですが、参考にしてみてください。

総合探偵社MR

総合探偵社MRは全国15ヶ所に拠点を構える探偵事務所で、創業15年以上の歴史を誇る、女性が代表を務める探偵事務所です。
代表のほかに、数多くの女性カウンセラーや相談員が在籍する為、女性目線且つ話しやすくお客様の悩みを解決しています。
調査料金は一律の料金プランを用意しておらず、全てそのお客様に応じたプランや見積もりを提示してくれます。

浮気調査費用について

一律の料金体系を持たずに、お客様に実際にヒアリングをしてから見積もりを提示します。
また、見積もりには諸経費などが全て含まれており、調査後に通知なく追加料金を請求することはありません。
調査料金は実際に調査にかかった分のみで、早く証拠が取れてしまった場合や調査の必要がなくなり、途中でやめた場合にはお見積もりから実際にかかった費用を引いた差額を返金してもらえます。
経費など全てがパックになったプランで1時間¥20,000~50,000で依頼することができます。

お支払いについて

各種クレジットカード払いでの分割払いに対応しています。

原一探偵事務所

原一探偵事務所は全国18ヶ所に拠点を構える探偵事務所で、創業から43年と探偵業界の中では非常に歴史のある探偵事務所です。
43年間の探偵業の中で、解決実績は100,000件以上と解決までのノウハウと調査力が溜まっています。
また、様々なテレビ番組の取材協力をしており、フジテレビの特番『ハンゲキ』やテレビ朝日の『TVのチカラ』のレギュラー放送をサポートしています。
調査料金に関しても『浮気調査』や『人探し・家出調査』などの調査内容毎に明確な料金が提示されてある為安心して依頼することができます。

浮気調査費用について

最初のヒアリングで調査時間や調査日数、調査員の人数などを綿密に計画してから調査料金の総額を提示してもらえますので後から身に覚えのない追加料金などの請求はありません。
料金はもちろん相談内容によって変わってくるのですが、基本料金が4万円、調査費用は1日8万円でご案内しております。

無料見積もり

基本の調査費用は1日12万円からご案内しておりますが、ご相談の案件の内容によって費用は変わってきますのでまずはお見積もりを作成してもらうことをおすすめします。経験豊富なスタッフが無駄のない効率的な調査費用を無料で算出してもらうことができます。

総合探偵社AMUSE

総合探偵社AMUSEは東京と大阪に事務所を構える探偵事務所です。
業界では珍しいリアルタイム調査報告をやっており、お客様に対して実際に調査しているのかわからないといった事が起こりません。
また、調査力も高く、その証明として総合探偵社AMUSEは探偵育成の為の学校も経営しています。
調査後のアフターケアとして、弁護士との連携の他に、夫婦間の関係を再構築する為の夫婦カウンセラーの資格を持った相談員も数多く在籍しているのも魅力の一つです。

浮気調査費用について

こちらの探偵社は探偵業界でも比較的低価格であると言うことができます。そして低価格でなおかつ信用できる実績・技術がある探偵社はとても珍しいですね。
基本調査料金は、1時間の調査が調査員1人につき7,500円です。
調査の実施内容などの内訳も明確に提示し、こちらも見積もりに書いていない料金は一切発生しません。                                                                            

証拠を取れなければ返金!?

こちらの総合探偵社AMUSEは調査員が対象者を見失った、ターゲットに尾行を気づかれたという理由で浮気をしているかしていないかの証拠が掴めなかった場合、調査費用を払う必要はありません。
探偵の調査費用って高いですよね?高いお金を払っても決定的な証拠が取れなかったら勿体無いと思い、依頼を躊躇されている方に朗報です。ぜひこの機会にご相談ください。
こちらもいくつか条件がありますので調査を頼む前にしっかりと確認しておきましょう。
証拠が取れなければ返金ということはそれだけ調査力に自信があるという証拠でしょう。
                                      

