探偵事務所・興信所のポータルサイト

愛情のない「仮面夫婦」は幸せ?仮面夫婦の実態と末路を徹底解説!

%e4%b8%8d%e5%80%ab %e5%be%a9%e7%b8%81img1

カテゴリー :1浮気・不倫調査

仮面夫婦の実態を徹底解説! 仮面夫婦の特徴や末路、関係の修復方法をご紹介します。 仮面夫婦にならないために、その驚きの実態を理解しましょう。

戸籍上は婚姻関係にあっても、夫婦の関係に全く愛情がないという夫婦もいます。
このような夫婦は「仮面夫婦」と呼ばれ、日本には意外と多くいるのです。
一見したところ、仲が良いように見える夫婦であっても、実態は愛情が全くない仮面夫婦である可能性もあるのです。

今回は仮面夫婦を解消したい人向けに、仮面夫婦の特徴や末路、関係の修復方法について紹介します。
また今円満な夫婦関係を築けている方は、これから仮面夫婦にならないためにも仮面夫婦の実態を知っておきましょう。

そもそも仮面夫婦とは?

仮面夫婦1

まずは、「仮面夫婦」についてをおさらいしておきましょう。
仮面夫婦の意味や日本での仮面夫婦の割合を紹介していきます。

仮面夫婦の意味

仮面夫婦とは周囲から見ると一見仲がいいように見えますが、実際の夫婦関係が破綻している夫婦のことを指します。
「夫婦」という仮面を被りながら、仮面の中には愛情が全くない夫婦のことです。

周囲の人や親戚にはまるで夫婦円満であるかのように振舞っていますので、夫婦の間に愛情がないということは普通は知られることはありません。
そのため、大々的に離婚や夫婦喧嘩が起こることはありませんが、夫婦関係には問題が多く、結婚生活が長くなってから問題になってしまうことも少なくないのです。

仮面夫婦のパターン

仮面夫婦には、夫婦によってさまざまな傾向やパターンが見られます。
中でも代表的なものを2つ紹介します。

両者そろって仮面夫婦

最も多い仮面夫婦のスタイルは、夫婦の両者にそろって愛情がなく、とにかく夫婦を演じているという状況です。
互いの愛情が冷める何かをきっかけに、仮面夫婦になってしまうのです。
両親や周囲の人に心配をかけたくないという理由で、仮面夫婦になってしまうケースが多く、夫婦関係はかなり破綻してしますが離婚と言い出すことができずにいる状況です。

どちらか一方が仮面夫婦

あまり多くはないですが、夫婦のどちらかにだけ愛情がない仮面夫婦もいます。
どちらか一方が仮面夫婦である場合、一方は逆に本当に愛しているでしょうから、周囲の人だけでなく結婚相手にすら仮面を被っている状況にあると言えるのです。
一人は夫婦関係に冷めながらも、無心で夫婦を演じているので、家庭内でも夫婦関係は良好に見られているでしょう。
しかし、結婚相手に愛情がないということはふとしたきっかけで気づいてしまうこともあり、このパターンから、両者そろって仮面夫婦になってしまうことも考えられます。

日本における仮面夫婦の割合

次に、日本の仮面夫婦の割合を紹介します。
夫婦を対象に行われたアンケート調査によると、「自分たちはどちらかといえば仮面夫婦であると思う」と回答した人の割合は3割近くという結果になりました。
この数値は比較的高いと考えてよいでしょう。

そもそも世界では「仮面夫婦」という状況になることがほとんどなく、パートナーに魅力を感じなくなったら、離婚や他の相手と関係を作ることが当たり前です。
そのため仮面夫婦は、集団行動を好み周囲の目を気にして行動する傾向にある日本人特有の文化なのかもしれません。

仮面夫婦に見られる特徴

仮面夫婦4

次に仮面夫婦がとりやすい行動の特徴を紹介します。
仮面夫婦は周囲から円満な夫婦だと思われるために行動していますので、本当の愛情がある夫婦とは違った行動をとる傾向にあります。
以下の特徴が当てはまっている夫婦は、仮面夫婦である可能性が高いと言えるでしょう。

