探偵事務所・興信所のポータルサイト

夫が冷たい態度なのは妻のせい?冷たい夫を改善させる対処法を紹介

%e5%bd%bc%e5%a5%b3%e6%b5%ae%e6%b0%97%e6%b2%bb%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b2

カテゴリー :1浮気・不倫調査

夫が急に冷たくなってしまう原因は妻の行動にあるのかもしれません。 今回は、夫が冷たくなってしまった理由とそのときの対処法について詳しく紹介します。 妻に冷めた夫の体験談も参考にしてくださいね。

はっきりとした理由は分からないのに、夫が急に冷たくなってしまったというときはありませんか?
こんな状況になってしまったとき、あなた自身が気づかぬうちに夫を冷めさせる行動をしているのかもしれません。
今回は、夫が冷たくなってしまった理由とそのときの対処法について紹介します。
妻に冷めてしまった夫の体験談もあわせて紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

「夫が冷たい…。」とは具体的にどんな状況?

夫冷たい1

まず客観的に見て、夫は本当に冷たくなっているのか考えてみましょう。
夫に冷たい態度をとられていると感じたことがある妻が、具体的に「これは冷たくなった」と感じた夫の行動は以下のとおりです。

・性交渉やスキンシップが減る
・話しかけても返事をしてくれない
・妻との会話に限って笑わない
・話しかけても会話を続ける気がない
・常に不機嫌な態度でいる
・休日でも一緒にいない

ただし、夫が上記のような状況だから絶対に冷たくなったというわけではなく、以前との比較が必要になってきます。
夫の行動について、冷たいと感じる以前はどのようなものでしたか?
元々そこまで明るい方でも会話をする方でもなかったという場合は、少しくらい会話が減っても「冷たくなった」わけではないかもしれません。
以前は明るく積極的にスキンシップを取っていた夫が、急に以上のような行動をとり始めたら、注意が必要というわけです。

妻に冷たくなってしまった夫の本音は?

夫冷たい2

夫に冷たくされることに特に身に覚えがないという方も多いですよね。
急に妻に冷たくなってしまう夫は、心の中でどのように思っているのでしょうか?
ここからは夫が冷たくなってしまう原因を紹介して行きます。

他に好きな女性ができてしまったから

まず考えられるのが、他に気になる女性ができてしまったということです。
つまり「不倫」がきっかけで、妻ではなく他の女性に夢中になってしまい、結果的に妻に冷めてしまうのです。
不倫してしまったきっかけがあなたにある場合もあるでしょうが、それ以外にも「単純に好きになってしまった人がいる」ということも考えられるのです。
あなたに申し訳ない気持ちを抱きながらも、自分の本当の気持ちを隠すことができずに、冷たい態度となって接してしまうことがあるようです。

関連記事

旦那が浮気する理由って?夫が不倫に走る原因を徹底解説!

旦那が浮気・不倫をしてしまうのはどんな理由や原因があるのでしょうか?夫が浮気してしまう理由・原因と浮気されやすい妻の特徴に関して解説していきます。.....

妻の言動に腹が立つ

日ごろの妻の言動に腹が立ち我慢の限界に達したことで、冷たい態度をとってしまうこともあるようです。
日ごろから夫に、「給料が低い!」「家事に協力しろ」などキツイ言葉を投げかけていませんか?
それ以外にも、あなたはなんとも思わない言葉でも、夫にとっては深く傷つく言葉である可能性もあります。
これのような不満が積もることで、夫が冷めてしまい、喧嘩になってしまうのです。

妻の態度に腹が立つから

一緒に行動していれば、パートナーの行動に腹が立つこともあります。
夫はあなたの家事や育児のやり方、根本的な生活態度に不満を感じていることがあるかもしれません。
生活態度について指摘されたことがある方は、これを改善していないことが原因で夫に不満の感情を抱かせてしまっているのかもしれません。
毎日一緒に過ごすあなたの行動にイライラし、自宅での生活が冷めてしまっているのかもしれません。

