Logo

探偵事務所・興信所のポータルサイト

浮気調査は探偵に依頼!調査方法や費用、探偵に頼むべき理由を徹底解説!

探偵 浮気調査サムネイル 640x430

カテゴリー : 1浮気・不倫調査

探偵に浮気調査・不倫調査を依頼した際に掛かる費用などを解説!どのような調査方法を行なってくれるのか、探偵に頼むべき理由も一緒に解説しています。浮気・不倫を疑っている不安な状況を解決しましょう!

配偶者やパートナーが浮気をしている?!
一緒に暮らしていると、不審な行動や怪しい言動はすぐに気付いてしまうもの。
帰りが遅くなったり、頻繁に外出や外泊を繰り返したり、不自然なほど携帯電話を手放さなかったり…。もしくは、急に新しい服が増えたり髪型が変わるなどお洒落に気を遣うようになったら、これはもう怪しさ満点ですよね。

浮気をしているに違いない! こうなったら突き止めてやる!
…と意気込む気持ちは分かりますが、ちょっと待って下さい。 浮気って、そんなに簡単に突き止められるんでしょうか?
相手が必死で隠しているものを、自分が必死に暴こうとしても、堂々巡りに陥りやすいものです。
そもそも現実的に考えて、尾行をしたり張り込みをしようとしても、相手は常日頃から生活を共にしているパートナー。すぐにバレてしまいますよね。そして、相手にバレないように動くほどの時間の余裕が、果たして自分にはあるのでしょうか?

浮気調査を探偵に依頼するべき理由

そんな時に問題を解決に導いてくれるプロフェッショナルが探偵です。
決して相手に悟られず、影のようにぴったりと張り付き動かぬ証拠を手に入れてくれるプロ。
探偵は、人捜しや浮気調査のプロです。
様々な道具を駆使し、身軽な機動力を持ち、徹底的に調査対象者を追い詰めます。

まず現実の生活を考えてみましょう。
育児をしている方、子連れでパートナーを監視することは出来ますか?
パートナーの行動範囲が広かったり車移動をしていたら、それを追いかけることは出来ますか?
お仕事を持っている方、仕事を休んでパートナーを陰からこっそり見張ることは出来ますか?
自分の代わりに、パートナーの行動を逐一見張っていてくれる友達がいますか?

どれも無謀なことだと思われます。
そこを確実にカバーし、徹底的に調査対象を追い詰めて証拠を掴んでくれるのが探偵なのです。

1.決定的な証拠を見つけられる!

探偵の浮気調査は、生半可なものではありません。
調査対象者にぴったりと張り付き、どんな行動も見逃さず、確実に浮気を暴きます。
探偵にとってそれが勤務ですから、誰に邪魔されることもなく調査対象者だけに集中して動くことが出来ます。

ですが、例え浮気が発覚しても証拠がなければどうにもなりません。
極端な話ですが、パートナーが浮気相手を「ただの友達」「仕事の取引相手」「ちょっと食事をしていただけ」と言い張ってしまえばそれまでなのです。

つまり、探偵の仕事は浮気を暴くことだけでは終わりません。
一番重要なのは「動かぬ証拠」を掴むことです。
写真やビデオで、調査対象者と浮気相手がホテルに出入りしたり、浮気相手の自宅に一泊したりといった決定的な証拠を残します。

2.全国どこでも調査できる!

探偵の仕事範囲は多岐に渡ります。
警察機関とは違い、管轄などはありません。
これ以上は担当外ですから…と言われることもありません。
北は北海道から南は沖縄まで、パートナーが秘密の旅行などに出かけてしまっても大丈夫! 依頼人は普段通りに生活していて良いのです。
プロの探偵が、全国どこへでも調査対象者を追跡してくれます。

例えばパートナーが出張などで頻繁に出向くことのある地方など、どうしても自分の目の届かない場所はありますよね。
また、仕事で地方に滞在している時に家に残った配偶者が羽を伸ばしているかもしれない、ということもあります。
ですが距離があればあるほど、疑わしいけれどわざわざ行って確かめるというのも…と腰が引けてしまうもの。
そんな時に探偵はピッタリです。

3.浮気調査以外のところもフォローしてくれる!