SNSでは円満な家庭をアピールする

仮面夫婦はSNSなどの手段を使用して、円満な家庭であることを多くの人に知らせようとします。
夫婦の仲が悪いのではないかと悟られないために、自分たちから積極的に円満な家庭であるとアピールする傾向にあるのです。
そのほかにも自宅にやたら家族写真を飾ったり、年賀状に必ず家族写真を載せるなどの行動も見られます。

他人の前では仲がよいフリをする

本当に仲がよい夫婦は、他人の前では「恥ずかしい」という気持ちから必要以上に仲良い空気を出さないようにする夫婦も多いですが、仮面夫婦は他人の前だからこそ、ここぞとばかりに非常に仲がよいフリをします。
スーパーやPTAの集会など近所の人の目に付くところでは、「あの夫婦仲がいいよね」と思われるようにするために、非常に仲良く振舞う傾向にあるようです。

夫婦なのに目を合わせない

一見仲がよさそうに振舞う仮面夫婦ですが、お互い目を合わせることがなかったり、仲良く話しているのに顔が笑っていないなどの行動が見られることもあります。
特に男性のほうが本音が顔に出やすい傾向にありますので、旦那が妻の目を見て話せていない夫婦は仮面夫婦である可能性が高いと言えるでしょう。

子供がいないと会話がない

子供が一緒にいるときは夫婦間でも会話をしているのに、子供が間にいないと会話が全くなくなってしまうというケースも仮面夫婦である可能性が高いと言えるでしょう。
仮面夫婦は子供のためだけに愛情のない関係を続けている可能性もあります。
このような仮面夫婦は、子供が自立し、自分たちのもとから去ってしまうと、夫婦関係が壊れてしまうことが考えられます。

他人には分からない!仮面夫婦の実態とは?!

仮面夫婦3

仮面夫婦が家の外ではあたかも仲がよい夫婦であるかのように振舞うということについて紹介してきました。
では仮面夫婦を演じている人たちの心の中は、どのような状態にあるのでしょうか?
ここからは仮面夫婦の心理状態について紹介していきます。

相手に関心がない

仮面夫婦はそもそもパートナーに関心がありません。
パートナーがどう考えているかということには全く関心がなく、むしろ周囲の人の目を気にして行動しているといえるでしょう。
パートナーのためにしていると思われる行動も、「パートナーが喜んでくれるだろうか?」ということを考えて行うわけではなく、「周囲に夫婦関係がよいと思われるだろうか?」ということを考えて行っているのです。

必要最低限の会話しかいない

夫婦間に「愛情」はありませんので、基本的に必要最低限の業務的な会話しかしません。
雑談や自分の話は、パートナー以外の人に聞いてもらうことが仮面夫婦の実態といえるでしょう。

関連記事

旦那が興味ない話してない?旦那と会話がない原因と対処法を解説

旦那さんと会話がない原因はあなたの話題に問題があるのかも? 今回は旦那さんと会話がない夫婦の原因と対処法について紹介していきます。 「最近全然会話していない・・・」という夫婦に.....

恋愛・性欲が他で満たせる状況である

仮面夫婦の関係を続けている人たちは、それぞれが他に浮気相手がいることもあるようです。
異性と恋愛したいという気持ちや性欲を発散したいという気持ちに関しては、他の人で解決できる状態にしてあるということも仮面夫婦にはよくあります。

セックスレス

仮面夫婦は基本的にセックスレスです。
セックス以前にスキンシップすら嫌だと感じている人も少なくないでしょう。
仲はいいのに、なんとなく触らないようにしていると感じられることがあれば、夫婦関係があまりよくないということが考えられ、仮面夫婦である可能性があります。

関連記事

セックスレスは浮気の原因?セックスレスのリスクと対処法を紹介!

日本ではセックスレスの夫婦が非常に多く、浮気や離婚の大きな原因の1つとなっています。 パートナーの浮気を防ぐためにも、セックスレスを解消し、浮気を防止する方法を心得ておきましょう.....

