探偵事務所・興信所のポータルサイト

浮気発覚防止に使われる「裏LINE」とは?LINE裏技や裏アカウントも徹底解説!

%e6%b5%ae%e6%b0%97%e5%a4%a2img3

カテゴリー :1浮気・不倫調査

浮気の手段に使われることが多いLINE。 最近はLINEに関する裏技やLINEと同じ機能を持った別のアプリを使用して浮気している人も少なくないようです。 今回は浮気をしている人が使っているLINEに変わる「裏LINE」と、浮気している人が実用しているLINEの裏技・裏アカウントについて解説します。

最近はスマホ利用者が非常に多く、その中でも電話やメールよりもLINEを使って連絡することが当たり前になっているという人も少なくありません。
しかし、この便利なLINEを浮気の手段として利用する人も多く、その裏技を使って浮気がバレないように連絡をとっている方も少なくありません。
また、知名度の高いLINEに変わって「裏LINE」と呼ばれるアプリを利用している人も多く見られます。

今回は浮気をしている人が使っているLINEに変わる「裏LINE」と、浮気している人が実用しているLINEの裏技・裏アカウントについて解説します。

LINEを浮気に使っている人が多い?

裏LINE1

現在スマホを利用している人の40%以上がLINEをインストールしていると言われています。
これにより、浮気・不倫にもこのLINEが利用されるようになり、その裏技もたくさん活用されるようになりました。

LINEはちょっとした工夫で浮気の発覚を防ぐことができる裏技が多いため、浮気に活用されることが増えてきているのです。
またLINEと同様の機能を持つアプリを、LINEのサブアカウントとして浮気に活用している人も多いのです。
スマホはロックをかけたり、使い方もさまざまなので、浮気の手段として使用されることが非常に多くなっています。

関連記事

浮気はラインから始まる!?浮気に最適なライン機能から見破り方まで!

今の時代、ラインは浮気に欠かせないツールとなっています。なぜラインが浮気に最適なツールなのでしょうか?今回は、浮気に最適なライン機能から、ラインで浮気を見破る方法、未読メッセージを.....

LINEに変わる「裏LINE」と呼ばれるアプリとは?

裏LINE2

まずはLINEに変わる「裏LINE」と呼ばれるようなアプリを紹介します。
LINEは便利な反面、シェア率が高く多くの人に利用されていることもあり、こっそり浮気に使用していても簡単にバレてしまうことが考えられます。
パートナーのスマホをチェックしたときに、まず最初に見るところがLINEという人も多くいらっしゃるでしょう。

そのため、LINEと同じような機能を持った他のアプリを「裏LINE」として使用する人も増えてきています。
ここでは、LINEのように無料でチャットや通話が可能で、裏LINEとして使われることが多いアプリを紹介します。

カカオトーク

カカオトークはLINEよりも歴史が長いですが、機能自体はLINEに非常に似ています。
無料通話やチャットが可能ですので、LINEのサブアカウントとして使用している人も少なくありません。

カカオトークが浮気目的の人に特に利用される理由は、掲示板があるからです。
とくに出会いを目的にした掲示板が多く、アプリ内で相手を見つけてコンタクトをとり、浮気の関係になってしまうこともあるようです。
LINEよりも浮気に使用しやすいという理由から、使われることが多いアプリです。

スカイプ

以前は、PCの前でマイクを使って通話するイメージがあったスカイプでしたが、現在はスマホでも手軽に使用することができるようになりました。
最近はスカイプが仕事で使用される機会も多く、浮気相手との連絡手段に使用しても疑われることが少ない傾向にもあるようです。

基本的にオフラインの状態では通知が来ないようになっていますので、予期せぬ通知でパートナーにバレる心配がありません。
逆にオンラインにしておけば、浮気相手にも「通話可能である」ことがすぐにわかります。

チャットワーク

IT系の企業などでメインに使用されることが多いチャットワークというアプリも、LINEと同様な機能があります。
連絡が来ても「仕事用のチャットツールだよ」と簡単に言い訳できてしまうので、バレにくい傾向にあります。
連絡手段としてLINEに劣るところはないですが、パートナーにバレにくい特徴があるため、活用されています。

COUPLES

最近多くの若いカップルが利用しているカップル向けのアプリですが、浮気に利用されることも多いのです。
中でも人気のCOUPLESは、メッセージを送りあうことはもちろん、アルバム機能や記念日登録、カレンダー機能などがあり、アプリにパスワードをかけることもできます。
アプリさえバレなければ、写真やメッセージから浮気がバレる可能性が低くなっています。
また浮気相手との関係がアプリによって良好に保たれることもあるようです。

関連記事

人気アプリは使わない!?不倫する人が使うアプリと発覚防止の手口とは?