さて、浮気を突き止めて証拠も押さえた、それからどうすれば良いんだろう? と頭を抱えてしまうのが現実です。
そんな時でも、探偵事務所との連携があれば安心です。
探偵事務所では、ほとんどの場合裁判までしっかりフォローしてくれます。
調査の上で掴んだ証拠の提出、データには残らなかった状況証拠の証言など、探偵の存在は裁判には欠かせないもの。
裁判のことなんて全く分からない…という方が大勢でしょうが、そこは百戦錬磨の探偵にお任せしましょう。

浮気調査のプロである探偵は、それらの裁判の経験者でもあるのです。
パートナーと婚姻関係にある場合、特にお子様がおられる方は泣き寝入りしてはいけません。裁判ですべてを明らかにして、第二の人生の再スタートをきって下さい。

探偵がおこなう浮気調査の方法

探偵が行う浮気調査とは、具体的にどのようなものなのでしょうか?
追跡、張り込み、証拠の撮影など色々ご想像出来ると思いますが、その全てを徹底的に行うとなるとそれはもうプロの世界。想像の域を越えます。
探偵は、ただ調査対象者に張り付くだけではありません。
ついていくだけなら、時間さえあれば素人でも可能なのです。
探偵は様々な道具を駆使し、決して相手を見失いません。何時にどの店に入って何時に出てきたか、どの場所で誰と会っていたかなども調べ上げます。調査対象者のプライベートに関することは、完全に暴露されるといっても良いでしょう。
これは全て、決定的な証拠を掴むためのもの。
調査対象者と浮気相手がホテルに出入りしている写真や、浮気相手の自宅にお泊りした写真または動画を残すところまで、探偵は対象者から離れません。

徹底した事前準備!

配偶者が浮気をしていると思うから調べて欲しい、というだけでは探偵はすぐには動きません。漠然とした疑いだけを元に調査を始めても、かかる費用と時間に見合うだけの結果は得られないからです。
まず、調査対象者に関する情報をひとつ残らず仕入れるところから始まります。

何時に出かけて何時に帰ってくるのか。
移動は車か徒歩か、公共交通機関か。
日頃から、会社から真っ直ぐ帰ってくることが多かったか少なかったか。
もしくは自分の目が届かない日中は、何をして過ごしているのか。

などなど、依頼者からのヒアリングで浮気を疑う前からの普段の生活パターンも基礎情報として掴んでおきます。
その他、浮気を疑うきっかけや最近の行動の変化などもしっかり把握した上で、実際の調査を開始します。

行動パターンを把握する!

プロの探偵は調査に対する労力を惜しみませんが、無駄な時間は使いません。
探偵自身が調査対象者を尾行・監視する前にしておくことの準備として、週間単位での行動パターンをチェックすることが多いようです。

この段階でまず出てくるのは、現在では子どもの見守りとしても普及しているGPSです。
調査対象者の車、あるいは普段から持ち歩いている物に設置し、平日や週末の行動についておおよそのパターンを掴みます。そうすることによって対象者を追跡しやすくなることは勿論、調査を知られてしまうという最悪な状況を逃れることも出来ます。

昼も夜もなくひたすらに対象者に張り付いていては、それだけ探偵の存在も露見する危険性がありますからね。

「この日!」というタイミングを狙う!

よほど大胆なタイプで、毎日のように浮気相手と密会を繰り返すというので限り、デートやお泊りの回数は大体決まっているでしょう。
浮気の場合、何曜日に必ずデートをするといった約束があると発覚しやすくなりますから、大抵は何日置きとか隔週末とかランダムに行動することが多いようです。毎週金曜日に必ず浮気相手の自宅に泊まるなんてことがあったら、探偵の出番はありません。

調査対象者の日頃からの生活パターン、そして浮気を始めてからの行動パターンなどを大体把握してしまうと、プロの探偵は次の行動も調査・予測していきます。
探偵は調査だけではなく、人の動きを読むことにかけてもプロですから、決定的な場面を押さえられそうな日時を特定することが出来るのです。

