探偵事務所・興信所のポータルサイト

バレないように贈る!不倫カップルが選ぶことの多いプレゼント10選!

%e6%b5%ae%e6%b0%97%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9fimg1

カテゴリー :1浮気・不倫調査

不倫していると記念日やイベントの日にプレゼント交換をするのも工夫が必要なようです。プレゼントによって相手の配偶者に不倫関係がバレないように気をつけて渡さなければなりません。プレゼント選びはもっとも重要ですし、プレゼントの渡し方までも気をつけなければなりません。今回は、不倫カップルが贈ることの多いプレゼントをまとめてみました!

恋人同士で過ごす誕生日や記念日、クリスマスなどのイベントと言えばプレゼント交換ですよね。
しかし、普通の恋人同士ではなくてもそれは行われるのです。

例えば不倫しているカップル。
彼らはプレゼント交換でもお互いに気を遣って贈り物を選んでいるようです。
不倫しているカップルがどんなものをプレゼントし合うのか気になりませんか?

今回は不倫しているカップルがどのようなプレゼントを選んでいるのか、不倫している人を対象に、探偵ドットコム独自に調査してみました。

不倫カップルが、既婚者の相手へプレゼントを贈る時の気遣いを覗き見してみましょう。

不倫しているカップルが絶対に渡さない3つのプレゼント

不倫 プレゼント1

既婚者相手のプレゼントを渡す上で気をつけなければならないポイント、すなわち不倫相手に渡すべきではないプレゼントが存在するようです。まずは不倫カップルが渡さないように気をつけているプレゼントを3つ見ていきましょう。

指輪やネックレスなどのアクセサリー

不倫カップルによると、既婚者の相手へ指輪をプレゼントするのは最もタブーと言える行動のようです。
既婚者であれば、結婚指輪は常につけていなければいけないですからプレゼントの指輪をつける暇などありません。
そして何より指輪は将来の約束を感じさせるものですから、「重い、いや重すぎるプレゼント」として認識されているようです。
アクセサリーとしてもつけることがなく、更に印象を下げる絶対に避けたいプレゼントのようです。

またネックレスは非常にグレーなラインではありますが、基本的には避けているようです。
つける機会が多い分、相手の配偶者に感づかれる危険性が高まるのということなんですね。

腕時計などの高価なもの

高価な腕時計などのプレゼントは男性にも女性にも喜ばれるプレゼントではありますが、既婚者相手の場合は渡さない方が大半のようです。

なぜなら、「高価なもの=重い」と思われることがあるだけでなく、相手の配偶者に気づかれる危険性が非常に高まるから」ということのようです。
確かに高価な腕時計などはなかなか自分でホイホイ買うものではありませんし、なにか理由があって買うか、もしくはプレゼントしてもらうものです。
つまり、そんな高価なものを持っていたらよほど鈍感な配偶者でない限りは必ず
「それはどこで買ったの?どうして買ったの?」
と追求してくる、という危険性があるようです。

そんな危険性を避けるためにも高価なプレゼントはあまり渡さないようにしているようです。

雰囲気の違うおしゃれな服

おしゃれな服というのも渡すべきではないプレゼントの1つのようです。
なぜ、渡すべきではないのでしょう。
おしゃれな服は誰でも嬉しいはずですよね。
プレゼントする側は、似合うと思って買っていることでしょう。
また、いつもあまり買わないような服のチョイスに、相手は喜んでくれるかもしれません。

しかし、生活を共にしている夫や奥さんはそんなに甘くはないようです。
特に男性の場合あまり服を買うことがない人も多いので、急に見覚えのない服が増え、更に少し雰囲気が違う服となれば「奥さんは必ず追求してくる」ということを見越しての判断のようです。
基本的に結婚した後に自分の雰囲気を変えるような服を買うことはあまりないので怪しさは計り知れないものがあります。

自分が相手に似合っていると思っても、服というのは個性が出るものですからプレゼントするのは避けるべきと考えているのでしょうね。

不倫相手(男性)に贈ることが多いプレゼント5選

不倫 プレゼント2

不倫しているカップルが相手に送るプレゼントを選ぶ際に気をつけているポイントはわかりましたね。
特別な意味が感じられるものや、あまりに高価なもの、個性が出るものなどは避けた方がベターなようですね。
それでは実際に不倫カップルが送っているプレゼントはどのようなものがあるのでしょうか?
まずは既婚男性に贈ることが多いプレゼントを調べてみました。

