探偵事務所・興信所のポータルサイト

死にたいほど辛い!不倫をやめられない理由と抜け出す方法6選!

%e4%b8%8d%e5%80%ab%e6%9c%ab%e8%b7%afimg3

カテゴリー :1浮気・不倫調査

最初は楽しかったはずの不倫も今ではもう辛いだけ・・・。こんなに辛いならもう死んだ方がマシかもしれない・・・。そんな不倫で死にたいと思っているのはあなただけではありません。不倫で死にたくなる原因から、その解決方法、不倫がやめられない理由まで解説します。辛い不倫から抜け出して幸せになれる方法を見つけましょう。

初めは軽い気持ちで始めたのに、いつのまにか辛くなってきた・・・。
いつか幸せになれると思っていたのに、いつまでも未来が見えない・・・。
彼が家族と過ごしていることを想像すると死ぬほど辛くなる・・・。

不倫をしていて悪いのは自分だとわかっていても、どうしても割り切ることはできない。
もういっそのこと死んでしまいたい・・・。
そんな思いをしながら不倫関係を続けているあなたのような女性がたくさんいます。

しかし、死んでしまったら幸せを掴むことはできませんし、彼だってそのうち忘れてしまうでしょう。

そうならないためにも、あなたが不倫で死にたいと考える原因を把握し、一緒に立ち直る努力をしていきましょう。

不倫で死にたいと考えるのはほとんどが独身女性

不倫 死にたい 1

不倫で悩んでいる人は多いとは思いますが、思いつめてしまうのはほとんどが不倫にハマってしまった独身女性です。
なぜなら、不倫に関係している人間のうち、最も精神的な負担が大きいからです。

不倫している既婚者の男性には家庭があり、幸せな家庭の片手間で不倫をしています。
そのため家族と過ごしていても、不倫相手と過ごしていても、いいとこ取りで幸せな時間を過ごしています。

不倫している男性の奥さんは、まず不倫続いている段階ではその事実を知らないので辛いと思うこともありません。いつか不倫の事実に気づいた時には絶望の淵に突き落とされることが約束された身ではあるのですが。

一方、不倫している独身女性には付き合っている既婚者の男性が生活の全てです。
楽しいことも、悲しいことも彼との思い出から起因することが多いでしょう。
そして幸せな時間であっても「不倫」という事実を直視した時に悲しい思いが溢れ出してくるのです。
そして不倫という関係の性質上、誰かに容易に相談することもできません。1人で思いつめて悩むしかない、という人が非常に多いのです。
関係を続ければ続けるほど、自分も年齢を重ねていき、結婚という言葉が頭をよぎりますが今のままでは未来は見えません。
そんな状況から独身女性が思いつめることに繋がっているようです。

不倫で死にたいと感じる理由4つ

不倫 死にたい 2

不倫も恋愛の1つの形です。
恋愛とは幸せなもののはずなのになぜ不倫は不幸を呼んできてしまうのでしょうか?
不倫によって死にたいと感じる理由を把握することで悩みを解決する糸口に繋がりますので、一緒に原因を探っていきましょう。

不倫で死にたいと感じる理由①普通のカップルのようなことができない

不倫を始めた当初は普通の恋愛を楽しんでいるように毎日がキラキラして見えるかもしれません。
話すだけでも、一緒に歩くだけでも幸せを感じます。
しかし、だんだん不満が溜まっていきます。
なぜなら普通のカップルが羨ましく見えてくるからですね。
普通に夜中に電話をしたり、普通に会いたい時に会いに行ったり、普通に泊まりで旅行に出かけたり、普通に家デートでまったりしたり、そういった普通のカップルがするようなことができない。それが不倫です。