このように事前準備を怠らず、ただ漠然と疑いを持って動くだけではなく、きっちりと基本情報を把握した上で調査に乗り出すのがプロの探偵です。最小限の費用と時間と労力で、調査対象者の浮気の証拠を突き止めます。

探偵が浮気調査をする際の特徴

依頼人からの情報やGPSで調査対象者の行動が大体掴めたら、いよいよ探偵が本格的な調査に乗り出します。
まずは対象者を実際に追跡することから始まりますが、技術と経験を持つプロの探偵の尾行は精度も高く、相手に気付かれることは滅多にありません。
2名以上の探偵がつくこともあるので、この時点で、対象者の疑わしい行動はどんどん明らかになっていきます。

そして探偵はただ追跡・監視をするだけではなく、何時にどこで誰と会ったなどという細かい状況までボイスレコーダーに録音して残します。カメラなどで証拠を撮るのは勿論のこと、浮気を暴いただけでは決して終わらせないのが探偵の調査です。

カメラ、ビデオ、ボイスレコーダーや望遠鏡などを駆使して「動かぬ証拠」を突き止めるまで探偵の調査は続きます。

動画で証拠を撮影する!

ビデオカメラで対象者の行動を録画するのは非常に難しいことですが、探偵が証拠として提出するデータの中には必ずといって良いほど動画があります。
これはドラマや小説などでもお馴染みかもしれませんが、バッグにビデオカメラを仕込んでおいて、対象者に気付かれることなく撮影をするというもの。カメラと違って1回ごとに構える必要がありませんから、探偵にとっても使いやすいアイテムのひとつなのです。

また、写真だけではその前後のシチュエーションが分からないということもあり、調査対象者が言い逃れをする可能性もなくはありません。
ホテルに入って何時間後に出てきたか、相手の自宅に行って何時間滞在していたかなど、玄関口に張り込んで動画を残します。

特殊なカメラを使用!

探偵のマストアイテムとして、高性能のデジタルカメラや一見それとは分からない小型の特殊カメラなどが挙げられます。

深夜の暗い現場でも対象物を撮影出来るだけの視認性をもった暗視カメラは、ホテルや浮気相手の自宅へお泊りする瞬間を押さえるのには欠かせない道具。
また、レストランやバーでのデートなど、店外からは姿を確認出来ないような場所では、客を装って対象者に近付くこともあります。
そんな時、腕時計やペン、メガネを模したスパイカメラは大変役に立つのです。

家庭用のデジタルカメラや、ましてやスマホのカメラなどではとても追いつけません。
プロの探偵だからこその道具なのです。

調査用にカスタムされた特殊車両!

車がなくては、調査活動は出来ません。
調査対象者がどのような行動にでた時も困らず、見失わず、どんな事態にも対応出来る機動力を持った探偵用の車とは果たしてどんな車なんでしょうか?

まず見た目は決して目立たず、邪魔にならず、小回りが利くということが挙げられます。
後ろめたいことをしている人間は、周囲を気にしているもの。そんな時に見た目が特徴的な外車や高級車、色の派手な車が頻繁に目に入ってきたら、記憶に残ってしまいます。
そして、調査対象者がどんな動きをしても見失わず、時には車を置いて徒歩で移動することも出来るように、地味でコンパクトな車が選ばれます。

勿論それだけはなく、探偵が調査に使う車両は、そのために改造されていることも少なくありません。
後部の窓から撮影をすることが多いため、外側から見られないようにマジックミラーにしたり、車体に穴を開けてカメラを仕込むこともあります。また、複数台の車両を有している探偵事務所などは、通常装備として1台1台に無線を搭載しているところもあります。

裁判で使える調査報告書

探偵が様々な道具をフルに使いこなし、動かぬ証拠を収めた調査報告書を作成してくれます。
裁判になった時、この報告書は大きな証拠になります。日時や場所を詳細に書き留めた行動記録は勿論ですが、何といっても写真や動画は強いです。

ただ、気を付けなければならないのは車の中や家の中を撮影したものは「プライバシーの侵害」に当たるということ。
裁判で使える証拠品は、調査対象者が浮気相手と共にホテルに出入りする写真などです。
浮気が原因で起こる裁判の大きなポイントは慰謝料(あるいは養育費)ですから、2人が不貞を働いていたという証拠が最も必要になります。

探偵が浮気調査をする時は、当然この点を重視します。調査対象者の浮気を暴くのはプロの探偵なら当たり前のことですが、最終的に裁判で使えるだけの信憑性を持った証拠を掴むのが本当の仕事なのです。

探偵の料金システム


ところで、探偵事務所に調査を依頼した場合、費用はどのくらいなのでしょうか?