HAL探偵社

HAL探偵社は全国に拠点を構える業界最大級の探偵事務所グループです。
全国15ヶ所にある支店のネットワークを使って調査を行う為、ターゲットが県外に移動したりする場合でもスムーズに対応することができます。
解決実績が多く、30,000件以上の案件をこなしており、2016年のアンケートでは、お客様満足度が98.36%と圧倒的数値を出しています。
その他にも弁護士事務所や警察OBと連携している為に、調査後のアフターフォローも充実しています。

浮気調査費用について

HAL探偵社の料金体系の特徴は「後払い制(初期費用0円)」と「成果報酬制」ということです。また、調査前に提出する見積もりには人件費はもちろん諸経費など全て込みで、追加料金は一切かかりません。
基本料金は、調査員1名で調査時間1時間で6,000円です。
この後払い制の料金の安さと成果報酬を採用できる高い調査力は業界最大級の規模を持っているからこそ実現できるサービスですね。

調査のリアルタイム報告

調査成功率99.8%の経験豊富なプロの探偵が徹底調査しますが、その調査中もリアルタイムでの報告ができます。進行状況や経過を知りたりお客様はいつでもお電話にて連絡をとることができます。

響・Agent

響・Agentは弁護士の代表が運営する全国に拠点を置く探偵事務所です。所属弁護士が20名も在籍しており非常に信頼できます。弁護士が運営する探偵事務所ということもあり、調査後の裁判や調停の際のアフターフォローも充実しています。離婚や浮気・不倫の際の慰謝料請求など男女問題を得意とする弁護士が多数在籍する探偵事務所ですので、お客様のニーズに応じてフレキシブルに対応することが可能です。弁護士が監修した調査報告書は裁判でそのまま使えるフォーマットになっています。
調査力にも評判があり、在籍する警察OB指揮のもと月間100件以上の調査を行っております。

浮気調査費用について

調査料金は比較的リーズナブルにご案内しております。人件費は計15時間までの調査で1時間で調査員一人当たりの調査料金は6,000円です。また調査時間が計16時間以上になると調査員一人当たりの調査費用は3,000円になります。ここに、車両費や移動する時の経費などは足されることにはなりますがそれでも業界の中では低水準の料金体系であると言えます。

弁護士が作った探偵事務所

こちらはなんと弁護士法人・響の代表弁護士が代表を務める探偵事務所です。
その強みを生かして裁判でも使用できる弁護士監修の調査報告書を使用して決定的な報告書を作成してもらうことができます。
調査員は大手探偵事務所出身者や警察OBも多数在籍しているので調査力も保証できます。

関連記事

実際に依頼してみた!浮気調査の大手探偵6社を徹底比較!

今回は浮気調査に強い大手探偵6社に実際に浮気調査を依頼し、ネットの情報だけではわからない実際の特徴を比較してみました! 浮気調査を依頼する探偵社選びに悩まれている方はぜひ参考にし.....


関連記事

東京で浮気調査に強い探偵事務所ランキング|東京で探偵を選ぶコツは?

今回は「東京で浮気調査に強い探偵社ランキングトップ3」を紹介します! 東京で探偵に浮気調査を依頼する際のコツや相場も徹底解説! 浮気調査を依頼する前にぜひ目を通してくださいね。.....

浮気調査費用を抑えたい時に確認すること5つ

浮気 調査 費用9

「浮気調査はしてもらいたいけど、想像以上に高いしやめておこうかな・・・」と思っていませんか?
確かに探偵に調査を依頼すると高くつきますが、少し意識することで大幅に費用を抑えることが可能になります。
ここでは、調査費用を抑えるために意識すべきことをご紹介していきます。

浮気調査費用を抑えるコツ① 調査目的を明確化する

調査を依頼する上でもっとも大切なのは調査目的を明確に持つことです。
調査のゴールをどこに据えるかによって調査期間や難易度、料金は変わるからです。

「浮気の証拠を掴みたい」という目的1つ取っても、
「浮気している事実を証明したい」なのか「浮気していることを法的に証明できる証拠が欲しい」なのかで難易度は大幅に変わります。