しかし、不倫とはわかっていても、自分の欲は抑えることはできません。
そこで自分の想像する幸せとそれが叶わない自分の現状のギャップに悩んでしまうことに繋がります。

不倫で死にたいと感じる理由②不倫相手に期待をしている

不倫相手との未来に希望を持っていると、そのギャップに絶望する可能性が高いです。
ガッカリするのは期待していることの裏返しなので、「死にたい」と思うほどに絶望するならばそれだけ期待してしまっているのでしょう。

「妻とはうまくいっていないんだ」
「本当に愛しているのは君だけだよ」
「離婚したらすぐに結婚しよう」

不倫をする男性は本当に思っていても思っていなくてもこれくらいの甘い言葉は簡単に吐きます。
悪気があるかないかに関わらず、そんな言葉は基本的に信用できません。
そんな言葉を純粋に信じて疑わず、期待してしまうのは決してあなたのせいではありません。
しかし、叶いもしない約束が増えていき、それが破られたり、叶わない未来が見えてしまったりするたびに絶望することに繋がってしまうのです。

不倫で死にたいと感じる理由③誰にもわかってもらえない

普通の恋愛をしている女性は、悩みがあれば友達に相談します。
たとえ悩みがなくても、たわいのない話でも友達と盛り上がります。

彼氏とデートでどこに行ったか、彼氏がプレゼントしてくれたもの、彼氏とケンカしたこと、彼氏に対する不満、大したことではなくても自分の話は聞いて欲しいものです。
そしてそれは不倫していても同じですよね。

あなたも本当は仲のいい友人や職場の同僚など、周りの人に恋愛の悩みを聞いて欲しいと思っているはずです。
特に不倫は普通の恋愛よりも悩みは多いはずです。
しかし、不倫という関係上話せないことも多いでしょう。
不倫相手が職場の人間ならば同僚に安易に話すわけにはいきませんし、そうではなくともどこで繋がっているかわからないので友達に話すことも危険に思えます。
内容が内容なので「どうせ話したところで止められるだけだ」と考えてしまうでしょう。

悩みというのは人に言わないとひとりでに大きくなっていくものです。

不倫で死にたいと感じる理由④未来が見えない

不倫をしていて、1番辛くなる瞬間はやはり未来が見えないと感じる瞬間ではないでしょうか。
恋愛のゴールは「結婚」か「失恋」の2通りしかありません。
そして不倫という恋愛においては「結婚」というゴールはないに等しいものです。
つまりあなたはいつか来ると約束された「失恋」という絶望のゴールに向かって走り続けている状態に他ならないのです。
そしてそのゴールが見えてしまう瞬間やそのゴールを意識させられる瞬間に絶望を感じてしまうでしょう。

彼が自分との予定よりも家族と過ごすことを優先させた時や、彼に子供ができた時など、「結婚」というゴールは果てしなく遠く、また「失恋」というゴールは日に日に近づいて来ているように感じられて走っていることが辛くなってしまいますよね。

結婚という未来が見えなくなった時、死にたいほど絶望するのは仕方のないことです。

死にたいという状態から脱する方法6選

不倫 死にたい 3

不倫が辛すぎて死にたい・・・。死にたくなる原因はわかってもその解決方法がわからない・・・。
そんなあなたのためにここからはそんな絶望から脱する方法をご紹介していきます。

死にたいという状態から脱する方法①不倫しているということを自覚する

まずは不倫をしているということを自覚しましょう。
「自分が不倫しているなんてことは私が1番わかってる!」
と思うことでしょう。
しかし、意外と不倫しているということを自覚しきれていない人が多いように感じます。

不倫をしているということはただの恋愛とは全く違います。
普通のカップルがしていることでもできないことは多いです。
泊まりのデートもなかなかできませんし、クリスマスのイベントなどは一緒に過ごせません。
こんなことは不倫をする上で「当たり前」のことなのです。
不倫していることを自覚するということは、この当たり前を当たり前として受け入れるということです。