浮気調査を依頼する上で、ここが大きな壁になる方は少なくないと思います。
法外な着手金をとられたり、莫大な調査料がかかったり…。
配偶者の浮気を暴きたい気持ちがあっても、費用のことを考えると躊躇してしまいますよね。仕事を持っていない方ならば、なおさらでしょう。

探偵の調査というと明確な料金設定がないようなイメージがありますが、実際はそうでもありません。 ドラマや小説などと違って、現実の探偵事務所は意外なほど明朗会計です。

時間割り型

探偵を雇う際の一般的な料金システムとして、時間割り型というものがあります。これは分かりやすくいうと時給と同じ。探偵が調査にかける時間×料金ですね。
配偶者の浮気相手がはっきり分かっている、大体どのサイクルでどの場所で会うかも分かっているといった場合、調査にはあまり時間がかからないので、時給制が最もお得かもしれません。

時間割り型の料金例

時間割り型の料金は、探偵事務所によって千差万別ではありますが、平均的に1時間1万円前後が多いです。
例えば退社してからの数時間、あるいは日中の自由時間など浮気デートをする時間が大体分かっているケースにお薦めです。依頼人から出来るだけ詳しい情報を提供しておくと調査に時間がかからず、料金も抑えることが出来ますね。
探偵事務所によっては1日の最低稼働時間が4時間~、6時間~などと設定されているところもあるので、事前にしっかりチェックしましょう。

日割り型

日割り型の料金システムもあります。これは時給に対して、日給ともいえるもので、細かい時間は関係なく1日分の料金となります。
配偶者が頻繁に出張をするけれどどうも怪しいとか、急に友達と旅行に出かける回数が増えたとか、普段の生活範囲から離れた場所での調査などは日割り型の方が良いかもしれません。
ただし、わりと基礎情報が細かく分かっていて証拠の撮影なども狙いやすい場合は短時間で済んでしまうので、時間割り型のシステムより割高になります。ご注意を!

日割り型の料金例

日割り型料金制も探偵事務所によって金額は変わりますが、こちらは大体8万円~10万円辺りが相場です。
また、浮気現場が遠方であると思われる場合は移動費などの付加料金も発生してきますので、これは依頼する事務所に事前に確認しましょう。1日料金のうちに移動その他の諸経費を全て含んだパック料金などもあります。

成功報酬型

成功報酬型というシステムもあります。
これは時間や日数にかかわらず、浮気調査が成功した場合にのみ、着手金(もしくは基本料金)と成功報酬を最後に支払うというものです。
時間割り型・日割り型の料金設定だと、調査の成功・失敗に関わらず料金を支払わなければなりません。それに比べ、もし思うような結果が得られなかった場合でも、成功報酬型の料金システムならば比較的低額の着手金のみで出費を抑えられます。

成功報酬型の料金例

成功報酬型の料金は「成功した場合のみ着手金の○○%」という場合が多いようです。大抵は70%~80%が相場ですね。
一方、完全成功報酬型という料金システムには注意が必要です。
証拠を撮っていないのに、浮気は暴いたから料金を請求するパターンや、調査をせずに日数だけを引き延ばし、依頼者がキャンセルしようとするとキャンセル料を取るというような悪質な手口もあるようです。完全成功報酬型の料金システムの場合は、細かいところまできちんと聞いておきましょう。

関連記事

探偵に依頼する浮気調査の費用・料金はいくら?掛かる費用の平均や内訳を解説!

探偵に浮気調査を依頼したらいくらぐらいの費用・料金が掛かるのでしょうか?あまり費用感が分からない人がほとんどだと思います。今回はそんな方々に向けて、浮気調査に掛かる費用やその内訳を.....