誰もが1台は持っているスマホ。 そんなスマホには不倫に使用されるアプリがたくさんあります。 今回は不倫に使用される25のアプリと、不倫する人のアプリを使う手口を紹介します。 .....

浮気してる人が使っているLINEの裏技紹介

裏LINE3

「裏LINE」と呼ばれるようなアプリを使用して浮気を行っている人もいますが、いくつもアプリを使用することが面倒くさいという方も少なくありません。
そんな人は、LINEの裏技を使って浮気を隠しているということもあるようです。
ここからは、浮気をしている人が使っているLINEの裏技の方法を紹介していきます。

LINEの裏技 ①LINEにパスコードをかける方法

浮気している人は他人にLINEを見られることを警戒しています。
そのためLINEのアプリ自体にパスコードをかけていることが多いです。

方法は、「…」のタブ内にある「設定」→「プライバシー管理」→「パスコードロック」をオンにします。
その後設定したい4桁のパスコードの入力を2回求められますので、指示に従って入力します。
ここまで設定すると、LINEを立ち上げたときにパスコードの入力画面が表示され、他人が勝手にLINEを閲覧することができなくなります。

LINEの裏技 ②隠しメッセージを使う方法

LINEでは普通には表示されない隠しメッセージを送信することができます。

まず、LINEのメッセージを23文字入力します。
その直後に「∧」が使用されている顔文字を入力します。
(例:(^∧^)、∧( ‘Θ’ )∧、⋋( ◕ ∧ ◕ )⋌)
入力したら改行し、その後に秘密のメッセージを入力します。
するとここに入力したメッセージは縦画面の状態では閲覧することができず、横画面にすることでメッセージを閲覧できるようになるのです。
一般的に知られていない方法ですので、この方法で秘密のメッセージをLINEで送りあっている方もいるようです。
この隠しメッセージはiphoneのみでしか使用することができません。

※この方法は、LINEの2013年ごろに行われたアップデートによってできなくなっているようです。

LINEの裏技 ③メッセージの内容を通知で表示しない方法

浮気がスマホからバレる時によくあるケースとして、スマホの画面に浮気相手とのメッセージが表示されているときにパートナーに見られてしまったという状況が考えられます。
このような状況での発覚を防ぐために、メッセージの通知内容を表示しない方法があります。
これは「…」のタブから「設定」→「通知」→「メッセージ内容表示」をオフにしましょう。
こうしておくことで、メッセージが来た際にスマホ画面には通知自体は届きますが、「新着メッセージがあります。」と表示されるようになります。

LINEの裏技 ④友だちによって通知するかしないかを設定する方法

通知は全体に対してではなく、個人に関しても設定することができます。
まず、通知がこないように設定したい友だちのトーク画面を開きます。
右上にある「V」ボタンを押すとメニューが表示されます。
その中の「通知オフ」という場所をタップしてください。
これにより、友だちの名前の横に「通知オフ」のアイコンが表示されるようになります。
このアイコンが表示されている特定の個人からのLINEは通知が来ない状態になっています。
これはグループラインでも使用することができます。

LINEの裏技 ⑤LINEから携帯電話や固定電話に無料通話する方法

ラインの「…」のタブを押し、画面の下のほうにある「LINE Out Free」を押します。
するとLINEの無料通話の履歴が現れます。
固定電話や携帯電話に通話したい場合は、左上にある電話のダイヤル画面のようなアイコンを押します。
広告動画を見た後に、携帯電話なら1分、固定電話なら3分の通話を無料ですることが可能です。

LINEの裏技 ⑥よくメッセージする相手をトーク画面の上に表示させる方法

頻繁に連絡をする相手を「お気に入り」に登録します。
友だちをお気に入りにする方法は、友だちの一覧画面やトーク画面で友だちのアイコンをタップします。
友達のプロフィールが出たら名前の下にある「☆」マークをタップしましょう。
星が緑色になったらお気に入りに追加されています。
トーク画面の「トーク」という文字の下にある▲を押すと、「トークの並び替え」を行うことができます。
この並び順をお気に入り順にしておけば、常にお気に入りの人を上位に表示することができます。

LINEの裏技 ⑦指定した相手を常にトーク画面の上部に表示させる方法

また、お気に入り登録せずに決まった人を上位に表示させる方法もあります。
トーク画面で、上位に表示させたい人を右にスワイプします。
すると「ピン」のマークと「通知オフ」のマークが出てきますので、「ピン」を押します。
するとアイコンの右下にピンのマークが表示されるようになります。
このピンマークがついている人は常に上位に表示されるようになります。

LINEの裏技 ⑧待ち合わせの相手に自分の位置情報を教える方法

位置情報を送信したい相手のトーク画面でメッセージを入力の横にある「+」を押してください。
そこで位置情報を選択し送信すると、指定した位置情報を相手に伝えることができます。
現在地も共有することができますので、待ち合わせなどに便利です。