普通のカップルのようなデートをできないことも、長い時間を一緒に過ごせないことも受け入れて認めることが、辛くなくなる第一歩です。

死にたいという状態から脱する方法②不倫相手に期待をしない

不倫相手の言葉や行動に、期待をすればするほど絶望は大きくなるという話は先ほどしましたね。
それならば、絶望を感じなくなる方法は簡単です。
彼に期待をしなければいいのです。
期待をしなければ裏切られてガッカリすることもありません。

1度結婚してから別れるのは簡単ではありません
離婚するということは戸籍に傷をつけるということです。
また子供がいればさらに離婚は困難になるでしょう。
子供のために離婚しないことを選択する夫婦もいるくらいですからね。

「いつか君と結婚したいと思っている」など口だけならなんとでも言えます。
そんな口約束だけの彼のことなど期待しなくてもいいのです。

死にたいという状態から脱する方法③相談相手を持つ

悩みは1人で考え込むほどに複雑になってあなたの心をむしばんでいきます。
少しでも悩みを口に出してみることであなたの中でも整理されてくるものです。
しかし、不倫の悩みなどは理解されないと思って友達には相談しづらいし、親には絶対に言えないですよね。

それでも、あなたの1番仲良い友達に話してみることで少しは楽になります。
きっと苦言を呈してくることでしょう。
別れた方がいいと訴えかけてくるでしょう。
聞きたくないことばかり聞かされることになるでしょう。
「彼のことなんて何も知らないくせに!」と思うかもしれません。
それでも怒らずに人の意見を聞いてみましょう。

全部あなたのためを思って言っていることだといつか気づくものです。

死にたいという状態から脱する方法④不倫する前の幸せを思い出す

あなたにも不倫する前の生活があったでしょう。
不倫にハマってしまう前に幸せを感じた瞬間はどんな時ですか?
きっとあなたは不倫相手に夢中になるばかりに自分の以前の生活を捨ててしまっていたのではないでしょうか。

不倫相手と別れても楽しいことや夢中になれることを作るためにも、不倫する前の生活を思い出してみてください。
きっと彼がいなくても幸せになれる自信がついてきますよ。

死にたいという状態から脱する方法⑤不倫をやめて空いた穴を塞ぐ方法を考える

不倫する以前のことを思い出して幸せになれそうですか?
大切なことは、不倫をやめて空いてしまった「穴を埋める何か」を見つけることです。

・不倫する前に楽しかったことをまた始める
・疎遠になっていた友達に連絡してみる
・新しい趣味を見つける
・彼氏を作る

など穴を塞ぐことを見つける方法は必ずあります。
不倫をやめても楽しい生活を送れるよう、今のうちから準備を始めてみてはいかがでしょうか。
そしてその方法はできるだけ不倫相手と遠いものがいいでしょう。

死にたいという状態から脱する方法⑥彼氏を作る

空いた穴を塞ぐ方法としてもっとも効果的なものは、新しい彼氏を作るということです。
不倫にハマってやめられないあなたはきっと恋愛体質なので、恋愛をしている時が1番輝いていて、恋愛いている時なら何事も忘れられることでしょう。

過去の恋愛を忘れるには新しい恋が1番効果的です。
出会いの場に積極的に足を運び、魅力的な男性に出会いましょう。
その彼なら明るい未来が見えることでしょう。

「今の彼と一緒になる以外に幸せは考えられない」
と思っているかもしれません。
しかし、その幸せは本当に訪れるものですか?
そして、彼には家族がいるのを忘れていませんか?
あなたが熱望する幸せの陰には必ず不幸になる人がいることを忘れないでくださいね。

あなたが新しい恋で幸せになれば、誰もがみんな幸せになれるのです。

関連記事

不倫が辛い理由は?辛い気持ちを和らげる方法を解説!

好きな人と付き合うことはとても幸せなことですが、それが不倫となると幸せな気持ち以上に辛い気持ちを味わうことになるでしょう。相手には奥さんがいるのだからカップルがする当たり前な付き合.....