仮面夫婦になりやすい!?予備軍夫婦の特徴

仮面夫婦4

仮面夫婦は結婚してからの些細なきっかけで起こってしまうこともあります。
夫婦の関係が以下のような場合、仮面夫婦の予備軍になっていることもあるかもしれません。

周囲の夫婦と比較してしまう

夫婦のどちらかが周囲の夫婦と自分たちを比較してしまう傾向があると、夫婦間の温度差が生まれ、仮面夫婦になってしまう可能性が高くなるようです。

「周囲の夫婦よりも幸せになりたい」という願望が強くなり、それが夫婦にとって重荷になってしまうのです。
愛情よりも夫婦関係を良好に見せたいという気持ちが強くなることで、仮面夫婦になってしまいます。

話し合いをしない

家庭や夫婦に何か問題があったときに話し合いをしないようにしている人たちは、仮面夫婦になってしまうことが考えられるでしょう。
不満に思っていることがあっても「めんどくさい」「別にこのままでいい」と思う機会が増えることで、夫婦として一緒にいる意味がなくなってしまうのです。
これにより、表面上だけを穏便に済ませようとする仮面夫婦になってしまう可能性があるのです。

どちらかが相手の話を否定する

夫婦間の会話において、どちらかが相手の話を否定する傾向にある場合、否定されたほうは会話したくなくなってしまうこともありえます。
いつも自分の話を否定されてしまうと、何も話したくなくなってしまうのが夫婦です。
こうなってくると「その場だけ適当な会話で合わせればいいや」と思うようになり、仮面夫婦になってしまう可能性が高くなります。

自分の意見を言えない

夫婦のどちらかが自分の意見を言えないという状況は、我慢しているか会話がめんどくさくなっているということが考えられます。
言いたいことがあっても、どうせ文句を言われるだろうと思ってしまうと、意見を言うより我慢するほうが楽という状況になってしまうのです。
これにより、表面上だけの夫婦になってしまうことがあります。

離婚せずに仮面夫婦を続ける理由

仮面夫婦5

普段から会話もスキンシップもなく夫婦でいる理由がないように感じられる仮面夫婦ですが、そのような状況でなぜ離婚を選択しないのでしょうか?
仮面夫婦は離婚しないのではなく、「離婚できない」状況のほうが多いのかもしれません。
仮面夫婦が離婚できない理由は、以下のものが考えられます。

経済的に離婚できない

離婚した場合、経済的に余裕がなくなってしまうため、離婚を決断できないケースがあります。
これは特に専業主婦の女性に考えられる理由です。
自力で生活できるお金を稼ぐことが困難である場合に、愛情はなくても離婚できないので、仮面夫婦になってしまうのです。

子供がいるため離婚できない

夫婦の間に子供がいる場合、罪のない子供に負担をかけないために離婚できないというケースも考えられます。
両親が離婚してしまうと、子供は将来的に少なからず影響を受けます。
この影響を考えて離婚を決断できない仮面夫婦は多く、子供が自立してから離婚を選択することも多いでしょう。

社会的に印象を悪くしたくない

「離婚した」となると職場や周囲の人からのイメージが悪くなってしまうことが考えられます。

また周囲は気にしていなくても、離婚してしまった本人がイメージを気にしてしまうこともあります。
特に政治家や医者、弁護士、芸能関係の仕事をしている場合は、イメージが仕事に大きくかかわるため、離婚を決断できず仮面夫婦になってしまうことも多いようです。

離婚にエネルギーを使いたくない

離婚は結婚の3倍のエネルギーを使うと言われています。
交際したり結婚したりは、幸せであふれていますので、面倒くさいことでも頑張れるものです。
しかし、離婚するということは精神的にも辛いことしかありません。
そんな状況で、家のことや子供のことなど話し合うのは非常に労力と時間を使います。
この離婚のエネルギーを使いたくないからと、離婚できない人もいます。

どちらか一方のみに愛情がないため離婚に発展しない

夫婦のうちどちらか一方に恋愛感情がなくなってしまった場合、もう片方には恋愛感情が残っていますので、「離婚したい」と言い出すことが難しくなってしまうケースも考えられます。
この場合、「話しても離婚はできないだろうからこのままの関係でいいや」と思ってしまう人が多いことから、離婚に発展せず仮面夫婦になってしまうのです。

いつか関係を修復できるかもしれないと思っている

今は仮面夫婦でも、いつか関係を修復できるかもしれないと思っている人もいます。
そのような場合は離婚をしようという話になることもあまりないと考えられます。

しかし行動を起こさなければ、仮面夫婦から本当の夫婦になることはできません。
この状況が一生続き、いつまでたっても本心で語り合うことができない夫婦もいるのです。

仮面夫婦は幸せなの…?