浮気の事実を証明するだけなら2人で会っている写真を撮るだけですぐに終わります。
それに対して、浮気を法的に証明するとなると複数回ラブホテルに出入りしている写真が必要になるなど、調査時間も調査人員も多く割かなければなりません。

浮気の事実を知りたいだけなのに、それを伝えずに法的根拠のある証拠写真をたくさん撮ってきてもらっても余計な料金がかかるだけです。
自分の調査したい目的を明確にし、それを依頼時にしっかり伝えましょう。

浮気調査費用を抑えるコツ② 移動手段の把握

探偵はターゲットの移動手段を把握することで調査人員や時間を調整しています。
普段移動には車を使っているから探偵側も車を用意しなければいけないのか、それとも電車しか使わないから少人数で徒歩で尾行すればいいのか。

もしそれすら把握していなかったら、電車しか使わないのに車を用意してしまって余計な車両費がかかったり、車を使うことを把握おらず人員が足りずに見失いその日の調査が続行不可能になったりといったリスクがあります。

ターゲットが普段どのような交通手段を使っているかは把握しておくべきでしょう。

浮気調査費用を抑えるコツ③ 調査開始場所の把握

交通手段と同じく、ターゲットがどのあたりに出没するのかを探偵に伝えることも重要です。
夫婦であれば自宅の住所でいいですし、勤務先の住所や、浮気相手の自宅なども把握していれば伝えた方がいいでしょう。
これらは全て尾行時の時間の短縮に繋がるため、調査料金の削減に繋がります。

浮気調査費用を抑えるコツ④ 調査日の把握

調査日も合わせて把握しておくと尾行調査はスムーズに進むでしょう。
なんとなく連続した何日かの調査を依頼するよりも、ある程度法則性のある日にちをピックアップして調査した方が確率も上がりますし、費用も抑えられます。

浮気というのはある程度お互いの都合の良い曜日に規則的に行われていることが少なくないので、ターゲットの様子を普段から観察し、帰りの遅い日の規則性などを探してみましょう。

規則性がない、もしくは曖昧な場合はLINEなどのメッセージアプリでのやりとりをみてみましょう。
または、わざと自分が家に帰らない日があることを伝えるなどして、その日に浮気に走るように誘導してみてください。

そうして把握した浮気しそうな日だけに調査を依頼すれば調査費用も安く、証拠を手に入れる確率も上がります。

浮気調査費用を抑えるコツ⑤ 自分の協力

調査費用を抑えるためには探偵の力だけでなく、自分も協力する必要があるでしょう。
あなたができる簡単な調査で、探偵が調査する時間を大幅に削ることができるかもしれません。
バレないように探偵気分で探ってみてください。

財布の中には秘密がいっぱい

財布の中のレシートには情報がたくさん載っています。例えば、自宅近くや職場近くではないのに頻繁に現れる店や住所があれば、そこが浮気相手と会っている駅や店かもしれません。
買っているものとしては、お酒やコンドームを購入していればその付近で浮気をしている可能性が高いでしょう。

交通手段を探れ

休日などにターゲットの定期などのICカードを手に入れましょう。そして駅で印字すればどこに移動しているかが丸わかりです。自宅と職場以外の駅に仕事後に頻繁に行っているようならそこで浮気をしているかもしれません。

スマホには情報が溢れている

検索履歴を見ればその人が何を考えているかが丸わかりです。
場所×飲食店で検索していればデートの可能性大ですね。
LINEなどのアプリを見れば浮気相手とのやりとりを把握できますね。
もしトーク履歴を削除するなどの細工をしていてもいくらでも見破る方法はありますよ。

関連記事

【浮気・不倫】離婚にもやり直しにも使える証拠と集め方は?

浮気の証拠には使えるものと使えないものがあるのをご存知ですか?あなたの持つ証拠、実は全く使えずに納得のいかない離婚をすることになってしまったり、離婚しても慰謝料をもらえなかったりし.....