LINEの裏技 ⑨タイムラインの公開範囲を設定する方法

タイムラインで情報を発信するときに、見られたくない人がいる場合、一部の人を非公開にすることができます。
「…」→「設定」→「タイムライン」→「友だちの公開設定」で友だちを選択することが可能です。
またこのとき「新しい友だちに自動公開」がオンの状態ですと、友だちを新しく追加した際に勝手に公開範囲に含まれてしまいますので、事前に新しい友だちに関する設定も変えておきましょう。

LINEの裏技 ⑩既読をつけずにメッセージを読む方法

通知をオンにしている場合、相手からのLINEの内容はある程度の文字数なら読むことができます。
しかし文章が長文になってしまったり、通知をオフにしている場合、既読をつけないと内容の全てを読むことができなくなってしまうこともあるでしょう。

既読をつけずに全ての文章を読む方法としては、まずスマホを機内モードにします。
それからいつもどおりLINEを開きメッセージを確認してください。
この段階では相手からみて既読はついていませんので、既読をつけずに内容を確認することができます。
内容を確認したらすぐに機内モードは解除せず、マルチタスク画面から一度LINEを消しましょう。
ここで機内モードを解除すれば、LINE以外のアプリは通常通りに使用することができます。
しかし、この方法では、機内モードを解除してから最初にLINEを起動した瞬間に既読がついてしまいますので、次にLINEを使用するタイミングについて注意が必要です。

LINEの裏技 ⑪勝手にID検索をされないようにする方法

IDを設定すると、友だちと初めてLINEを交換するときには便利かもしれませんが、勝手に検索されて友だち追加されてしまう可能性も考えられますので、設定を変えたいと思っている方も多いようです。
IDから勝手に友だち追加されない方法は、「…」→左上の自分のアイコンをタップ→「IDで友だち追加を許可」をオフにします。
これでIDから勝手に友だち追加されることはなくなります。
LINEを新しくする機会がある人は、はじめからIDを設定しないという方法もいいかもしれません。

LINEの裏技 ⑫友だちに気づかれずに友だち削除する方法

まずは、削除したい友だちをブロックします。
ブロックの方法は、トーク画面で友だちを左にスワイプし、ブロックを選択します
これで相手はブロックされました。
次に「…」→「友だち」→「ブロックリスト」と進みます。
ブロックリストに先ほど追加した友だちの「編集」ボタンをタップし、「削除」を選択します。
これでLINEから友だちを削除することができます。

削除してもブロックと同じ状態になるだけなので、普通にしていれば相手は特に気づくことはないでしょう。
通話やメッセージが確認できることはありませんが、これまでのトーク画面やタイムラインへの「いいね」が消えることはありませんので、ブロックされているか調べない限りバレることはないでしょう。

LINEの裏技 ⑬自分がブロックされているか確認する方法

LINEでブロックされているか確認する方法は2つあります。

1つ目は有料のスタンプや着せ替えをプレゼントしてみることです。
「…」→「スタンプショップ」→有料のスタンプを選択し、「プレゼントする」を押します。
送り先はブロックされているか確認したい相手にチェックをいれます。
もし相手にブロックされていなかった場合、この後購入画面に移ることができますが、相手にブロックされている場合は「すでにこのスタンプを持っているためプレゼントできません」というメッセージが表示されます。
他のスタンプもいくつか試してみても同じ状態であれば、ブロックされている可能性が高いかもしれません。

2つ目はタイムラインを確認してみる方法です。
頻繁にタイムラインを更新していた相手のタイムラインが急に見られなくなったり、投稿が全てなくなっている場合は、ブロックされている可能性が高いかもしれません。

LINEの裏技 ⑭ブロックされている相手にメッセージを送る方法

ブロックされている相手には基本的にメッセージを読んでもらうことも通話をすることもできません。
しかしブロックされた相手にも、メッセージ以外の方法で意思を伝える方法があります。

「…」→「友だち追加」→「グループ作成」でグループ名に伝えたいメッセージの内容を入力します。
メンバーはブロックされていると思われる友だちにしましょう。
この通知はブロックされている相手にも届きます。
これでブロックされた相手にも短いですがメッセージを送ることができます。

LINEの裏アカウントの作り方とは?