妻が重い

一人暮らしが長かったり、放っておいてほしいという気持ちが大きい夫は、妻の存在を「重い」と感じてしまうことがあります。
毎日一緒にご飯を食べて、毎日一緒に布団に入る、それに加えて頻繁にメールや電話をしてくるという状況に、夫は「少しは自由にしてほしい」と感じることもあるでしょう。
夫婦生活の中で自由を制限される機会が多いと、夫は自宅での生活自体に冷めてしまうことがあります。

妻に愛情がなくなった

一緒に生活する期間が長くなると、妻に愛情を感じられなくなってしまう人も少なくありません。
はじめは妻への愛情が薄れても、「夫婦なのだから」と無理して仲良く振舞う夫もいますが、それも我慢の限界に達すると冷たい態度をとってしまうようになります。
一度なくなった愛情を取り戻すことは簡単ではありませんので、妻がどんなに努力しても改善されないこともあるでしょう。

仕事が忙しい

仕事が忙しくなってしまったことがきっかけで、自宅で妻に気を使う労力がなくなり、冷たい態度をとってしまう夫もいます。
一度でもこのような状況になってしまうと、夫の仕事に余裕が生まれてからも、この生活を元に戻すことは難しいのかもしれません。
夫が仕事で忙しい状況であることを理解した上で、接する必要があります。

【体験談】妻に冷たくなってしまった夫の生の声を紹介

夫冷たい3

次に、妻に冷たくするようになってしまった夫の生の体験談を紹介します。
妻に冷たくなってしまった夫はどのような理由・心理から、冷たい態度をとってしまうのでしょうか?

『妻以外に好きな人ができちゃった・・・』

結婚5年目です。
特に妻に不満があるわけではありませんが、職場の後輩といい関係になってしまい、それ以来自分が一方的に冷めてしまっています。
また、妻の子供に対する態度を見ていると、もはや女性ではなく母親としてしか見ることができません。
妻には申し訳ないですが、恋愛やセックスは職場の女性としたいですし、妻には子供の母親以上の魅力を感じていないのが正直な気持ちです。

『嫁のワガママ発言に冷めた』

交際していたときからワガママなところが多い嫁でしたが、結婚してからそれがさらにヒートアップし、家のことを何でも命令してくるようになりました。
逆らえば逆ギレされるため、自宅にいることが疲れ、嫁への気持ちは完全に冷めました。
最近はなるべく嫁と顔を合わせないように、部屋にこもって生活しています。

『愛情がなくなった』

結婚14年目、特に理由はないですが、妻には冷めています。
私は結婚前からそこまで妻を愛していたわけではなかったのですが、妻はとても愛してくれていました。
いつかは好きに慣れるのではないかと結婚してみたものの、いやなところばかりが目に付くようになってしまいました。
こちらが完全に冷めているため、性交渉はここ数年まったくしていません。
愛情はまったくありませんが、愛してくれている妻を一人にすることは気が引けますので、「情」だけでなんとか生活しています。

冷たい夫を放置しておくと離婚になってしまうかも

夫冷たい7

夫の気持ちが分からず、冷たい態度をとられたまま放置してしまっていると、離婚となってしまう可能性があります。
夫は何かを我慢した結果、冷たい態度をとっていることが多いでしょう。
それに対して見て見ぬフリをしながら行動していては、夫の我慢はさらに限界に達してしまいます。

夫が冷たい態度をとっていると感じたとき早めに対処を行わなければ、気づいたときにはもう関係を戻すことはできなくなってしまっているかもしれません。
夫が「離婚」を決断する前に、自分の行動のどこに原因があるのか見直し、正しい対処を行うようにしましょう。

関連記事

【離婚したくない】離婚の回避方法と離婚したくない人がやってはいけないこと!

離婚したくない人がやってはいけないことや離婚の回避方法を解説しています。また、離婚したくない理由や夫婦の関係修復方法まで幅広く解説しています。離婚したくない人必見の内容です。.....

夫が冷たくなってしまう原因になっていた妻の行動とは?