安すぎる探偵事務所に依頼して大丈夫?

浮気 調査 費用10

実際、ここで紹介した料金よりも格安で調査を依頼できる探偵事務所は少なくないです。
先ほどご紹介した1時間あたり1〜2万円を大きく下回る数千円程度の予算で調査を依頼することができます。
ところで、そんな探偵事務所はどうやって格安の調査を実現しているのでしょうか?
ここではみなさんが騙されないように格安探偵事務所の実態をお伝えしていこうと思います。

格安探偵事務所の実態

格安探偵事務所はどのように格安調査を実現しているのでしょうか?
お伝えしている通り、調査費用のほとんどは人件費です。
つまり、格安探偵事務所は人件費をギリギリまで削っているのです。主に以下の方法で人件費を削っていることが考えられます。

人数を減らしている

単純に調査に人数を割かないという方法ですね。調査は複数人で行われることがほとんどですが、人件費を節約するために1人で調査をする探偵社もあります。
1人で調査をすると途中で見失ってその日の調査が中止になることなどが多くなって結果的に時間がかかってしまいます。そんなことで追加料金は取られたくないですよね。

調査員の質を下げている

探偵の尾行調査は経験を積んだプロの探偵が行うものです。しかしプロを長時間使うのは人件費が高くつきます。
そこで悪徳探偵事務所の中には、経験を積んだプロではなく人件費の安いアルバイトスタッフなどを調査員として使うことで人件費を下げていることもあります。質の悪い調査員を使うと法的に有効な決定的な証拠が得られなかったという事態が起こり得ます。

調査時間が短い

初めの契約時に伝えた調査時間よりも実際の調査時間が短いこともあります。
調査時間は多く見積もり、格安価格で案内をしますが、実際には値段相応の調査時間しかしていない場合もあります。
値段相応の調査時間ならまだしも、料金に対して調査時間が短すぎたり、もはや調査していなかったりということも起こるのです。

上記の理由は全て調査の質を下げることに繋がっていますよね。
1人で調査をしていたら見失ってその日の調査は中止になったり、調査員の質が悪ければ証拠となりうる写真を撮ることができなかったり、調査時間が短いとそもそも浮気の尻尾を掴めなかったり、全く成果が出ないことに繋がるのです。

つまり、お金を払ったのに何も得られなかったという状況になるんですね。安くても、その調査に割いた時間とお金は無駄になるということです。
今一度目的を思い出して、多少想像よりも値段が高くてもしっかり証拠を取れる探偵事務所に依頼したいですよね。

適正価格の探偵事務所の選び方

探偵事務所を選ぶ時に安すぎる探偵事務所を選んではいけないことはお伝えしましたが、果たしてどうやって適正価格の探偵事務所を見つけ出すのでしょうか?

もっとも有効な方法としては、複数の探偵社を訪れて見積もりをもらってみることですね。
同じ相談案件でも探偵事務所によって見積もりが全然違うことがわかると思います。

他の探偵社と比べて圧倒的に安い業者は怪しいと思っていただいていいと思います。
さらに、金額の内訳や詳細を説明してくれるか否かの対応で納得感のあるところに依頼すべきでしょう。

見積もりに関しては、先ほどご説明した通り、調査員の人数と調査時間、そして調査員の時給で決まります。
そして、これらの配分はあなたが相談した探偵社の担当の探偵が決めます。
その相談案件に適した人数配置や時間を見積もりと合わせて説明してくれることと思います。

あなたが、ターゲットが浮気している曜日や時間帯、行動パターンを把握していれば、例えば「火曜日の17~21時に3人体制で調査しますのでこの料金です」となるわけですね。

しかしまれに、情報はたくさん渡しているのに明らかに無駄に人件費のかかる見積もりを提出してくる探偵もいます。
その時に納得できる説明をしてくれるかが重要なポイントになってきます。

いくつかの探偵社を見た上で見積もりとその説明の中で納得感の高い探偵に依頼するのが最良の選択に繋がってきます。

浮気調査費用の支払い方法は?