探偵への依頼方法

まずは一歩を踏み出してみましょう。
探偵に調査を依頼するのは簡単です。他のどのサービス業とも変わらず、依頼人の話はきちんと聞いてくれますし、質問にも答えてくれます。身構えることはありません。
ですが、探偵事務所というと大抵の方が緊張してしまうものでしょうから、依頼したい具体的な内容や聞いておきたいことなどをあらかじめ紙に書いておくのもお薦めです。

Webサイトから問い合わせ!

現在では大手の探偵事務所のほとんどがHPを持っています。メールでやりとり出来るので、冷静に考えながら先に進むことが出来ますね。 実際に事務所を訪れる予約をする前に気を付けておきたいのが、初回の相談で料金が発生するのかどうか。相談有料の場合、時間ごとの料金なのか相談員1名ごとの料金なのかなど、きちんと聞いておくのが良いと思います。
初回相談無料・見積無料というところも多いようです。

実際に会って対面相談!

ネットを介してある程度のやりとりをしておけば、実際に探偵事務所を訪れてもそんなに緊張はしないで済むでしょう。
相談員との面談では、聞きたいことを遠慮なく聞いてください。後から、こんな筈じゃなかった…と思うくらいならば、初めのうちに疑問点を明らかにしておくべきです。
実際に動いてくれる探偵がどんな人なのか、何名体制なのかも知っておきたいですね。
また調査にかかる日数はどのくらいなのか、キャンセルしたい時はどうするのかなど、様々なパターンについて話し合っておきましょう。

信頼できる探偵と思ったら契約!

全ての質問に答えをもらい、それについて納得出来たらいよいよ契約です。
契約の時はきちんと書面を用意してもらい、それぞれが同じ契約書を控えます。
サインをする前に熟読し、後から困らないようにしましょう。

契約が済んで、さあ早速明日から尾行を始めます、という訳にはいきません。
実際に調査を開始する前に依頼人の方で用意しなければならないものはあるか、調査開始までにどの程度の面談が必要かなども、しっかり話し合っておきましょう。調査対象者についての情報があればあるほど、短時間・低料金で調査が進み、その分成功に近付きます。

浮気調査が得意な探偵の選び方

ところで、そもそも探偵を選ぶ基準というのはどういう点なのでしょうか。
昨今ではインターネットで検索をかけるだけで、相当な数の探偵事務所の名前が挙がってきます。浮気調査は勿論のこと、人捜しやストーカー対策など幅広く手掛けている会社がほとんどです。
浮気調査というのは、決して調査対象者に気付かれないように決定的な証拠を掴むという、特殊な仕事です。
影のようにピッタリと張り付き、一挙手一投足を逃さない。その道のプロに行ってもらうのが一番です。浮気調査に長けている探偵を選ばなければいけません。
ただ探偵・興信所というだけではなく、必ず「浮気調査」を依頼することを踏まえて選びましょう。

調査力の高さが重要!

現代の探偵は、映画や小説のようにホテルのバーや喫茶店を事務所代わりにしているということはありません。
事務所の規模は千差万別で、百戦錬磨のベテラン探偵が切り盛りしているところもあれば、全国展開している大きな会社もあります。これは、依頼人が訪れやすい場所や雰囲気も考えて選ぶのが一番かもしれません。

ただし、いずれも重要なのは「調査力の高さ」ということです。
・探偵は何名体制で動けるのか。
・どの程度の機器を備えているのか。
・不測の事態があった場合の対応策や代替策はどうなっているのか。
などなど、どんなシチュエーションでも臨機応変に対応してくれる事務所を選びましょう。

対面相談での対応が重要!

実際に調査を依頼するとなれば、当然のことですが探偵事務所に赴きますね。
この時、まず初めに対面相談が行われると思います。初対面の人に配偶者の浮気の相談なんて…とためらわれる方も多いと思いますが、実際に会って今後の展開を話し合っていかなければ、先へは進めません。
調査を依頼するというのは、その時点で依頼人と探偵はタッグを組むということです。協力し合い、調査対象者の不貞行為・裏切り行為を暴くのです。
お互いが円滑に物事を進められるよう、出せるカードはすべて出しておきましょう。
その後も、調査が完全に終了するまで探偵との二人三脚は続きます。互いに信頼し合い、必要な時にコミュニケーションをとれる体勢でいることが重要です。

明朗な料金設定と見積もりが重要!