裏LINE4

LINEのアカウントが2つあれば、誤送信が減ったり浮気がバレることもないのにと考えている人もいますよね。
LINEは基本的に1人1つしかアカウントを持っていないことが一般的でしょう。
しかし、裏技を使うことで、LINEの裏アカウントを作成することができるのです。
ここではその方法と、使う上での注意点を紹介していきます。

FacebookアカウントでLINEの登録する

ほとんどの人がスマホの電話番号を使用してLINEのアカウントを作成していることが一般的でしょうが、実はFacebookからもアカウントを作ることが可能です。
まず端末にLINEをインストールし、新規登録を選択します。
利用登録の際には電話番号ではなく「Facbookでログイン」を選択します。
この後も指示に従ってFacebookアカウントでログインし、「Facebookでのログイン」にOKを選択してください。
これで簡単に裏アカウントを作成することができます。

ただし、専用のデバイスはなくても1つのデバイスに2つのアカウントを作ることは可能ですが、2つのアカウントでログインしたりログアウトすると、その度にトークの履歴が消えてしまうことがあります。
快適に使用したいと考えているなら、なるベく1つのアカウント専用の端末を用意したほうがいいかもしれません。

裏アカウントを作ったときに気をつけること

裏アカウントは「あれば便利じゃん!」と安易に考える人もいるかもしれませんが、実際はトラブルも多く、設定をきちんと行わないと、面倒くさい状況になってしまう人も多いようです。
ここからは裏アカウントを作成する際の注意点を紹介していきますので、よく確認してからアカウントを作るようにしましょう。

LINEログイン専用のFacebookアカウントを作った方が安心

まずFacebookアカウントを使ってLINEアカウントを作成する際には、これLINEのFacebookアカウントを作成したほうが安心かもしれません。
万が一でもFacebookの連絡先と連動されてしまったら、LINEに友だちが自動で追加されてしまうことも考えられます。
そのため、なるべくFacebook自体もサブアカウントを用意したほうが安心です。

また、Facebookに電話番号を登録していたり、電話番号の公開範囲が広くなっている場合には、Facebookの設定を改善しないとLINEアカウントを作成する際に面倒なことになってしまうかもしれません。

LINEに連絡先を登録しない

浮気発覚防止のための裏アカウントとして使用している人は、LINEを設定する際にスマホの電話番号について連携するか確認する画面がありますが、ここでは絶対に連携しないようにしています。
連携してしまうと電話帳や電話番号の知り合いが友だちとして追加されてしまうこともあり、裏アカウントを作った意味がなくなってしまうからです。

友達は基本的に追加しない

裏アカウントとして利用している人は、基本的に友だちを追加しません。
新しくアカウントができたら友達を追加しないといけないような気がしますが、友達はあくまでメインアカウントに追加するようです。
裏アカウントを作成している人は目的があって作成しているのでしょうから、その目的がブレると浮気や秘密がバレてしまうのかもしれません。

IDを作成しない

新しくアカウントを作成したばかりのときは、アカウントにIDが設定されていない状態でしょう。
裏アカウントとしてLINEを使用している人は、このIDは設定しないことが多いようです。

設定してしまった場合は、先ほど紹介したように「IDによる友だち追加を許可」の設定をオフにしておいたほうが、見知らぬ人にID検索される心配がなくなり、裏アカウントとしては安心なのかもしれません。

「画像の変更を公開」をオフ

プロフィールの画像などを変更すると、初期設定のままだとその情報がタイムラインに公開されてしまいます。
裏アカウントとして活用している人は、この設定をオフにしているようです。
裏アカウントはどんな瞬間にバレるかわかりませんので、自分にかかわる画像を隠したほうがいいのかもしれないです。

「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」をオフ

裏アカウントとして使用している人は、「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」を基本的にオフにされている方が多いようです。
裏アカウントなので、そんな機会ないだろうと思っているかもしれませんが、念のためやっておいたほう安全といえるでしょう。

「新しい友だちに自動公開」をオフにする

新しく友だちを追加したときに、初期設定のままだと勝手にタイムラインの公開範囲に含まれてしまうことがあります。
うっかり公開範囲を制限することを忘れていると、見られたくない情報を全員に公開してしまうことになるかもしれません。
この状況を回避するためにも、事前に「新しい友だちに自動公開」をオフにしておくと安心できるようです。

まとめ

いかがでしたか?
今回はLINEに変わる「裏LINE」と呼ばれるアプリについて紹介しました。
また、LINEの裏技や裏アカウントについても紹介してきました。
パートナーの浮気を疑っている人は、裏LINEの存在やLINEの裏技についても知っておくと、いざというときに早く気づくことができるかもしれません。

関連記事

浮気バレない人が使ってるテクニックを紹介!バレる人とバレない人の違いは?

浮気がバレない用意周到なひとはどんな方法で浮気をして隠しているのでしょうか。多くのひとがきになることの答えを徹底的に解説します。.....


関連記事

絶対に浮気がバレない人はこんなアリバイ工作をしている!?具体例を徹底解説!

浮気を絶対にバレさせたくない人たちは、それなりの覚悟を持って、本気でアリバイ工作をしていることが多いです。 今回は絶対に浮気を隠し通す方たちの実践している具体的なアリバイ工作や注.....

浮気・不倫調査に関する探偵トピック

関連するタグ

調査カテゴリー

探偵事務所ランキング