浮気 調査 費用11

「浮気調査の料金はだいたいわかったし依頼したいけど、支払い方法がわからない・・・」「お金もそんなにあるわけでもないし分割払いとかできるのかな?」
探偵事務所に行く前に料金の支払い方法を知りたいという方は多いのではないでしょうか?

前払い?後払い?

料金は前払いか後払いかによって探偵事務所の良し悪しの判断になる場合もあるのでチェックしてみてもいいでしょう。
なぜなら優良探偵事務所では基本的に後払い可能なところが多いからですね。後払いを受け付けているということは、経営が安定しており、調査に自信があることの表れであると言えます。

一方、見積もりをもらってから前払いのみ受け付けていると言われた場合は悪徳探偵事務所を疑ってみてもいいでしょう。さらに見積もりの内訳が不明瞭だった場合も一度持ち帰って考えた方が得策ですね。

分割払いはできる?

探偵の調査料金は決して安いものではありませんし、一括で払うことは厳しいという人もいらっしゃると思います。
優良探偵社の場合は分割対応している業者がほとんどです。ただ、対応していると言ってもカードの分割払いのみの場合が多く、現金での分割払いはできないと思っていた方がいいですね。

一方、悪徳探偵事務所の場合はこれも同じく前払いのみで分割は受け付けていない場合がほとんどです。
料金の支払い方法の話をしてみて、前払いのみと言われた時は疑うことを忘れないようにしたいですね。

実際の浮気調査費用を事例別に紹介!

浮気 調査 費用12

では実際の調査料金はどれくらいかかるのでしょうか?
自分の状況とリンクさせやすいように事例別に調査料金をご紹介していきます。

例① ちひろさん(仮名 28歳 専業主婦)

結婚歴:5年
子供:1人
目的:浮気を疑っているが自身の稼ぎはないため離婚する気はなく、浮気相手と別れさせて結婚生活をやり直したい。
事前情報:浮気相手とよく会っているであろう駅、曜日
料金プラン:12時間パック
総額:¥180,000

例② さおりさん(仮名 53歳 パート)

結婚歴:28年
子供:2人(成人)
目的:浮気を確信しており、子供2人も社会人なので離婚したいと思っている。
事前情報:浮気相手と職場が同じということ。会っている曜日。
料金プラン:18時間パック
総額:¥270,000

例③ たつやさん(仮名 31歳 会社員)

結婚歴:3年
子供:なし
目的:浮気を疑っており、証拠が手に入れば離婚して浮気相手からも慰謝料を取りたいと考えている。
事前情報:浮気相手からのLINEのメッセージを見てしまった。多分職場が同じ。
料金プラン:時間料金制
総額:¥400,000

浮気調査の成功例と失敗例

浮気 調査 費用13

上記の例から、調査がうまくいった成功例と調査もうまくいかずにお金だけ取られた失敗例をご紹介します。
これらの例を教訓に、あなたは失敗しない探偵選びをしましょう。

悪徳探偵事務所に騙された例

上記のたつやさんの例は結果的に失敗してしまいました。
なぜ失敗してしまったのか、以下にポイントをまとめてみました。

・浮気していることを匂わせるLINEのメッセージは見てしまったがそれ以外の情報はなかった。
・LINEを見てしまった後の衝動で、ネット検索して近くに出てきた探偵事務所に決めてしまった。
・特に自分の要望を伝えずに、オススメされた時間制のプランで調査を頼んでしまった。

以上のように、事前情報もなく、目的も伝えずに依頼した結果、証拠となる写真は撮れずに調査日程は終わってしまいました。
料金も40万円のはずが、追加料金で70万円になっていました。
なんの事前情報もない状態で悪徳探偵の元を訪れてしまったため、騙されてしまったんですね。
ではどのようなことを意識すれば浮気調査は成功するのでしょうか?