仮面夫婦6

夫婦生活が良好な人にとって、仮面夫婦は本当に幸せなのかと疑問に感じられることもあるでしょう。

仮面夫婦をしている人には「幸せだ」と感じている人と「辛い」と感じている人がいます。

幸せだと感じている人は、経済的に安定している環境で子育てや自分のやりたいことができるということで安心感を感じています。
夫婦関係においては業務的なやり取りしかありませんが、それ以上を求めていないので、世間体もよく特に生活に問題はないと感じています。
お互いが干渉しあわない状態ですので、夫婦の間で激しい喧嘩やトラブルが起こることもなく、安定した生活を送れていると考えています。

一方で辛いと感じている人は、一緒にいる相手と本音で会話もできず、つまらないと感じる状況が長期になることで、辛さを感じるようになってくるようです。
夫婦のどちらかが仮面夫婦を辞めたいとおもっている場合は、辛いと感じる人も多いでしょう。

仮面夫婦が幸せか幸せではないのかということは、夫婦・個人によって感じ方が異なっていますが、さまざまな考え方があるのが事実です。

仮面夫婦になってしまうきっかけは?

仮面夫婦になってしまうきっかけは、結婚当初の状況や結婚してから見えてくる状況によってさまざまです。
今回は特に仮面夫婦になってしまいやすい夫婦の状況について紹介します。

できちゃった結婚

妊娠したことがきっかけでそこまで愛情がないまま結婚してしまうと、仮面夫婦になりやすくなってしまいます。
結婚した理由があくまで子供のため、子供が間にいなければお互いが干渉することもないのです。
そのため、子供や周囲の人の前だけで仲がよい仮面夫婦になってしまうのです。

お見合い結婚

親同士が望んで決められたお見合い結婚の場合、パートナーへの愛情よりも「両親の期待に答えなければならない」という使命感を持ってしまう人も少なくありません。
そのため親戚や周囲の人には仲のよいフリをしてしまいがちですが、実際の夫婦関係は破綻していることも多いのです。

どちらかの浮気

結婚してからどちらかの浮気が発覚してしまったことをきっかけに、仮面夫婦になってしまうこともあります。
浮気されたことで夫婦関係が気まずくなってしまっても、離婚できない理由がある場合も多いので、心の中では不満を抱きながらも何とか夫婦の形を保っているのです。

関連記事

浮気と不倫の教科書|浮気する人の理由・特徴・きっかけまで解説

男女が一緒にいることでどんな場面でも起こりうる浮気・不倫。 今回は浮気と不倫の原因や対処法、浮気による離婚の方法まで全てを徹底解説します! 不倫されているパートナーに悩まれてい.....

生活スタイルの違い

結婚後、生活のスタイルが違いすぎることで家庭内別居のような状態になり、普段から仮面夫婦になってしまうことが考えられます。
生活スタイルの違いは簡単に直せるものではありません。
結婚当初はお互いが受け入れ合おうとしますが、長期的にこのような状態が続くと、仮面夫婦になったほうが楽な場合もあるのです。

考え方が違い

結婚してから、夫婦の考え方の違いに気づく人もいます。
夫婦は考え方が違うと、はじめは衝突して話を合わせようとしますが、次第にそれすら面倒になってきてしまうのです。
仮面夫婦になりやすい夫婦の特徴としても紹介しましたが、自分の意見が言えない環境が作られてしまうことで、自分の意見を話すことが面倒くさくなり夫婦関係が破綻してしまう人も少なくありません。

仮面夫婦に待っている結末

仮面夫婦8

仮面夫婦でありながら何も対策をせず、夫婦生活を長期間続けていると、どのような結末が待っているのでしょうか?
仮面夫婦の結末について紹介します。

一生会話のない夫婦生活

世間体を気にしてどうしても離婚はできないという夫婦は、一生仮面夫婦を続け、会話やスキンシップが一切ない夫婦生活を一生送ることになります。
世間体を気にしている場合、「別居」という選択肢もありませんので、会話はなくても夫婦生活を続ける必要があります。