様々な探偵事務所があり、その調査方針や費用も事務所によって違ってきますが、すべてに共通して言えるのは、契約の前に料金設定と見積もりを明確に書面で確認しておくべき、ということです。

探偵事務所に調査の問い合わせをしたり、実際に面談をする際には、ほとんどの事務所で見積もりを出してくれるでしょう。これは、調査対象者に関する基本情報の中身によって変わってきます。
依頼人が知り得る情報のすべてを提示した上で、どの程度の日数と費用がかかるのか、事前に確認することをお薦めします。

探偵事務所によっては、言い値で契約を促すようなところもないとは言えません。後々にトラブルにならないよう、依頼人自身が、どこまで時間と費用と使えるのかきちんと決めておくのが肝心です。

浮気調査におすすめの探偵事務所・興信所

では、どんな所に相談に行けば良いの? 探偵事務所なんて知らないし…。という方のために、お薦めの探偵事務所をいくつか紹介します。

HAL探偵社(ハル探偵社)

HAL探偵社

対応エリア:全国対応
対応実績:16,000件以上
営業所数:全国11拠点
ご相談対応:相談無料 24時間/365日(メール/電話/出張相談可)
基本料金:6,000円/1時間(1名)
お見積もり:無料(オンライン見積もり可能)

おすすめポイント

「HAL探偵社」の大きな魅力として、価格がリーズナブルであるということが挙げられます。業界きっての良心的な探偵事務所です。
1時間1名6000円という低価格で、その他に機材や報告書作成料などはかかりますが、見積もりで出された以上の追加料金は基本的に一切ありません。
また、料金後払い制をとっているのもポイントのひとつです。
思い切って出費をしたのに騙された…ということのないよう、HAL探偵社では調査終了後の支払いが可能です。
全国どこでも一律料金で、早い場合は即日対応。まずはHPでネット診断を受けてみましょう。匿名OKなので安心です。

HAL探偵社の詳細はこちら

響Agent(ひびきエージェント)

響Agent

対応エリア:全国対応
対応実績:非公開
営業所数:全国4拠点
ご相談対応:相談無料 24時間/365日(メール/電話)
基本料金:6,000円/1時間(1名) ※16時間以降は3,000円/1時間
お見積もり:無料

おすすめポイント

営業所数は4箇所ですが、全国どこでも対応してくれる「響Agent」の代表は法律のプロである弁護士です。
離婚訴訟・慰謝料や養育費問題などに長けた弁護士が運営しているので、調査後の裁判その他のフォローは勿論、調査に関する料金トラブルになることもありません。
弁護士・大手探偵事務所経験者・警察OBが多数在籍しているので、それぞれ得意な分野で最適なバックアップをしてくれます。
相談も見積もりも無料です。まずは問い合わせてみましょう。専門のカウンセラーが、真摯に話を聞いてくれますよ。

響Agentの詳細はこちら

総合探偵社AMUSE(アムス)

総合探偵社AMUSE

対応エリア:全国エリア
対応実績:非公開
営業所数:東京・大阪2拠点
ご相談対応:相談無料 24時間/365日(メール/電話)
調査料金:7,500円~/1時間(1名)
お見積もり:無料

おすすめポイント

東京・新宿に拠点を置く「総合探偵社AMUSE(アムス)」に在籍する探偵のほとんどは、キャリア10年以上のベテランです。国内外に対応しており、調査対象者の行動範囲が多岐に渡るケースでも安心してお任せ出来ます。
比較的低料金の調査料で、初回見積もり以上の金額は発生しません(よほどの遠方の場合は別途請求の可能性もあります)。分割払いにも対応してくれる、良心的な探偵事務所です。
また、調査の状況をマメに連絡してくれるので、依頼人も心を落ち着けて結果を待つことが出来ます。