ボールペン

まずはボールペンです。
「いいブランドの少し高価なボールペン」というのがプレゼントとしては人気なようです。
値段の面でも、高価とは言ってもボールペンですのでそんなに金額が高くなることはないですよね。

更に、不倫相手からのプレゼントでの悩みランキング第1位「家に持って帰りづらい」というポイントも解決できる、というのが不倫カップルにはウケているようです。
ボールペンはオフィス用品として仕事用に使えるので、家に持って帰る必要がありません。

オフィスに置いておくことができて、仕事にも使えるボールペンは不倫相手へのプレゼントとしては需要が高そうです。

ネクタイ

こちらも仕事で使えるプレゼントが入りました。
ネクタイは仕事で使えて、なおかつファションとしての役割もあるので、男性としてはいくつあっても困りません。

「奥さんも、ネクタイの1つや2つ増えてもわからないでしょ。」と考えてプレゼントするようです。
職場が同じ不倫カップルの場合、自分好みのネクタイを不倫相手にプレゼントして、それを仕事でつけてもらうことで喜びを感じる人もいるようですね。

部屋着

服はあまりプレゼントには適していないとご紹介しましたが、スウェットなどの部屋着はプレゼントする人も多いようです。
部屋着にこだわりを持っていていつも同じ部屋着を着ている人でなければ、スウェットなどは何着持っていても不思議ではありませんよね。

自分がプレゼントした部屋着を家で着て奥さんと過ごしていることを想像して優越感に浸っている女性も多いようです。

電子タバコケース

携帯灰皿やジッポライターなどは男性へのプレゼントとして贈ることは一般的でした。
しかし、最近ではタバコをやめて電子タバコにする人が多いので電子タバコケースをプレゼントする人が増えているようです。

電子タバコはまとめて持ち歩きづらい面もあり、ケースを必要と感じる人も多いのですが、自分ではなかなか買いません。
プレゼントの重要なポイントである「欲しいけど、自分で買うほどではない」という需要を満たしてくれる賢いプレゼントと言えそうです。

高級ワインなどのお酒

お酒好きな男性にはヴィンテージワインなどのプレゼントも喜ばれているようです。
これは不倫相手へのプレゼントの王道ポイント「消えものである」という点を満たす、渡しやすい贈り物ですね。
家に持ち帰らずとも、2人で飲んで味と思い出を共有することができるので重宝しているようです。

ただ、ワインでなくとも男性の好みに合わせて、珍しい日本酒や焼酎、ウイスキーなど別のお酒をあげるケースもあります。
そのお酒に合うおつまみを作ってあげて、なかなか見せる機会のない家庭的な面もアピールしている、という女性の作戦も垣間見られました。

旅行

旅行のプレゼントは消えもののプレゼントの中でも特別な意味があります。
思い出というのはカタチに残らないものではありますが、恋人同士にとってはとても価値のあるプレゼントという認識があります。
家庭のある身で旅行に行くのは簡単ではないですが、日頃から出張が多い仕事をしている男性であれば自然に1泊くらいは家を空けられるので、そういった男性にプレゼントすることが多いようです。

普段の週末は一緒に過ごせない分、旅行をプレゼントしてゆっくり一緒の時間を過ごしたいと考えるようです。

関連記事

「それって本当に出張?」不倫旅行の特徴と見抜く方法!

パートナーの出張、”不倫旅行”の可能性があります!抜け目のないアリバイ工作や事前準備が必要となるのでバレにくいように思えますが、不倫旅行には特徴があり、見抜く方法も存在します。あな.....

不倫相手(女性)に贈ることの多いプレゼント5選

不倫 プレゼント3

不倫している既婚者の男性へのプレゼントの傾向はわかりましたか。
それでは女性に贈るプレゼントの場合は何が変わってくるのでしょうか?
ここでは、既婚者の女性に贈ることの多いプレゼントを見ていきたいと思います。

口紅などの化粧品

これは不倫相手に贈ってもバレないためのポイント「自分でも買いそうなもの」として評価されています。
女性が新しい口紅などの化粧品を使っていたとしても、不思議はありませんし、世の中のほとんどの旦那さんは気がつかないのではないでしょうか。

ブランドの化粧品を買ったとしてもあまりに高価な訳ではありませんし、女性の満足度も高いので、プレゼントには向いていると判断されているようです。

下着

不倫関係だけあって、自分好みの下着をプレゼントする男性も多いようです。
「自分と会うときにつけてきて欲しい」という思いを込めてプレゼントしているようです。
女性が主に家事を担当している家庭であれば洗濯物でバレることもありませんし、そもそも奥さんの新しい下着に気づく旦那さんはどれだけいるのでしょうか?