別居

先ほどと同様に仮面夫婦は、子供の自立をきっかけに離婚までとは行かなくても別居してしまうケースが多いです。
子供の前や親戚の前で無理に円満に行動してきた夫婦は、その相手が身近にいなくなることで一気に関係が破綻してしまいます。
そうは言っても離婚はできないという場合は、別居という形でお互いの生活を守るようになります。

熟年離婚

仮面夫婦を続けていると高齢になってから不満が一気に爆発し、熟年離婚となってしまうケースがあるようです。
これは子供が自立し家から出て行ったことをきっかけに、熟年層になってから離婚を決断してしまうことが考えられます。
熟年離婚となった場合は、金銭面や健康面で不安を感じる方も多く、さらにこれからの人生に対して孤独を強く感じられる方も多いようです。

熟年離婚については以下の記事も参考にしてみてくださいね。

関連記事

時がきた!よくある熟年離婚の原因やその後の生活まとめ

近年話題になっている熟年離婚ですが、熟年離婚についての実態を知りたい。みんながどんな理由で離婚しているのかを知りたい。熟年離婚後は幸せなのか?後悔するのか?など徹底的に解説します。.....

仮面夫婦が不倫したら罪に問われる?

仮面夫婦14

結婚した人たちは不倫をしてしまうと法的に問題となってしまいますが、夫婦関係が破綻している仮面夫婦の場合、この行動に問題はあるのでしょうか?

いくら愛情がないといっても夫婦は夫婦ですから、不倫した場合は法的に罪に問われる可能性があります。
ただし、戸籍上は夫婦であっても夫婦関係が破綻している状態であれば、パートナー以外と不貞行為を行っても不倫にならないケースもあります。
この「夫婦関係の破綻」について仮面夫婦の場合は判断が難しいところもありますが、「別居」など第三者から見ても明らかに夫婦関係が破綻している条件があれば、夫婦関係の破綻が認められる可能性が高くなり慰謝料請求の対象にはならないようです。

関連記事

不倫は犯罪ではない?法律上の不倫の扱いについて解説!

配偶者に絶対にされたくない行為、不倫。不倫なんてされたら許せないですよね。「訴えてやる!」と思うこともあるでしょう。しかし果たして不倫は犯罪になるのでしょうか?不倫が犯罪になるかど.....

仮面夫婦の関係を修復する方法とは?

仮面夫婦9

自分の家庭が仮面夫婦であるという自覚があっても、関係を修復するのは簡単ではありません。
しかし、以下の方法を繰り返し行うことで、関係の修復に近づくことができるかも知れません。
ぜひ方法を試してみてくださいね。

会話を増やす

まずは普段の会話を増やすことです。
仮面夫婦は基本的に雑談を行うことが苦手な傾向にある方が多く、業務的な会話しかできないという方も少なくありません。
普段のプライベートな会話を少しずつ増やすことで、思っていることを心から話せる関係になるかもしれません。

旅行する

一緒に旅行や普段行かないような遠いところに出かけてみることで、夫婦関係を修復することができる場合もあります。
これまで子供のために本心を隠しながら旅行に出かけていた場合は、これがきっかけで不倫関係を解消することができる場合もあります。
いくら仮面夫婦であっても、2人きりで出かける機会があれば、多少は会話が弾み関係を戻すきっかけになるかもしれません。

カウンセリングを受ける

仮面夫婦を解消し愛情を持った夫婦になりたいと両者ともに考えている場合、夫婦でカウンセリングを受けてみる人もいます。
仮面夫婦になった場合、自分たちだけで関係を解消することは簡単ではありません。
カウンセリングを受けることで、第三者の協力を受けながら問題を解消することができるのです。