適正価格で調査に成功した例

さおりさんの場合は調査に成功した例です。
成功したポイントをまとめました。

・浮気を確信しており、ある程度の事前情報を集めていたため、探偵に依頼する日程や時間を絞り込んだ。
・何箇所かの探偵事務所を訪れて相見積もりを取った。
・離婚する際に効力を発揮する法的根拠を取ってきて欲しいと要望を伝えた。

以上のように適正価格の探偵に、無駄のない調査日程で依頼をし、しっかりと要望を伝えた結果最低限の費用で証拠を手に入れて慰謝料を取ることができました。
まずは信頼できる探偵事務所を選び、自分も協力して調査日程や場所を絞っておき、自分の要望をはっきりと伝えることが調査成功に繋がることがわかりますね。

浮気調査から得た証拠の使い方

浮気 調査 費用14

「探偵を雇って証拠を手に入れたはいいけど、証拠ってどんな場面で使えるんだろう」
いざ証拠をもらってもいつ使うかなんてわかりませんよね。
ここでは、探偵に依頼して手に入れた浮気の証拠をどのような場面で使うのかを解説していきます。

慰謝料請求に使う

離婚する場合には慰謝料を請求する時に浮気の証拠は効力を発揮するでしょう。
はっきりした浮気の証拠がない場合は慰謝料を取れないので、法的根拠のある証拠は取っておきましょう。
ラブホテルに入っていく写真などの決定的な証拠があれば、高額な慰謝料を取れる確率は高くなるでしょう。

関連記事

旦那の不倫相手にも慰謝料請求!いくら取れるの?旦那からもとる?

旦那の浮気によって傷つけられた心を取り戻すためには慰謝料が欲しい!一体いくら取れるのか?慰謝料についてきになるあれこれを解説します。.....

離婚したくない時に使う

意外に思われるかもしれませんが、浮気の証拠というのは離婚したくない時にも効力を発揮するのです。
そして浮気が発覚しても離婚したくないという人は少なくないのです。

時々、浮気をしている側が一方的に離婚を求めてくることがあるのですが、この時になんの証拠も無ければ離婚を望んでいなくても、受け入れるしかないのです。
しかし、浮気の決定的な証拠がこちらが持っていれば「離婚したくない」というこちらの主張が通りやすくなるのです。

浮気相手と会わないように制限する

離婚を選択しなかった場合、浮気相手ともう2度と会って欲しくないですよね。
そんな時、証拠を元に、公式の念書を書かせましょう。口約束だけでは信用できない場合に有効で、もし書類に書いてある事項を破って浮気相手と会っていた場合には法律の力で慰謝料を取ることが可能となります。

浮気調査費用に関するQ&A

浮気 調査 費用15

ここまで浮気調査における費用に関して説明してきましたが、実際に探偵事務所に行くと様々な疑問が出てくると思います。
そんな実際に寄せられた質問に答えていきたいと思います。

30代女性の質問

探偵事務所に浮気調査の相談に行きました。夫のスマホを見てしまった時に、夫が会社の部下と浮気をしているのに気づいてしまいました。自分で追求する勇気もないので近くの探偵事務所に相談しに行きました。相談したいことを詳しく話して、担当の探偵さんに見積もりを出していただくと、5日間の調査で80万円と言われました。そんな高い金額は払えないのですが、浮気調査の相場はこれくらいかかるのでしょうか?

回答

まずは80万円の内訳を説明してもらいましょう。あまりに難易度が高く、調査人員と時間がかかるなら納得できますが、無駄な人件費や諸経費が上乗せされている可能性もあります。
また、スマホを見てしまったのなら、「次にいつデートをするのか」「浮気相手とはどこで会っていることが多いのか」といった情報を収集しておきましょう。
あなたが詳細な事前情報を伝えることで調査時間の短縮に繋がり、さらに費用の削減ができると思います。
とはいえ、その探偵事務所が信用に値しない場合は、他の優良探偵事務所を探してみましょう。

20代女性の質問

旦那が浮気しているんじゃないかと疑っていて、私が出産のために里帰りをする前だったので余計に心配でした。探偵事務所に相談しに行ったところ、調査は2週間で20万円と言われました。思ったほど高くはなかったので依頼しました。2週間後にまた訪れると「はっきりとした証拠はなく、浮気をしていない」と言われました。浮気していないならそれでいいのですが、さらに成功報酬でプラス20万円を請求されました。これは払うべきなのでしょうか?