下着を買うことに抵抗のない男性であれば不倫にはちょうどいいプレゼントなのかもしれませんね。

マッサージ器具などの美容グッズ

美容グッズをもらって嬉しくない女性はなかなかいません。
流行りのグッズであれば、自分で買ったという主張も信憑性が増すので疑われる心配もないでしょう。
旦那とは違い、恋人気分を味わっているので
「これでもっと綺麗になってね。もちろん今も綺麗だけど。」
と言われて渡されたら既婚女性でも悪い気はしないようです。

スパ&エステチケット

美容という点では上記の美容グッズと同じですが、「消えもの」という点ではこちらの方が不倫カップルのプレゼントには向いているのかもしれません。
やはりモノをプレゼントするよりはコトとしてエステの時間を贈ると疑われる危険も少なく、満足度も高いのではないでしょうか。

女性にとって高級スパやエステは最高の憧れであり、非日常の極みです。
しかし自分ではそんな贅沢はなかなかできないので、「欲しいけど、自分で買うほどではない」プレゼントとして優れていると言えそうです。

ピアスやイヤリング

女性はピアスやイヤリングを多く持っていることが多いので、プレゼントしても旦那に気づかれる危険性は少ないのでしょう。
特に、複数持っていても毎日付け替えることの多いピアスはプレゼントには大変重宝するようです。
しかし、あまり高価で目立つデザインのものは旦那の目につく可能性があるのでやめておいた方が無難だと考える人が多いようです。

不倫しているカップルがこっそりプレゼントを渡す3つの方法

不倫 プレゼント4

ここまで、不倫相手に贈るプレゼントをご紹介してきましたが、不倫という関係上プレゼントを渡す時も工夫をしなければならないようです。
不倫カップル達はどのように相手にプレゼントを渡すようにしているのでしょうか?

別のお土産の袋などに入れてカモフラージュする

ブランドものをプレゼントした時など、そのまま渡したら家に帰った時に確実に怪しまれますよね。
そこで、地方のお土産などと一緒にプレゼントを入れてしまうという工夫をしている人が多いようです。
それなら、会社でお土産をもらってそれを持って帰ってきただけに見えますね。
そのお土産は奥さんにでも、渡して本当のプレゼントは部屋にしまうんでしょうね。

自宅近くのコンビニに郵送する

プレゼントを自宅に郵送しても、相手の配偶者が受け取ってしまう危険性もあるため自殺行為に他なりません。
そこでプレゼントは郵送しても自宅近くのコンビニで受け取れるようにすることで都合のいい時に受け取ってもらえるようにする工夫が見られます。

自宅近くなら夜中にでも取りに行けますし、コンビニに行くという行為は何も怪しい行為ではないので安心して贈れるようです。

職場で渡す

そもそも、仕事で使えるプレゼントなら自宅に持ち帰ってバレる心配はないですね。
なので、職場に早くきて相手のデスクに置いておくという人もいるようです。
ここでも、人目につかないように渡すことは必要なので、早く出社するか、残業している時にこっそり渡すか置いておくようにするようです。

自宅に持って帰らずにプレゼントを使えるのがメリットとなりそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
不倫カップルだってプレゼントを渡したい!
そう考えてみなさん努力や工夫をたくさんしているようですね。どんなにプレゼントを工夫しても不倫はいけないことなのでみなさん気をつけましょう。

関連記事

浮気と不倫の教科書|浮気する人の理由・特徴・きっかけまで解説

男女が一緒にいることでどんな場面でも起こりうる浮気・不倫。 今回は浮気と不倫の原因や対処法、浮気による離婚の方法まで全てを徹底解説します! 不倫されているパートナーに悩まれてい.....

浮気・不倫調査に関する探偵トピック

関連するタグ

調査カテゴリー

探偵事務所ランキング