やめたくてもやめられない・・・不倫をやめられない理由

  不倫 死にたい 4

不倫が辛くて死にたいくらいなのに、なぜかやめられない。
不倫をやめて次に進みたいのに、なぜかやめられない。
不倫をやめたいのにやめられないのはあなただけではないのです。
ここでは不倫をやめられない理由を解説していきます。

不倫をやめられない理由①いつか実る恋だと信じている

不倫相手を信じていて、必ず実る恋だと思ってはいませんか?
相手を信じているからこそ、可能性が少しでもあると思ってしまうとやめたくてもやめられないですよね。

「結婚」というゴールがこの先にあると信じているからこそどんなに長くてもどんなに辛くても走り続けていられるんですね。
しかし、本当はゴールのないマラソンなのかもしれません。
そしてゴールがないと気づいた時にはもう、走る体力がなくなっていて急に走るのが辛くなってきます。

自分の走っている道にゴールはないことに早めに気づいて、リタイアすることも視野に入れましょう。

不倫をやめられない理由②年齢的にも次がないと思っている

不倫関係を続けるうちに自分も歳をとります。
相手はもう結婚していて子供もいて、今更年齢を気にする必要がないかもしれません。
しかし、あなただけは着実に歳をとります。

結婚して子供を産むことまで考えたらもう次の恋をしている時間はないと思ってはいませんか?
確かに、あなたの友達はどんどん結婚し始めているかもしれません。
次の恋をしている時間はないし、彼が離婚してくれるのを待つ方が早いと思っているかもしれません。
しかしあなたが近道だと思っている道が実は遠回りで、遠回りだと思っている道が本当は幸せへの近道かもしれません。

まだ気力があるうちに考え方を変えてみるのもいいかもしれませんね。

不倫をやめられない理由③不倫の危機感がスパイスになる

恋愛感情というものは3年でなくなると一般的には言われています。
つまり3年経つと誰でも恋愛対象としては見られなくなるのです。
ホルモンの分泌が減少してしまうことに起因します。

しかし、このホルモンは人間が危機を感じた時にも分泌されるのです。
不倫をしていると、バレないようにすることによるドキドキを脳が危機だと感じてしまいホルモンの分泌が加速されることがあるようです。
その結果、恋愛感情が長く継続されてしまう傾向があるようです。

死にたいのはあなただけですか?

不倫 死にたい 5

あなたは今、不倫で死にたいほど辛いと思っているかもしれません。
1人で悩んで、自分だけが辛いと思っているかもしれません。
しかし、本当に辛いのはあなただけでしょうか?

この不倫がバレれば、今度は彼の奥さんが死にたいほど辛くなるでしょう。
あなたが恨まれる立場に変わるのです。
そして不倫がバレてもバレなくてもそのうち彼も辛くなってきます。
不倫がバレれば、大切な家族を悲しませたことの重大さにやっと気づき、後悔することになるでしょう。
バレなかったとしても、あなたと家族の二重生活に疲弊し、徐々にあなたの存在が重くのしかかってきて嫌気が差すかもしれません。

不倫関係を続けていても、悲しむ人が増えるだけということをお忘れなきよう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
不倫していると辛いと思うことも、死にたくなることもあるかもしれません。
しかし、1人で悩んでいるだけでは何も解決しませんし、死んだところで誰も幸せにはなりません。
前を見て、今の状況を抜け出す方法を模索することが幸せへの近道になるということに気づいていただけたなら幸いです。

関連記事

辛い思いはもう嫌!不倫をやめる!不倫をやめるための手引書

不倫は楽しい瞬間は一瞬で、辛いシーンの方がとても多いです。そんな辛い不倫をやめたいと思っている人へ、不倫をやめ方を解説していきます。別れる前から別れた後までの一連の流れと一緒に解説.....

関連するタグ

浮気不倫浮気・不倫

浮気・不倫調査に関する探偵トピック

関連するタグ

調査カテゴリー

探偵事務所ランキング