夫冷たい4

夫が冷たくなってしまう原因には、妻の行動も関係していることがあります。
ここでは、夫を冷めさせてしまう妻の行動について紹介していきます。

たくさん要求する

一緒に過ごしていれば、相手の行動に関してなにかと要求したくなるときもあるでしょう。
そんな時、夫にいちいち細かく「靴下片付けて!」「早くお風呂に入って!」というような小言を言っていませんか?
このときに感じる「イラっとした」気持ちが夫を冷めさせている原因になっています。

何かお願いや要求をするときは、言い方や言うタイミングに気を使ってあげられないと夫を冷めさせる原因になってしまうことがあるということです。

全てを否定する

夫の発言に対して、何でも「否定」から入っていませんか?
何を話しても否定されてしまうと、話していても楽しくなくなってしまうでしょう。

ただし、否定することがいけないというと、何でも言うことを聞かなければならないと勘違いされる方もいますが、「そういう考えもあるんだね!」「私はこう思うけどその考えもいいと思う」というような一緒に意見を出していくことが正しいコミュニケーションといえるでしょう。
友人や会社の人には当たり前にこのコミュニケーションができているのに、夫にだけはできていないという人も少なくありません。
「夫は自分を全て理解してくれる」と思い込んでいるため、このような状況になっていると考えられるでしょう。

思っていることを全て口にする

頭に浮かんだことを何でも口にしてしまう方も、夫にとっては負担になっているかもしれません。
夫婦で一緒に生活していくためには、お互いが気を使い合わなければ良好な関係は気づくことができません。
思っていることをあなたが一方的に口にしてしまっている状況であれば、夫がそれを我慢して生活していることも考えられるでしょう。
この状況が長期にわたると、夫は我慢の限界になり、夫婦関係が悪くなってしまうことも考えられるでしょう。

束縛する

生活の中で夫の行動を必要以上に制限したり束縛するような態度をとっていると、必ず夫婦関係は破綻してしまいます。
愛情が深さから束縛してしまうと思っている妻もいるかもしれませんが、夫にとっては愛情とは感じられておらず、むしろ恐怖でしかないでしょう。
この生活の中であなたに対して不信感を抱いてしまい、気持ちが冷めてしまうことがあるようです。
いつも一緒に過ごす夫婦だからこそ、自由な時間が必要なのかもしれません。

夫が冷たい態度を取ったときの正しい対処法は?

夫冷たい5

夫に冷たい態度をとられているとき、関係を修復したいなら、状況に合わせた正しい対処法を行う必要があります。
ここからは、冷たい夫に対する正しい対処法を紹介します。

夫を褒める

自分の言動や行動で夫を傷つけている可能性が考えられる場合、まずは夫に優しくしましょう。
夫に優しいと感じてもらうためには、夫のいいところを探し褒めてあげることが有効です。

いつも強い口調や態度で話してしまうことが原因で夫が冷めてしまったと考えられる場合には、付き合った当初のことを思い出して夫の魅力を改めて考えると、褒めるところも見つかるかもしれません。

家事に力を入れる

何で夫が冷めてしまっているか分からないときは、家事や料理に力を入れてみましょう。
夫の好きなものをたくさん作ってあげたり、夫にとって自宅が過ごしやすい場所になるように工夫してみましょう。
この些細な努力に夫が気づいてくれれば、冷めた夫もあなたの必要性を改めて感じてくれるかもしれません。

ここで注意しなければならないのは、「余計なことはしない」ということを忘れないことです。
夫の機嫌をとりたいからと、必要以上に夫に配慮した家事を行うと、逆にそれが重いと感じられてしまうことも考えられます。
「当たり前のことをすこし丁寧にやる」くらいの気持ちで行ったほうがいいのかもしれません。

夫に頼る

男性は女性から頼りにされるとうれしいものです。
いつも家のことを全て自分で決めてしまったり、夫との会話を雑にしてきてしまった人は、「あなたがいないとできない」ということをアピールすることで、夫の気分をよくさせることができるかもしれません。
男性は女性に頼られると基本的にうれしいものです。
「あなたが必要だよ」という姿勢を見せれば、優しい夫に戻ってくれるかもしれません。