総合探偵社AMUSEの詳細はこちら

総合探偵社フルスピード

総合探偵社フルスピード

対応エリア:全国対応
対応実績:非公開
営業所数:東京・大阪2拠点
ご相談対応:相談無料 24時間/365日(メール/電話/LINE)
基本料金:5,000円〜/1時間(1名)
お見積もり:無料

おすすめポイント

調査員1名1時間当たりの時間割り型報酬以外は、追加料金がかからない「総合探偵社フルスピード」。見積もりは勿論、相談料・報告書作成料なども無料です。
依頼人にとって精神的にも辛いことが多くなる浮気調査ですが、フルスピードでは調査後のメンタルケアや、裁判に強い弁護士・専門家を紹介して依頼人をフォローします。勿論、紹介料はかかりません。
LINEで問い合わせが出来るので、ちょっと相談してみようかな…と気軽に考えてみて下さい。

総合探偵社フルスピードの詳細はこちら

原一探偵事務所(ハライチ)

原一探偵事務所

対応エリア:全国対応
対応実績:100,000件以上
営業所数:全国18拠点
ご相談対応:相談無料 24時間/365日(メール/電話/チャット)
基本料金:80,000/1日 + 契約料金40,000円
お見積もり:無料(オンライン見積もり可能)

おすすめポイント

圧倒的な規模を誇る「原一探偵事務所」は、通称ハライチの名前で全国に知れ渡っています。インターネットで検索をかけた時には、大抵の場合上位に出てくる会社です。
原一探偵事務所の拠点は全国18箇所に渡ります。遠方に出向いてまで探偵に調査を依頼することに壁を感じている方でも、原一探偵事務所なら安心ですね。
見積もりの段階で諸経費などを含む総調査費を提示してくれるので、その後で追加料金を請求されることもありません。
県庁のHPやメディアでも紹介されている、安心・安全な探偵事務所です。

原一探偵事務所の詳細はこちら

まとめ

浮気調査をするなら探偵にお任せ! という理由、分かって頂けたかと思います。探偵というと別世界の人のようで躊躇しがちですが、よく考えてみて下さい。
どんなに料理の上手な人でも、何年も修業したプロの調理人には敵いません。
どんなに手先の器用な人でも、髪を切る時は美容室に行きます。
どんなに日曜大工が得意な人でも、家を建てる時は建築業者に依頼するでしょう。
探偵を雇うことを、やましく思う必要もありません。
その道のプロに仕事を依頼する、それは当たり前のことなのです。
プロの手でパートナーの浮気を暴き、証拠を突き付け、悶々とした日々に別れを告げましょう。

依頼人を苦しめてきた「浮気」の全てを、探偵は明らかにしてくれます。そして、依頼人の未来を再構築するお手伝いをしてくれるのです。

合わせて読みたい!


関連記事

全国展開する有名探偵事務所を一覧比較!結局大手が一番信頼できる!?

日本全国に無数にある探偵事務所の中から依頼するのにオススメの大手探偵事務所をまとめました。高い調査力や長年の実績と経験を持った探偵事務所はどこなのか!?この記事ではそんな方の疑問に.....

関連記事

【東京都】浮気調査を依頼できる探偵事務所・興信所一覧!

東京で浮気調査を依頼することができるオススメの探偵事務所・興信所をご紹介します!浮気調査を依頼するまでの流れや料金体系なども説明いたします。数多くある東京の探偵事務所・興信所の中か.....

関連記事

【無料相談】横浜の探偵事務所・興信所まとめ!浮気調査ならオススメ!

横浜で浮気調査を依頼しようと思っても、探偵事務所・興信所がたくさんありすぎてどこに依頼すべきかわからない!そんな方の為に、横浜にある探偵事務所・興信所をまとめました!費用、依頼フロ.....

関連記事

【浮気調査】大阪のおすすめ探偵事務所・興信所まとめ!評判や口コミから厳選!

大阪にある探偵事務所・興信所に浮気調査の依頼をお願いするならどこの探偵事務所・興信所がいいのだろう?そんな質問にお答えします!浮気調査を依頼するまでの手順やかかる料金などわかりやす.....

浮気・不倫調査に関する探偵トピック

関連するタグ

探偵トピックカテゴリー

探偵事務所ランキング