回答

まずは成功報酬についてお答えさせていただきます。成功報酬はその探偵事務所によって基準が異なるのですが、浮気をしていないことがわかったことも成功として認識することが多いです。しかしこの場合、成功報酬について事前に説明がなかったと考えられるため困惑したのでしょう。基本的には見積もりの段階で見積もりの詳細を説明してくれない業者は疑ってかかるべきでしょう。
2週間で20万円というのは相場から考えても破格の安さなので、悪徳業者である可能性が高いですね。調査人員を1人にしたり、調査時間を短くしていたり、そもそも調査していなかったりということも十分考えられます。

40代男性の質問

結婚してもうすぐ20年になりますが、最近妻の様子がおかしいと感じることが増えました。以前はそんなことはなかったのに、しょっちゅう友達と出かけると言って家を出ていきます。月に1度は泊まりで旅行に出かけるようになって、さすがに怪しいと思い、探偵事務所に相談しに行きました。次の旅行の日程もわかっていたので、その旅行の日程の2日間で調査を依頼しました。しかし、結局真実を知るのが怖くなり、直前で調査のキャンセルを申し出たところ、キャンセル料として20万円を請求されました。これって高くないですか?

回答

キャンセル料に関しての質問ですが、キャンセル料基準はもちろん探偵事務所によって全く異なるので一概に断言することはできません。しかし、一般的には調査中や直前のキャンセルには10~30%のキャンセル料がかかることがあります。キャンセルする時期によって変わるのですが、調査前日のキャンセルでしたらキャンセル料金は払うべきでしょう。
ただし、契約書に書いていない場合や、見積もりに対して明らかに高いキャンセル料金などは悪質な詐欺の可能性もあります。今回に関しては、元々の見積もりの料金や契約書にもよりますが、払わなければならない可能性が高いでしょう。
そうならないためにも、契約内容に関する説明が丁寧な探偵事務所を選ぶべきですね。また契約する前に契約書をよく読み、一度持ち帰るなどの対策が必要ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
浮気調査を依頼する上でもっとも気になる料金面について解説してきました。
何度も言いますが、格安な悪徳探偵や、不明瞭で高額な料金を請求してくる悪質な探偵には騙されないようにお気をつけください。

関連記事

探偵の料金相場を徹底解説!探偵の料金によくある落とし穴?

探偵に依頼しようと思ってもいざとなると料金がいくらかかるのか心配になりますよね。今回は数ある探偵の相場を比較し、紹介したいと思います。.....


関連記事

【浮気調査】自力でするか探偵に依頼するかどっちがいい?費用・注意点を紹介

パートナーが浮気をしていると感じたとき、浮気調査をすると証拠をつかめるかもしれません。 今回は自分で浮気調査を行う方法と探偵に浮気調査を依頼する方法について紹介します。 実際に.....


関連記事

興信所・探偵の料金相場を解説!興信所の料金を抑える5つのコツとは?

今回は興信所・探偵の料金の相場について解説します。 興信所の料金設定は、各興信所によって大きく異なっているので、適切な相場を理解してから選ぶと安心です。 興信所を安く利用したい.....

浮気・不倫調査に関する探偵トピック

%e6%8e%a2%e5%81%b5%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81img1

探偵に浮気調査を依頼することにはどんな理由やメリットがある?

浮気に悩んでいて、浮気調査をしようか迷っている人。浮気調査を探偵に依頼したいけど、実際探偵に浮気調査を依頼するメリットがわからない人。浮気調査ってそもそもなんなのかわからない...

関連するタグ

調査カテゴリー

探偵事務所ランキング