修復不可能なケースもあります

どんな状況の仮面夫婦であっても関係を修復できるわけではありません。
夫婦のうちどちらかが「仮面夫婦のままでいい」「関係を戻すつもりはない」と強く望んでいる場合は、修復は不可能と言えるでしょう。
関係が修復できるケースとしては、夫婦の両者が関係を修復したいと思っているという条件が必要になります。
もしくは、ある程度の説得で両者が関係を修復したいと思えるようにならなければなりません。
自分たちの夫婦が関係を修復することができない場合は、あきらめる必要もあるでしょう。

関連記事

破綻した夫婦関係は修復できるケースもある?夫婦関係を修復する対処法

今回は夫婦関係の修復方法について解説します。 冷めた関係・不倫・DVから夫婦の関係を修復することは出来る? 状況に合わせた対処法を紹介します!.....

仮面夫婦のままうまくやっていく方法とは?

仮面夫婦10

仮面夫婦は解消できず、だからといって離婚できない理由がある場合、これからも仮面夫婦として関係を円満に続けていく必要があるでしょう。
仮面夫婦であっても可能な限り居心地のよい関係を作る努力はしてみましょう。
以下には、仮面夫婦であっても関係を良好に続けるための方法について紹介します。

仮面夫婦を演じるルールを決める

仮面夫婦を演じるとなったら、お互いが少しでも楽しく過ごせるようにルールを決めるのもよいでしょう。
例えば、恋人の存在を認め合ったり、どんなことがあっても他人の前では仲良く振舞うなどを決めておきましょう。
事前に話し合っておかないと、いざというときに仮面夫婦であることがバレてしまい、親戚や家族を心配させてしまう可能性があります。
このような事態を防ぐためにも、どのような仮面夫婦でいるのか話し合うことが必要です。

家庭内別居をする

家の中は誰にも見られませんので、自宅だけでは家庭内別居をするとストレスが溜まらずに生活できるかもしれません。
普段から愛情のない人と一緒に過ごすと、ストレスを感じてしまう人も少なくないでしょう。
そのストレスが外に漏れてしまうのを防止するためにも、自宅内では距離を置いて生活するといいかも知れません。
家庭に帰れば別々になれると思えば、外でも少しは頑張れることもあるでしょう。

子供のために夫婦として演じる

子供の人生に何かしら影響を及ぼすときのみ、完璧な夫婦として演じるという方法もあります。
自分の大切な子供に辛い思いをさせてしまったら…と考えれば、仮面夫婦も徹底して行うことができるでしょう。
この場合もお互いが子供のためだけに夫婦でいようと話し合うことで、関係を保つことができるかもしれません。

仮面夫婦の人の体験談

仮面夫婦11

結婚して21年、夫と知り合ったきっかけはお見合いでした。
親同士の気が合ったことで結婚という流れになってしまいましたが、今思えばあのころから夫に恋愛感情は抱いていなかったのかもしれません。
それでも夫のことを愛したいと努力し、子供ができたこともあって知り合って1年半で結婚しました。
しかし結婚してみると、両親の前ではたくさん話す夫は普段全く会話しないということが分かりました。
夫も私に対して愛情がなかったのでしょう。

いつからか覚えてはいませんが、自然に子供と互いの親のために仲のよい夫婦を演じる仮面夫婦になってしまいました。
子供の一人暮らしをきっかけに2人での生活が始まりましたが、家庭内別居のような状態で、これからも一生仮面夫婦でいることが想像できます。
仮面夫婦の生活は決して辛いことはありませんが、この21年間家庭で幸せを感じたことはありません。

まとめ

いかがでしたか?
仮面夫婦になってしまう要因はいくつかありますが、どんなケースであっても関係を解消することは簡単ではありません。
家庭によってはどんなに対策しても関係は改善できないこともあるでしょう。
仮面夫婦になってしまった場合は、会話を少しずつ増やして関係を修復していく必要があるでしょう。

関連記事

パートナーからの離婚の申し立ては回避できる?!回避する方法とNG行動を紹介

今回はパートナーに離婚を申し立てられた際に、離婚を回避する方法を紹介します。 離婚を申し立てられた際に考えること、回避の方法、NG行動を紹介! .....

関連するタグ

離婚浮気・不倫

浮気・不倫調査に関する探偵トピック

関連するタグ

調査カテゴリー

探偵事務所ランキング