夫と距離を置く

夫との距離が近すぎることで夫が冷めてしまっているという状況であれば、しばらくの間距離を置いてみるといいかもしれません。
どのくらい距離を置けばいいのかは夫婦の状況によっても異なってきますが、あまりに長期間置いてしまうとさらに関係が悪くなってしまうことも考えられますので、お互いが冷静になれたと思ったら、問題を反省しながら生活を戻していきましょう。
夫にとっても距離を置いたことで、あなたの大切さを再認識してもらえるきっかけになるかもしれません。

早く就寝させてあげる

夫が冷たいことが原因で口論が続いてしまったり、毎晩夫婦関係が悪くなってしまう状態であれば、なるべく毎日早く寝るようにしたほうがいいかもしれません。
一晩寝ればすっきりして機嫌がよくなることもあるでしょう。

また、夜は夫が仕事で疲れていることもあるでしょうから、そのタイミングで話しかけていることに問題があるのかもしれません。
夜はなるべくゆっくり寝させてあげることで、夫の機嫌をとることができるでしょう。

夫が冷たい時にしてはいけない行動とは

夫冷たい6

夫が冷たくなってしまったときの正しい対処法について紹介してきました。
状況が人によって異なるので、自分にあった方法を選択する必要がありますね。
一方で、どんな状況であっても絶対にしてはいけないNG行動があります。
以下のことについては、夫が冷めている状態ではしないように気をつけて行動してください。

怒る

夫が冷たい状況に「なんで?」「どうすればいいの?」と怒りを覚えることもあるかもしれません。
しかし、怒りを夫にぶつけるようなことをしては、さらに夫婦関係が悪くなってしまうことが考えられます。
夫の態度を元に戻したいなら、あなた自身が生活を改める必要があります。

夫を責める

冷たい夫にどうしたらいいか分からず、必要以上に責めてしまう人もいるでしょう。
どんな理由で夫が冷たくなっていたとしても、「夫を責める」では解決にはつながらないことが考えられるでしょう。
理由がわからないことにイラついてとにかく夫を責める妻も多いようですが、さらに問題が悪化してしまう可能性が高くなるだけですので、絶対にやめましょう。

自分を責める

夫が冷たくなってしまった原因は自分にあるのではないかと心配するあまり、自分を必要以上に責めてしまう人も少なくないようです。
自分を責めてばかりいると、精神の不安定から鬱になってしまったり、自傷行為をしてしまう人も出てきます。
さらには、離婚するくらいなら…と自殺をしてしまう人もいるようです。

自分をせめても問題は解決できませんし、周囲の人にも大きな心配をかけてしまうことになるかもしれません。
辛いかもしれませんが、今はなるべく自分の精神を安定させることに集中した方がいいかもしれません。

仕事・家事をしなくなる

夫が冷たいことに悩んでいるからと、他のことに集中できなくなることも気をつけたほうがいいでしょう。
仕事や家事、育児を疎かにしては、夫婦の関係が悪くなってしまうことも考えられます。
どんなに辛く悩んでいる状態でも、自分のやるべきことはしっかりとやる必要があります。

まとめ

今回は冷たい夫に対する正しい対処法について紹介しました。
人によって冷たくなってしまう理由は異なっています。
なぜうちの夫は自分に冷たいのか、その原因を冷静に考えて、正しい対処法を選んでください。
また、友人・知人には相手を思いやったコミュニケーションが取れているのに、夫に限ってワガママな態度をとってしまう妻も多く見られます。
大切な人にこそ丁寧な態度をとることを心がけることが重要になってきます。

関連記事

旦那は何故帰ってこない?そのとき妻が最初に行うべき行動を徹底解説!

旦那さんが帰ってこなくなる理由と、妻が取るべき行動を徹底解説します! 旦那が帰ってこない原因は妻の性格にあった?!旦那が帰ってこない状況を未然に防ぐための対策も必見です! .....


関連記事

旦那の浮気率は7割超え?!浮気する旦那にはこんな特徴がある!

どんなに優しい旦那でも浮気している可能性は0ではない?! 今回は旦那の浮気に焦点を当てて、浮気する理由や、浮気を見破るチェック項目、対処法、予防策を解説します! .....

浮気・不倫調査に関する探偵トピック

関連するタグ

調査カテゴリー

探偵事務所ランキング